スポンサードリンク




世界一受けたい授業【免疫力もアップ!疲労回復ストレッチのやり方!】佐藤義人先生が伝授

世界一受けたい授業 疲労回復 ストレッチ 佐藤義人 健康

世界一受けたい授業 疲労回復 ストレッチ 佐藤義人
世界一受けたい授業2020年3月28日放送で「明日から変われる8つのこと!2時間SP」が紹介されました。
その中のひとつ「疲労回復&免疫アップストレッチ」のやり方を紹介しています。
疲労回復&免疫アップスストレッチのやり方を教えてくれたのはアスレチックトレーナー佐藤義人先生です。




佐藤義人先生が伝授疲労回復&免疫アップスストレッチのやり方

疲れているからと言ってゴロゴロしているのは間違いです。
疲れたときこそ体を動かすアクティブレスト(積極的休養)が良いのです。
疲労時に軽く体を動かすことで血流の改善を図り、疲労物質の排出を促すことができます。
血流が良くなれば免疫力アップの期待も水泳やサイクリングなどで体を動かすのも良いですが、
おすすめなのが日常生活の中で気軽に取り入れることができるストレッチです。

疲労回復&ストレッチその1【肩甲骨もどし】のやり方

1.両腕全体を外側に目いっぱいひねります。
2.その時肩甲骨が肩甲骨が最大限に中央に寄るようにしっかりとひねってください。
3.肩甲骨を中央に寄せたままゆっくりと肩の高さまで両腕を上げます。
4.肩甲骨を意識して腕が戻らないようにキープしながらゆっくりと下ろします。
これを1日10回行います。
*無理をせず、自分のペースで行ってください。
佐藤義人先生によると、肩甲骨を本来の位置に戻すことで首や肩の疲れ改善や猫背を防ぐことで姿勢の改善につながるそうです。

疲労回復&ストレッチその2【お尻伸ばし】のやり方

1.イスに座り、片方の足首をもう一方のひざにのせます。
2.手はのせた足の足首とひざにおきます。
3.のせている足を水平にキープし、上体をかかとに向けて、上体を倒し10秒キープします。
ポイント:猫背にならないよう、背筋を伸ばして倒します。
佐藤義人先生によると、このストレッチをすることで座り疲れの改善や腰痛予防につながるそうです。
1日の目安は左右10秒ずつを3回行います。

最後に

外出自粛で疲れている方は是非行ってください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました