スポンサードリンク




【きょうの料理】お父さんのきょうからキッチンチャーハンのレシピ

レシピ
きょうの料理 お父さん 初心者 チャーハン

きょうの料理2019年11月18日放送は、初めてキッチンに立つお父さんのための新企画であるお父さんのきょうからキッチンで料理初心者でも失敗なし!のレシピを後藤アナが実践する4回目はチャーハンを料理研究家 栄養士 堀江ひろ子先生が教えてくれました。




チャーハンのレシピ

講師:料理研究家 栄養士堀江ひろ子先生
料理研究家 栄養士 母の故泰子さん娘のさわこさん親子三代で活躍 シニア男性向けの料理教室も20年以上にわたり主宰
実践者:後藤繁榮アナウンサー

チャーハンの材料(2人分)

・ご飯(温かいもの):300g
・卵:2個
・チャーシュー(市販):40g
・かにかまぼこ:40g
・ザーサイ(市販/味つき):20g
・細ねぎ:適量
*小口切りにして大さじ4~5が目安。
・顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと)(中華風):小さじ1
・こしょう:少々
・マヨネーズ:約大さじ1
・ごま油
・しょうゆ:小さじ1/2

▼あん(2人分)
▼A
・水:カップ3/4
・顆粒チキンスープの素(中華風):小さじ1
・酒:大さじ1/2
・しょうゆ:小さじ1/4
・かたくり粉:小さじ1+1/2
▼B
・ごま油:小さじ1/2
・しょうが汁:小さじ1
・細ねぎ(小口切り):2~3本分

チャーハンの作り方

1.チャーシューは7~8mm角に切ります。
2.カニカマは7~8mm幅に切ります。
3.ザーサイは7~8mm幅に切ります。

4.細ねぎは葉先だけ袋から出して、小口切りにします。
後は袋の上を縛って冷蔵庫に保存すれば長持ちします。

5.卵の1個だけ卵白と卵黄に分け、残り1個は卵黄の方に割って入れます。

6.ご飯に卵白を入れ、できるだけ塊をほぐしながら混ぜ、途中顆粒チキンスープの素を加え混ぜます。
ポイント:卵白でコーティングすると、ご飯がパラパラに!

7.卵黄と卵1個を入れたボウルにマヨネーズを加え溶き卵にします。

8.フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、7の溶き卵を流し入れ、ざっと炒めて半熟状になったら取り出します。
ポイント:卵は半熟状になったら取り出します。

9.空いたフライパンにごま油大さじ1/2を足して中火で熱し、6のご飯を入れて炒めます。
10.9の途中、1、2、3の具材と8の卵、4の細ねぎを加え炒め、中央を開けて、そこにしょうゆをたらし、全体を混ぜ合わせたら出来上がりです。

▼あんかけチャーハンのあんを作ります。

1.フライパンにAの材料を全て入れ、中火で混ぜながら煮立てます。
ポイント:最初からかたくり粉を入れておくと、ダマになりにくくなります。
1が煮立ったら、香りづけにBを加え、混ぜて出来上がりです。
器に盛ったチャーハン(上記参照)にかけて、あんかけチャーハンの出来上がりです。

最後に

ご飯に卵白を混ぜるというのは参考になりました。
細ねぎの使い方は主婦の方でも参考になるのでは?
あんかけチャーハンは熱々ですのでこれから季節に美味しいですよね^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました