スポンサードリンク




【きょうの料理】じゃがいも床の作り方を紹介!重信初江さんのレシピ

じゃがいも床 レシピ

じゃがいも床
2020年12月14日放送のきょうの料理は手仕事12か月「切り漬白菜キムチ」でじゃがいも床の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の重信初江さんです。




じゃがいも床のレシピ

じゃがいも床の材料(作りやすい分量)

・じゃがいも:2個(300g)
▼A
・三温糖(または砂糖):150g
・塩:100g

じゃがいも床の作り方

1)じゃがいもは水でサッと洗い、水気をきらずに皮付きのままラップで包み、電子レンジ(600W)で3分間加熱します。
2)上下を返して2~3分間、竹串がスッと通るまで、さらに電子レンジにかけます。
3)熱いうちに皮をむき、ボウルに入れてフォークでしっかりつぶします。
4)(A)の三温糖、塩を順に少しずつ加え、練るようにまんべんなく混ぜます。
5)みそのような状態になったら、清潔な保存容器に入れてならします。
6)冷ましてから冷蔵庫に保存すれば出来上がりです。
保存:冷蔵庫で約3ヶ月間。
野菜を漬ける場合はポリ袋に入れてじゃがいも床大さじ3(四つ割りにした大根1/3本500gの場合)を加えて絡めます。⇒冷蔵庫で4~6時間漬けます。
重信初江さんによると、床に漬けるとしょっぱすぎて食べられるものじゃないそうです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

じゃがいも床についてまとめました!
福島県会津地方の伝統的な漬け床だそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました