スポンサードリンク




林修の今でしょ!講座【YouTube健康動画!医師・専門家が感心した動画8本】

YouTube健康動画健康

YouTube健康動画
2021年5月25日放送の林修の今でしょ!講座は医師・専門家19人が徹底分析今話題!人気のYouTube健康動画で医師が感心した動画ベスト8について紹介されました!




医師が感心したスゴいYouTube動画ベスト8

首こり改善YouTube動画【頑固な首こり】


・再生回数360万回の理学療法士の安部元隆さんのYouTube動画です。
さかいクリニックグループ代表の酒井慎太郎先生によると、
マッサージをする前に行うとマッサージ効果が上がるテクニックだそうです。
感心POINT:後頭部の皮膚をつまむのがカギ!?

探し方

1)首の出っ張り(棘突起きょくとっき)を触ります。
2)そのまま上に触っていきます。
3)頭蓋骨まで行くと、凹んだ部分があります。
そこ(3)に筋肉がついています。
4)頭蓋骨の下を5分ほど軽くマッサージします。

注意点

1.傷みがある方は初めは軽めにほぐしてください。
2.無理にほぐすと痛めてしまいます。

なぜ皮膚をつまむとマッサージ効果が上がる?

酒井慎太郎先生によると、筋膜リリースのことで首がこっている人は皮膚と筋膜などの組織が癒着しているそうなので、皮膚をつまんで癒着を剥がしてマッサージ効果UP
癒着あり:マッサージしても筋肉に上手く力が伝わりません。

肩こり改善YouTube動画【肩甲骨ストレッチ】


・再生回数128万回のシンガーソングランナーのSUIさんのYouTube動画です。
さかいクリニックグループ代表の酒井慎太郎先生によると、肩甲骨の動かし方が完璧で3分間で効率的に動かしているそうです。
感心POINT:肩甲骨をぐるぐる回すのがカギ!?
酒井慎太郎先生によると、肩甲骨のほぼすべての可動域をカバー!肩こりに関する10以上の筋肉が動くそうです。

下腹やせYouTube動画【”1分”下腹瘦せ】


・再生回数149万回の恵比寿整体院プラスフィール院長柔道整復師の内山友吾さんのYouTube動画です。
桐蔭横浜大学スポーツ科学研究科教授の桜井智野風先生によると、下腹ポッコリには腹筋運動は意味がないそうです。
桜井智野風先生によると、下腹ポッコリに関係する筋肉と普通の腹筋運動で使う筋肉は違うそうです。
感心POINT:下腹ポッコリに関係する筋肉を効果的に鍛えるトレーニング。
感心POINT:お尻を上げる➡下腹を叩く➡息を吐く
POINT:叩いているときは息を吐きます。

伊沢くんの質問:このトレーニングを続けると下腹がスッキリする?

桜井智野風先生によると、続けていると腹横筋(お腹の筋肉で一番内側:下腹ポッコリに大きく関係する)を刺激する
腹横筋:内蔵の形を保っている筋肉➡衰えると内蔵がずり落ちて下腹ポッコリに
※お尻を上げる➡腹横筋に力が入りやすくなるポーズ➡下腹を叩く・息を吐く➡これらを組み合わせることで腹横筋を効率よく鍛えてると桜井智野風先生は言います。

エコーで通常の腹筋運動と”1分”下腹瘦せを調べてみると…。

・通常の腹筋運動:腹横筋はあまり働いていませんでした。
・”1分”下腹瘦せ:力が込められ腹横筋の厚みが増しました(2~3倍)。
桜井智野風先生によると、通常の腹筋運動よりかなり効率よく腹横筋が鍛えられることが分かりました。

ダイエットYouTube動画【寝る前1分鬼瘦せストレッチ】


・再生回数149万回のフイットネス系ユーチューバーのたろにぃさんのYouTube動画です。
医療法人康梓会Y’s サイエンスクリニック広尾統括院長の日比野佐和子先生によると、
一般的なダイエットは運動で脂肪燃焼させる方法ですが、この動画はアプローチの仕方が違うそうです。
感心POINT:足をブラブラ脱力
感心POINT:痩せやすくるホルモンの分泌が期待できる方法。
やることは?…。
1.感心POINT:寝た状態で限界まで背伸び30秒。
2.感心POINT:全身を脱力する10秒。
3.感心POINT:手足を上げてブラブラ30秒。
日比野佐和子先生によると、痩せやすくるホルモン「レプチン」は食欲を抑える作用があるそうです。
また、消費エネルギーを上げ、脂肪燃焼も期待できるそうです。

林くんの質問:寝る前にストレッチをやるだけでレプチンがでやすくなる?

日比野佐和子先生によると、このストレッチ運動で副交感神経が優位になる➡快眠効果が得られる➡十分な深い睡眠➡レプチンの分泌UP

松陰寺くんの質問:寝不足だと太りやすくなる?

日比野佐和子先生によると、寝不足➡レプチンの分泌が減り、太りやすくなるそうです。

ふくらはぎやせYouTube動画【簡単1分激やせストレッチ】


・再生回数133万回の元創作バレエダンサーの中川裕喜さんのYouTube動画です。
Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長の中村格子先生によると、この動画はバレエの動きを使っているそうです。
感心POINT:バレエの動きを使ってふくらはぎが太くならないようなストレッチ。
感心POINT:つま先をピンと伸ばすのがカギ!
・フレックス=足首を曲げる
・ポアント=足をピンと伸ばす
を繰り返します。

なぜこれがふくらはぎやせに効果的?

中村格子先生によると、このストレッチは足のむくみにも良いそうです。
足の指先を真っ直ぐにしたまま底屈させると、長趾屈筋ちょうしくっきんが使えるのですが、
つま先が曲がってしまうと長趾屈筋が使えないそうです。➡つま先を真っ直ぐにしたまま足首を曲げます。
長趾屈筋がうまく使えない➡ふくらはぎ
長趾屈筋はふくらはぎの筋肉と連動しているのですが運動不足や歩き方のクセで長趾屈筋が衰えてしまうと➡ふくらはぎに余計な負担➡足太
長趾屈筋を鍛えてふくらはぎスッキリ!
POINT:すぐ疲れてくるということは普段長趾屈筋を使えていない証拠です。

腰痛改善YouTube動画【腰ゆらゆら体操】


・再生回数133万回の体の学校FMT整体セラピストの柴田友里絵さんのYouTube動画です。
胸に手を当てるのがカギ!?
腰痛なのにどうして胸を意識する?
Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長の中村格子先生によると、腰痛の人は胸椎の柔軟性が失われて腰に負担をかけがちなんだそうです。
胸を意識して揺らす➡胸椎の柔軟性を高めるんだそうです。
腰・みぞおちの下・胸それぞれ左右に10秒揺らします。

小顔YouTube動画【〇〇を1分押すだけで激痩せします。】


・再生回数90万回の小顔神こと日本美容整骨学院学院長の和田浩幸さんのYouTube動画です。
Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長の中村格子先生によると、他にも強く押したり、こすったりいろいろ動画があるが顔の筋膜・皮膚もあるのでやりすぎるとたるんで逆効果だそうです。
こちらの動画の感心POINT:顔の2か所をピンポイントに押す。
アゴを2ヵ所押すのがカギ!?
押す場所はアゴの関節付近の2か所。
中村格子先生によると、顔の大きさは骨格で決まる。
また、咬筋が凝り固まることがエラが張ってくる原因の1つ➡2か所を押すことで咬筋のこりがほぐれる。
筋肉には自原抑制じげんよくせいがある➡その反射を活かしたストレッチ。
中村格子先生によると、ゆっくり30秒程度押すと効果的だそうです。
深層と浅層の2か所を30秒ほど押し上げます。

視力回復YouTube動画【視力回復】


・再生回数70万回の美容整体アピアランスビューティー美容整師の金子さん・井上さんのYouTube動画です。
親指を使うのがカギ!?
近視・老眼を改善するものではありません。

やり方

1)顔の前に置いた親指にピントを合わせて10秒見ます。
2)遠くの目標にピントを合わせて10秒見ます。
3)これを10セット行います。
医療法人康梓会Y’s サイエンスクリニック広尾統括院長の日比野佐和子先生によると、
トレーニングで毛様体筋の緊張がほぐれるそうです。
目は近くを見ると毛様体筋が緊張し、水晶体が厚くなります。
逆に遠くを見ると緊張がゆるみ、水晶体が薄くなります。
・スマホなど長時間近くを見る➡毛様体筋がこりかたまります。
➡ピント調節が上手くできなくなることがあるそうです。
日比野佐和子先生によると、近くと遠くを見ることで毛様体筋をゆるませピント調節が楽になるそうです。
近くを見ると、凝視するため➡ドライアイ
【実際どうなの課】広大な大地でずっと過ごしたら視力は回復するのか?をチャンカワイさんが検証!

まとめ

簡単にできるものが多いのでぜひお越しください。
詳細はおさらい動画で^^


最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました