スポンサードリンク




【たけしの家庭の医学】頭痛改善!コマ体操&肩グルグル体操を坂井文彦先生が伝授

たけしの家庭の医学 頭痛 改善健康
たけしの家庭の医学 頭痛 改善

名医とつながるたけしの家庭の医学2019年12月3日放送は、「名医の改善法で長引く症状が劇的解消!驚きのビフォーアフターに密着SP」が紹介されました。
今回の改善を目指す症状は「頭痛」の症状40年来の頭痛に苦しむ女性が1週間後には症状が激変!頭痛レベル10段階中8だった頭痛の痛みレベルがわずか2までに減少。
日本人に多い2大頭痛「片頭痛」と「肩こりが原因の頭痛」のそれぞれが改善できるる2つの体操が紹介されました。
頭痛改善について教えてくれたのは、埼玉国際頭痛センター センター長 坂井文彦先生です。




名医の改善法!長引く【片頭痛】

推定患者数は約3000万人。日本人の4人に1人が悩んでいるという頭痛。
街の皆さんは辛い痛みで苦労されているようでした。
そんな頭痛に長年悩む埼玉県在住春日幸代さん(58)の頭痛は、左の肩から耳の奥に来て左のこめかみからてっぺんにかけて痛くなると言います。
最初は高校生の頃からで40年来の片頭痛だそうです。

片頭痛:主に頭の片側がズキンズキンと痛む頭痛の中でも特に悩んでいる人が多い2大頭痛といわれる頭痛の1つです。
これまで何度か病院で治療も受けましたが痛みは慢性化してなかなか治らないそう。
40年以上続く片頭痛主に市販薬で対処、痛みが強いと夫に当たる春日さんを苦しめている頭痛とは?
春日さんの行動を1日密着していました。

春日さんの頭痛の特徴1.毎朝起床時に強い痛みがある
春日さんの頭痛対策のアイテム:筋肉痛などに使う鎮痛剤
鎮痛剤を首筋や頭に直接塗り、刺激で痛みを紛らわすそう。

春日さんの頭痛の特徴2.天気が悪いと頭痛が悪化
今では痛みの具合で天候が予想できるといいます。
春日さんの対策:鎮痛剤・ビタミン剤・漢方薬など8種類を痛みに応じて服用。

春日さんの頭痛の特徴3.無理な姿勢が続くと頭痛が悪化

春日さんの頭痛の特徴4.痛みが強いと好きな料理を作る気力も失う
一人の時は大抵レトルト食品で済ませるそうです。

結局春日さんの片頭痛は1日中続いていました。

名医の片頭痛改善!【コマ体操】を坂井文彦先生が伝授

今回頭痛の改善法を教えてくれるのは、埼玉国際頭痛センター センター長 坂井文彦先生です。
日本頭痛学会・国際頭痛学会の理事長を歴任40年以上にわたる頭痛治療・研究で世界的に知られた頭痛の名医です。

コマ体操:坂井先生が長年の頭痛研究で編み出した究極の片頭痛改善法です。
実際に病院で治療の一環として患者さんにに指導しており、片頭痛に70%の改善効果を得られていると言います。

片頭痛改善!【コマ体操】のやり方

1.足を肩幅に広げ、両腕を手の甲を上にして胸の高さまで持ち上げます。
2.1の状態から肩の力を抜いて上半身を左右にコマのように繰り返し回転させます。
ポイント1.下半身と目線を固定し、上半身だけを一定のリズムで回転させます。
ポイント2.さらに笑顔で行うとリラックス効果も加わりより改善の効果が期待できるそうです。
頭痛のないときに1日2回2分ずつ行います。
たったこれだけで、片頭痛が起こりにくくなると坂井先生はいいます。

片頭痛が慢性化している患者さんは、痛みの伝わる神経回路が記憶され、ちょっとしたことですぐ痛みが起こるようになっているそうです。
そこで痛みのないときにコマ体操を行い首から脳へ別の刺激を送ると痛みの神経回路を遮断し、片頭痛が起こりにくくなるというのです。

春日さんに伝えると、信じられない様子でした^^
春日さんにコマ体操を1週間毎日朝晩2回実践してもらってました。
1日目:朝1回のコマ体操で頭痛を感じないという春日さんは驚いていました。
1日目:夜のコマ体操時は痛みがないせいか自然に笑顔が出ていました。
1日目は朝の体操で8だった頭痛レベルが急激に下がり、気分も上々の様子でした。
4日目:朝から雨だったのですが、これまで雨の日はいつもより辛かった頭痛がないようでした。
4日目:朝いつもレベル8だった頭痛が5になり、以降1日中頭痛レベルが1でした。
1週間後:毎朝起きるのが怖いくらいだった頭痛が軽減し、朝からご機嫌の様子でした。
1地番嬉しいのは朝の頭痛が軽くなったため5日目以降は全く薬が不要に(1~4日目は飲んでいたそう)なったそうです。
コマ体操によって頭痛が大幅に軽減したと考えられるようです。
このまま続けていけば頭痛レベルが0になる日もそう遠くないのでは坂井先生はいいます。

名医の改善法!肩こりからくる【緊張型頭痛】

片頭痛と並ぶ2大頭痛の1つが肩こりからくる緊張型頭痛。

緊張型頭痛:肩周辺の筋肉がこり、血流が悪化することで、痛み物質がたまり痛みが出る頭痛です。
頭全体が締め付けられるように痛むのが特徴なんだそうです。

緊張型頭痛&肩こり改善!【肩グルグル体操】を坂井文彦先生が伝授

緊張型頭痛改善!肩グルグル体操のやり方

1.足を肩幅に開き、腕は胸の高さでヒジを曲げます。
2.1の状態から、肩を後ろ回りに5回まわします。
3.続いて、逆に前回りに5回まわします。
後ろ回し5回×2・前回し5回×2を1セットとし、毎日朝晩2セット行います。

ポイント1.腕を回すのではなく、大きく肩をまわします。
坂井先生によると、肩・胸・背中の筋肉をほぐし、痛み物質を洗い流す効果があるそうです。
ポイント2.頭が痛い時に行うと効果的だそう。

最後に

私は頭痛知らずなので、辛さはわかりませんが、肩こりはあるので肩グルグル体操は行いたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました