スポンサードリンク




【きょうの料理】漬け豚肉炒めのレシピを上田淳子先生が紹介

漬け豚肉炒めレシピ

漬け豚肉炒め
きょうの料理2020年4月7日放送は上田淳子の悩まない晩ごはん楽する漬けテク!のテーマで「漬け豚肉炒め」のレシピが紹介されました。楽する漬けテク!漬け豚肉炒めのレシピを教えてくれたのは、料理研究家上田淳子先生です。




和風味噌だれで漬け豚肉炒めのレシピ

講師:料理研究家 上田淳子先生
料理研究家 海外修行で身につけた西洋料理のワザと、双子の息子を育て上げた経験から生まれた合理的なレシピが人気。
司会:廣瀬智美アナウンサー

漬け豚肉炒めの材料(2人分)

・豚肩ロース肉(薄切り/または豚こま切れ肉):200g
———-
▼和風みそだれ
・みそ:大さじ1+1/2
・砂糖:大さじ1
・酒:大さじ1/2
———-
・レタス(大):2~3枚
・水菜2株(70g)
・サラダ油:小さじ1
エネルギー:330kcal(エネルギーは1人分)

漬け豚肉炒めの作り方

▼漬けます。
1.保存容器に和風みそだれのみそ、砂糖、酒を入れてよく混ぜます。
2.豚肩ロース肉は食べやすく切り、保存容器の和風みそだれに入れ、しっかりとからめて冷蔵庫に3時間以上おきます。
上田淳子先生「豚こま切れ肉の場合はそのまま使えます」
保存:冷蔵庫で4日間、冷凍庫で約3週間可能だそうです。

3.レタスは食べやすく切り、水菜は4cm長さに切ります。
4.合わせて冷水につけてパリッとさせ、水けをしっかりときって器に広げます。
5.フライパンにサラダ油を熱し、(2)の豚肉を漬けだれごと広げて中火にかけ、温まったら、時々混ぜながら3分間ほど炒め火を止めます。
上田淳子先生「冷蔵庫から出して炒めるだけでおかずになります」

6.(4)の生野菜に(5)をのせます。
上田淳子先生「こうすると、お肉の熱で野菜が軽くしんなりしますし、お肉の味わいでおいしくいただけます」
詳細はきょうの料理2020年4月号をご覧ください。

最後に

廣瀬智美さん「まず、みそだれの香ばしい香りが濃厚で食べ盛りのお子さんにいいですね」とのことでした。
上田淳子さんのレシピ
【あさイチ】鶏むね肉の焦がしバターソースのレシピを上田淳子先生が紹介
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました