スポンサードリンク



【キューピー3分クッキング】2月16日放送満留先生洋風のトマト鍋

Facebook にシェア
Pocket

キューピー3分クッキング トマト鍋 満留先生
キューピー3分クッキング日本テレビ系2月16日放送担当は満留邦子先生の洋風鍋のトマト鍋が紹介されました。
出来上がりの画像などは著作権を考慮し、掲載しておりませんが、満留邦子先生の洋風鍋のトマト鍋を簡単に紹介しています。
キューピー3分クッキング トマト鍋 満留先生




トマト鍋

担当:満留邦子先生
日テレアナウンサー:杉上佐智枝さん

トマト鍋(4人分)

▼下ごしらえ(昆布出汁)
・水:2+1/2カップ
・だし昆布:10cm
・トマトジュース(食塩無添加):2+1/2カップ
・みそ:大さじ2
・塩:小さじ1/2
▼肉だんご
・豚ひき肉:300g
・玉ねぎのみじん切り1/4個分(50g)
・卵:1個
・粗びき黒こしょう:適量
・おろしにんにく:1/2かけ分
・片栗粉:大さじ1

▼野菜
・ジャガイモ:2個(300g)
・玉ねぎ:1個(200g)
・しめじ:(大)1パック(180g)
・サラダほうれん草:2わ(200g)

▼その他具材
・ウインナーソーセージ;8本(180g)
・パルメザンチーズ(おろす):25g
・オリーブ油:適量

トマト鍋の作り方

▼下ごしらえ(昆布出汁)
1.鍋に水2+1/2カップにだし昆布10cmを1時間以上浸しておきます。
▼肉だんご
豚ひき肉300gをボウルなどに入れ、そこに玉ねぎのみじん切り、卵、粗びき黒こしょう少々、片栗粉、おろしにんにくを加えます。
2.ボウルに入れた肉団子の材料を粘りが出るまでよく混ぜます(肉団子からにも旨みが出ます)。
3.肉団子に粘りが出てきたら、お子さんが食べやすいくらいの一口大に丸めていきます。

▼野菜
1.ジャガイモは、端をきり離し、残りは半分にし、1cmくらいの幅に半月切りにします。
2.切ったジャガイモをボウルなどに入れておいた水に浸けてサッと水気を切り、耐熱皿に並べ、ラップをふんわりとかけます。
3.2を電子レンジ(500W)で5分30秒加熱します。

▼昆布出汁
1.鍋に浸けておいた昆布出汁の中にトマトジュース2+1/2カップを加えます(だし昆布はそのまま)。
2.1を煮立ててください。
3.みそ大さじ2を2の煮汁で溶かし、鍋に加え、塩小さじ1/2を加えたら、だし昆布を取り出します。
4.3が煮たったところに肉だんごを入れます。
5.肉だんごの表面が固まったら、半分に切った玉ねぎ1個(200g)を加え、フタをして3~4分煮ます。
6.5が煮たったら、残りの具材のウインナーソーセージ8本、しめじ1パック、ジャガイモを加えます。
7.6に火が通ったら、サラダほうれん草(アクが少ないです)を加えます(サッと火が通ればOKです)。
8.7に火が通ったらトマト鍋の完成です。
9.器に盛り、お好みでパルメザンチーズ、オリーブ油、粗びき黒こしょう各適量をかけていただきます。

最後に

いかがでしたでしょうか?
肉団子やウインナーソーセージ、ジャガイモなどお子さんにも喜んでもらえるような具材がたくさんはいった洋風の鍋料理です。
トマトペンネ(シメ)、ゆでたペンネを鍋で2~3分ゆでると美味しくいただけるそうです^^
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事