スポンサードリンク




世界一受けたい授業【免疫力UP法壁ペタ伸ばしのやり方】佐藤義人先生が紹介!

壁ペタ伸ばし 健康

壁ペタ伸ばし
2020年5月16日放送の世界一受けたい授業保健体育の授業で免疫アップ法で背中の筋肉多裂筋を鍛える壁ペタ伸ばしのやり方が紹されました。
>免疫UP法多裂筋を鍛える壁ペタ伸ばしのやり方を教えてくれたのはアスレチックトレーナーの佐藤義人先生です。




免疫UP法多裂筋を鍛える壁ペタ伸ばし

多裂筋:背骨に沿って縦に張り付いている筋肉で背面のインナーマッスルです。

壁ペタ伸ばしの効果の理由

多裂筋を鍛えて正しい姿勢を維持できるようになると、免疫細胞の約60~80%があるといわれる腸の運動が活発になり、免疫力UPにつながるそうです。

免疫UP法壁ペタ伸ばしのやり方

1)足を肩幅に開いてつま先を壁につけ、両腕を真上に伸ばします。
2)この姿勢からゆっくりと腰を胸が壁から離れるまで5秒かけて落としていきます。
ポイント:胸を壁から離さないこと。
3)胸が壁から離れるまで5秒かけて腰を落とし、ゆっくり元の姿勢に戻ります。
壁ペタ伸ばしは「5秒×10回を1セット」として、1日3セットを無理のない範囲で行います。

最後に

以前の放送でIKKOさんがやっていましたが、メタボだと胸を壁から離さないでするのは難しいようです。
主治医が見つかる診療所【内臓脂肪を減らす】すだちの皮のスダチチン!すだちみその作り方!
ゲンキの時間【桃田ぶーこさん半年で20kg減!自身の経験に基づくデブ脳をヤセ脳に変える方法!】浅野次義先生が解説
免疫力UPは味噌汁、睡眠でもできますのでご安心を^^
⇒世界一受けたい授業【免疫力UPもずくとオクラのみそ汁の作り方】小林弘幸先生が紹介!
世界一受けたい授業【免疫UP質の良い睡眠をとるポイント】西野精治先生が紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました