スポンサードリンク




【教えてもらう前と後】餃子ロールレタスなど冷蔵庫の残り物変身レシピを村田明彦さんが紹介!

冷蔵庫の残り物 レシピ

冷蔵庫の残り物
2020年5月26日放送の教えてもらう前と後で冷蔵庫の残り物料理人の変身レシピについて紹介されました!
教えてくれたのは割烹料理「鈴なり」店主の村田明彦さんです。




冷蔵庫の残り物料理人の変身レシピ

餃子ロールレタスのレシピ

餃子ロールレタスの材料

・冷凍餃子
・レタス
・水:90ml(ロールレタス1個分)
・お茶漬けの素

餃子ロールレタスの作り方

1)レタスはサッと湯がきます。
2)冷凍のままの餃子をレタスで巻きます。
ロールキャベツは20分ほどかかるそうですが、レタスなら瞬く間にできるそうです。
3)耐熱容器に(2)を入れ、水を注ぎ、お茶漬けの素をふりかけ、ラップを軽くかけます。
4)電子レンジ(500w)で3分加熱すれば出来上がりです。

冷凍餃子のお好み焼きのレシピ

材料

・冷凍餃子
・卵
・小麦粉
・キャベツ
・柿ピー
・しょうゆ

作り方

1)卵、水、小麦粉、キャベツを加えた生地をつくります。
2)フライパンに一口分の生地を数個入れ、冷凍餃子をそのまま生地にのせます。
3)柿ピーを袋に入れて粗くつぶし、残った生地に加えます。
これは衣に入れて揚げ物を作るそうです。
4)柿ピー入り生地を(2)の冷凍餃子を包むようにのせます。
5)両面に焼き目がつくまで焼き、しょうゆで味をつければ出来上がりです。
*しょうゆが濃い場合は水で割ります。

焼きそばの肉巻きのレシピ

焼きそばの肉巻きの材料

・焼きそば麺
・豚バラ肉
・カット野菜ミックス
・エノキ:お好みで
・青じそドレッシング

焼きそばの肉巻きの作り方

1)焼きそば麺は一口大に切り分けます。
2)豚バラ肉を広げ、(1)の麺、カット野菜、エノキをのせて豚肉で崩れないように巻きます。
3)フライパンで焼き、全面が焼けたらドレッシングで味付けすれば出来上がりです。
*ドレッシングを変えて味を変えても美味しいそうです。

焼きそば炊き込みご飯のレシピ

焼きそばの炊き込みご飯の材料

・焼きそば麺
・米
・トマトジュース
・めんつゆ
▼お好みで
・卵
・紅しょうが

焼きそばの炊き込みご飯の作り方

1)焼きそば麺はさいの目に刻みます。
2)炊飯器に米、焼きそば麺、水、付属の粉末スープ、トマトジュースを入れ、めんつゆで味を調えたら炊きます。
3)炊きあがったら、お好みで卵や紅しょうがを加えて混ぜれば出来上がりです。
*このレシピカップ焼きそば(細かく砕いて)でもできるそうです。
米・砕いた麺・トマトジュース・めんつゆ・付属のかやく・ソースを入れて炊くだけだそうです。

まとめ

冷蔵庫の残り物料理人の変身についてまとめました!
焼きそばの肉巻き作ってみたいと思いました。
冷蔵庫の残り物で是非お試ししてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました