スポンサードリンク




ゲンキの時間【便秘改善!腸ほどきマッサージのやり方】水上健先生が考案

健康カプセルゲンキの時間 ねじれ腸 便秘 健康

健康カプセルゲンキの時間 ねじれ腸 便秘
健康カプセルゲンキの時間2020年2月9日放送は~便秘の原因はねじれ腸!?のテーマで「腸内環境の乱れは万病の元」について紹介されました。
免疫力低下に肥満、果ては生活習慣病まで実はこれらの原因は腸にあるかもしれません。つまり、腸の健康は、長寿への近道なんです。
腸内環境について教えてくださったのは、久里浜医療センター 内視鏡部長 苦学博士 水上健先生先生です。




腸内環境の乱れは万病の元

ドクター:久里浜医療センター 内視鏡部長 苦学博士 水上健先生
ゲンキリサーチャー:なすなかにし(中西茂樹さん・那須晃行さん)

腸内環境改善におすすめの野菜「ヤーコン」

よく聞く「腸内フローラ」が長寿の鍵を握るそうです。
腸内フローラとは、腸の働きに詳しい久里浜医療センター 内視鏡部長 苦学博士 水上健先生によると、
腸内に数多く生息する細菌その集まりが「腸内フローラ」というそうです。
その細菌のバランスが長寿と関係しているそうです。
この細菌は身体に良い働きをする「善玉菌」と悪い働きをする「悪玉菌」の2つです。
これらのバランスが崩れて悪玉菌が増えると、有害物質を作り出し免疫力の低下や肥満、ついては生活習慣病など、全身の不調につながる恐れがあります。
つまり、腸内環境を整える事がこれらの病気を遠ざけ、長寿への近道なるんです。

腸内環境セルフチェック

  1. お腹が張る
  2. おならが臭い
  3. 便が少しずつ複数回出る
  4. 便が緩い

これらの項目に2つ以上当てはまったら、腸内環境が乱れている可能性があります。
さらに他にも腸内環境を乱す原因があるんですが、それが「便秘」なんです。
便秘:腸に溜まった便が原因で悪玉菌が増えてしまうんです。

便秘改善

肥満にもつながってしまう「便秘」。それをかいぜんしてくれる食材こそ「ヤーコン」なんです。
ヤーコンの食物繊維には、便のかさを増す「不溶性食物繊維」と便を柔らかくする「水溶性食物繊維」が理想的な割合で含まれており、便秘改善につながるそです。
また、便の緩さの改善にも効果が期待できるそうです。

善玉菌を増やす驚くべき成分

ヤーコンに含まれる「オリゴ糖」は、善玉菌の代表格「ビフィズス菌」のエサとなり、その数を増やす働きがあります。
ビフィズス菌は、長寿菌とも呼ばれており、悪玉菌の抑制や腸に良い働きをしてくれます。
水上健先生によると、オリゴ糖は、胃や小腸で消化・吸収されにくく、大腸まで届き善玉菌のエサとなって腸内環境を整えてくれるそうです。
しかも、ヤーコンに含まれるオリゴ糖の含有量は野菜の中でもトップクラス。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍】 ヤーコン葉 約3か月分 C-160 送料無料 リプサ Lipusa サプリ サプリメント
価格:1600円(税込、送料無料) (2020/2/9時点)

楽天で購入

 

ゴボウ

ヤーコンと同じキク科のゴボウは、ヤーコンと同様に不溶性と水溶性の食物繊維がバランス良く含まれており、オリゴ糖も含まれています。

便秘の原因「腸のねじれ」

水上健先生によると、日本人の多くは腸がねじれているそうです。
この状態を「ねじれ腸」と呼んでいるそうです。
腸が四角い状態の人はごく希で、日本人のおよそ8割は、生まれつき腸の形が不安定でねじれやすいそうです。
腸がねじれている状態だと便が詰まりやすくなります。
もし長年便秘に悩んでいるなら、あなたはもしかしたらねじれ腸かもしれません?

自宅でできる“ねじれ腸”改善法!「腸ほどきマッサージ」

この便秘改善法「腸ほどきマッサージ」をゲンキチャレンジャーの2人が1週間実践!
・戸塚さん(53)便秘歴30年、排便は薬を飲まないと出ないそう。
戸塚さん「私の人生の中ですごく得をした気がします」と話していました。
・木田さん(62)便秘歴40年、排便は1回に30分以上かかるそう。
木田さん「トイレに時間をかけていたのが半分くらいになって嬉しいです」と話していました。
腸のX線画像を見ると、2人とも腸がねじれていました。
ところが1週間後ねじれ腸が大きく改善していました。
排便の回数も増え、トイレにこもる時間も短くなったそうです。

自宅で簡単!便秘の原因ねじれ腸改善腸ほどきマッサージのやり方

1.上半身を左右に20回ひねります。
ポイント:腕の力を抜いて行います。
2.両膝を立てて仰向けになります。
3.恥骨からおへそに向けて下から上へ持ち上げるイメージで下腹部を1分間押します。
ポイント:お腹が少しへこむ程度の強さで押します。
※腰に疾患がある方は医師に相談の上行ってください。


これをを朝晩1回ずつ行うだけです。
ねじれている箇所に刺激を与える事で、腸のねじれが緩み、便が出やすくなるんです。

腸内環境改善にオススメの食べ物「発酵食品」

発酵食品とは:乳酸菌などの微生物の力で発酵させた食品のことです。
その細菌は、大きく分けて2つで乳酸菌など腸で善玉菌として働くものと、納豆菌など善玉菌のエサとなる細菌です。
そのため、1つだけでなく、さまざまな種類の発酵食品を食べる事が腸内環境を整えて長生きにつながるんです。

発酵食品の賢い摂り方

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は酸素に弱いため、開封後すぐに食べ切れる小さいサイズがおすすめです。
※製品により異なります

納豆

ひきわり納豆は大豆を砕いている分、表面積が大きいので、大粒の物に比べて納豆菌が多く付着しています。

ですがさまざまな種類の発酵食品を食べる事は難しいので、手軽に摂れるサプリメントがおすすめです。




こちら発酵のプロ日本盛さんのサプリですが、こちらを続けると、毎日お腹がスッキリで、肥満や肌荒れ解消が期待できます。

最後に

便秘は辛いですよね。
気をつけてはいるんですが、なかなか難しいです。
以前上記の植物生まれの酵素を飲んで毎日スッキリしていたんですが、
事情があってやめてしまいました。
年のせいかもしれませんが今は時々しか出なくて痩せにくく感じます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました