スポンサードリンク




【教えてもらう前と後】肩こり改善ボウルエクササイズのやり方を武田真治さんが紹介!

ボウルエクササイズ 健康

ボウルエクササイズ
2020年6月2日放送の教えてもらう前と後で2分で肩こり改善ボウルエクササイズのやり方について紹介されました!
教えてくれたのは筋肉タレントの武田真治さんです。




ボウルエクササイズ

肩こり度チェック
肩こりの大きな原因「肩甲骨周り」の硬さをチェックします。
1)両手を背中で合わせます(指は下に向けます)。
*両手を合わせた時、両ひじが直線に並ぶのが理想です。
直線にならずVの字になる方は要注意です。

ボウルエクササイズの効果の理由

肩こりの大きな原因「肩甲骨周り」
この肩甲骨周りを柔らかくして肩こりを改善します。

ボウルエクササイズ①のやり方

*キッチン用のボウルか洗面器、タオルのいずれかを用意してください。
1)ボウルを両手に持って頭の上(両腕は耳より後方)にヒジはまっすぐに上げます(基本の姿勢)。
2)そのまま頭の位置を動かさずに肩甲骨を意識して両腕を左右に10回ずつ揺らします。

ボウルエクササイズ②のやり方

1)基本の姿勢で車のハンドルを握る意識で頭は固定して腕だけを10回回します。
ポイント:ボウルを真上、腕と肩を一緒に動かします。
*動きにくい人はタオルでもOKです。

ボウルエクササイズ③のやり方

1)基本の姿勢から胸を張り、両腕を後ろへ10回倒します。
ポイント:胸を張り、肩甲骨を寄せる意識で腕を後方へ倒します。

ボウルエクササイズ④のやり方

1)ボウルを背中側で持ちます。
2)上体は前に倒さず、腕だけを高く10回上げます。
ポイント:ゆっくり肩甲骨を寄せる意識で行います。
①~④を1セットとして朝と夜1日10回×2セットを目標に行うと良いそうです。

まとめ

大吉さんは肩甲骨周りが柔らかくなり、別人のように両ひじがほぼ直線に並んでいました。
よく肩がこる方は1日2セット是非試してください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました