【ウラマヨ】関西で人気の町中華店を紹介!しゃんらん出石など

関西で人気の町中華店
2024年3月2放送のウラマヨはグルメ裏検定 ~話題の中華編~関西で人気の町中華店特集!店主自慢の”うちだけ中華”でしゃんらん出石などについて紹介されました!

関西で人気の町中華店

中華旬彩 森本(大阪市心斎橋筋)

ランチ時に行列ができる人気店
料理長の森本裕仁さんは香港で3年間”広東料理”を勉強
堂島ホテル「瑞兆」で約10年腕を磨きました。
さらに2021年「第13回全日本中華料理コンクール」金賞受賞
そんな森本さんが作るお店の名物が「四川式よだれ鶏セット」1600円(税込)
中華旬彩 森本の裏側:皮がついた丸鶏のまま調理すると”しっとり”に
中華旬彩 森本の裏側:温度管理を徹底することで柔らかく仕上げています。
中華旬彩 森本の裏側:タレを3日間寝かせて味を馴染ませます。
3日間もかかる「こだわりの味」

かどや飯店(大阪府池田市)

夕方午後6時~深夜1時まで営業
開店前から行列開店即満席!夜専門の町中華豆腐のない麻婆丼「かどや丼」
かどや飯店の裏側:「豆腐の仕入れを忘れる」というミスから”かどや丼”が生まれました。
CAさんおススメ「海老のマヨネーズソース」
まかないだったメニューを常連のCAさんに出したところ商品化することに
かどや飯店の裏側:世界各地のうまいものを知る航空関係者が通う味

蓬莱飯店(大阪市天王寺)

大阪町中華の生き字引が手掛ける50年以上愛される絶品「鶏からし丼」
料理人歴68年の店主久積康綱さん(83)が手掛ける人気メニューが「油淋鶏定食」「炒?」
20年間値上げしていないという安価なメニュー
日本の町中華の裏側:1972年の日中国交正常化を機に「中華ブーム」巻き起こりました!
中華の道へ進んだことをフレンチ仲間から非難された蓬莱飯店久積さんの裏側:中華の道へ進んだことをフレンチ仲間から非難されました。

しゃんらん出石(兵庫県豊岡市)

兵庫・豊岡の田舎町に「ポツンとある町中華」看板メニュー”四川麻婆豆腐”
自家製「魔法の辣油」
しゃんらん出石の裏側:辛いもの好き店主西田幸弘さんの自家製ラー油がやみつきに
この麻婆豆腐を目当てに関西からだけでなく各地から人が!
メニューは「海老のチリソース」「四川担々麵」など15種類
大阪・玉造にあった「しゃんらん」は行列のできる人気店でした。
しゃんらん出石の裏側:子育てのために移住し、ポツンと中華店をオープン。
しゃんらん出石の裏側:大阪からバスツアーを組んで食べに来るお客さんも!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しゃんらん 魔法の辣油 ラー油 麻婆豆腐 餃子 ラーメン(1本)
価格:900円(税込、送料別) (2024/3/3時点)

楽天で購入

 

 

まとめ

参考になれば幸いです。
【ウラマヨ】ジャスミン米のさっぱりエビチャーハンの作り方を紹介!森本裕仁さんのレシピ
キメツケ【最強丼超人気店紹介!】かどや飯店かどや丼など
キメツケ【お取り寄せ!ひんやり麺紹介!ハノイのおもてなし 鶏だしフォーなど】
最後までお読みいただきありがとうございました。