スポンサードリンク




【きょうの料理】栗原はるみのおいしいのきっかけカリカリチキンとそうめんの作り方を紹介!

カリカリチキンとそうめん レシピ

カリカリチキンとそうめん
2020年8月5日放送のきょうの料理は栗原はるみのおいしいのきっかけでカリカリチキンとそうめんの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の栗原はるみさんです。




カリカリチキンとそうめんのレシピ

カリカリチキンとそうめんの材料(4人分)

▼カリカリチキン(8個分)
・鶏ささ身:8本(500g)
・塩:少々
・こしょう:少々
・コーンフレーク(甘くないもの):200g
おいしいのきっかけ:コーンフレークでカリカリの食感に
▼A
・酒大さじ:1弱
・しょうゆ:大さじ1弱
・しょうが汁:小さじ2
・にんにく(すりおろす):小さじ1
▼B
・天ぷら粉:カップ3/4
・水カップ約1/2

・そうめん:4束(200g)
▼めんつゆ(カップ3弱分)
・削り節:30g
・しょうゆ:カップ1/2
・水:カップ2
・砂糖:小さじ1
・みりん:大さじ5

・しょうが(すりおろす):適量
・細ねぎ(小口切り):適量
・青じそ(せん切り):適量
・みょうが(せん切り):適量
・すだち(半分に切る):適量
・揚げ油

カリカリチキンとそうめんの作り方

1)ささ身は丁寧に筋を取り、厚みのある部分に縦に数本切りこみを入れて開き、薄く広げます。
おいしいのきっかけ:薄く広げて食べごたえを出します。

2)ささ身両面に塩、こしょうをしっかりまぶし、(A)をあわせてささ身にかけて両面にしっかりつけ、5~10分間おいて下味をつけます。
3)コーンフレークはポリ袋に入れてカリカリの食感を生かすために手で粗めにつぶしバットに移します。
4)(B)を混ぜ合わせて衣を作り、ささ身に衣をつけてコーンフレークをまぶします。
5)揚げ油を170~180℃に熱し、1~2分間揚げ、油をよく切ります。
6)そうめんは袋の茹で時間を参考に好みの固さに茹でて流水でよく洗い、水気をよく切ります。
7)鍋にめんつゆの材料を合わせて中火にかけ、煮立ったら弱火にして3分間ほど煮詰めたら火を止めて粗熱を取ります。
8)冷めたらザルでこし、冷蔵庫で冷やします。⇒冷蔵庫で5~6日間保存可能。
8)器に盛りつけ、めんつゆ、しょうが、細ねぎ、青じそ、みょうが、すだちを添えれば出来上がりです。
詳細はきょうの料理2020年8月号をご覧ください。

まとめ

カリカリチキンとそうめんについてまとめました!
揚げたてのチキンと冷たいそうめんの組み合わせお試しください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました