スポンサードリンク




【きょうの料理】NEO!ゆで上げアスパラと目玉焼きの作り方を紹介!樋口直哉さんのレシピ

NEO!ゆで上げアスパラと目玉焼きレシピ

NEO!ゆで上げアスパラと目玉焼き
2021年5月24日放送のきょうの料理は半歩先行く料理のレシピ 「NEO!豚のしょうが焼き」でNEO!ゆで上げアスパラと目玉焼きの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・作家の樋口直哉さんです。




NEO!ゆで上げアスパラと目玉焼きのレシピ

NEO!ゆで上げアスパラと目玉焼きの材料(2人分)

・グリーンアスパラガス:6本(200g)
・卵:2個

・塩
・オリーブ油
・バター
・黒こしょう(粗びき)

NEO!ゆで上げアスパラと目玉焼きの作り方

1)グリーンアスパラガス(6本(200g))は根元を2~3cm折り(堅い場合は包丁で切り落とす)、ピーラーで下から3~4cmの皮をむきます。
2)フライパンに水1?、アスパラガスの根元と皮を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にしてそのまま1~2分間茹でます。

3)ボウルの上にザルをのせ、卵をザルに割り入れ、水溶性卵白をこします。
POINT:水溶性卵白を除くとムラなく焼けます。

4)フライパンにバター10gを入れ、弱火にかけます。
5)バターが溶けたら3の卵を低い位置から静かに入れます。

6)(2)に塩小さじ2弱(10g)を加えて、アスパラガスを1分30秒~2分間茹で、ザルに上げます。
POINT:1%の塩水で風味を逃がさず茹でます。

7)水気を切って根元と皮を除いてバットに入れ、オリーブ油小さじ1を絡めて、塩1つまみで味をつけます。

8)(5)の黄身の周りの白身が固まったら火を止め、白身にだけ塩1つまみをふります。
9)器にアスパラガスを盛り付け、目玉焼きをのせてお好みで黒こしょう少々をふれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

NEO!ゆで上げアスパラと目玉焼きについてまとめました!
アスパラガスは根元と皮を加えた湯でゆでると、味が濃厚になります。
【きょうの料理】NEO!豚のしょうが焼きの作り方を紹介!樋口直哉さんのレシピ
和田明日香さんも同じく水溶性卵白を除いて目玉焼きを作っていました。
家事ヤロウ【和田家流焦がししょうゆベーコンエッグのレシピ】和田明日香さんが伝授
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました