スポンサードリンク




【きょうの料理】父さんのきょうからキッチンカツ丼のレシピを堀江ひろ子先生が紹介

きょうの料理お父さん初心者 カツ丼 レシピ レシピ

きょうの料理お父さん初心者 カツ丼 レシピ
きょうの料理2020年3月17日放送は、初めてキッチンに立つお父さんのための新企画。後藤アナ実践するお父さんのきょうからキッチンで料理初心者でも失敗なし!カツ丼のレシピが紹介されました。カツ丼のレシピを教えてくれたのは、堀江ひろ子先生です。




カツ丼のレシピ

講師:料理研究家・栄養士 堀江ひろ子先生
料理研究家:栄養士:母の故泰子さん娘のさわこさん親子三代で活躍 シニア男性向けの料理教室も20年以上にわたり主宰
実践者:後藤繁榮アナウンサー

カツ丼の材料(1人分)

・たまねぎ:1/4個(50g)
・だし:カップ1/4
・しょうゆ:小さじ2
・みりん:小さじ2
・砂糖:小さじ1
・かたくり粉:小さじ1+1/2
・水:小さじ1+1/2
・卵:1個
・豚カツ:1枚
参照:【きょうの料理】父さんのきょうからキッチン豚カツのレシピを堀江ひろ子先生が紹介
・ごはん(温かいもの):200g
・細ねぎ(小口切り):適宜
エネルギー:940kcal/塩分:2.5g
*エネルギーは1人分

カツ丼の作り方

1.たまねぎは繊維を断ち切るように薄切りにします。
堀江ひろ子先生「この方が早く火が通って甘味も出ます」
2.フライパンにためぎを入れ、だし、しょうゆ、みりん、砂糖を加え、中火にかけたまねぎが透き通るまで煮ます。
3.沸騰したら、火を弱め、フタをして煮ます。

4.ボウルにかたくり粉、水を入れて溶き、卵を入れて溶き卵を作ります。
ポイント:卵にかたくり粉を混ぜるとフワフワ感アップ!
5.(3)に豚カツを入れて(4)を回し入れ、フタをして煮ます(火の入れ方はお好みで)。
6.ごはんを盛った器にのせ、細ねぎをちらして出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年3月号をご覧ください。

最後に

溶き卵は円を描くように流し入れ、豚カツ全体にかけていました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました