スポンサードリンク




【あさイチ】蒸気で便秘を解消!家でもできる温罨法のやり方を縄秀志先生が紹介!

温罨法 健康

温罨法
2020年8月14日放送のあさイチで温罨法おんあんぽうのやり方について紹介してくれました!
教えてくれたのは聖路加国際大学基礎看護学・看護技術学教授の縄秀志先生です。




温罨法

注意)消化器に病気がある方、血圧の変動が激しい方は医師と相談して行ってください。

温罨法の効果の理由

お腹の動きを調節している自律神経が腰の脊髄から出ているので刺激が伝わって、腸の動きを調節するそうです。⇒腸が活発に!

温罨法で用意する物

・ゴム手袋:2組
・洗面器:1個
・ゴミ袋:1枚
・フェイスタオル:2枚
・バスタオル:1枚

温罨法のやり方

▼蒸しタオル作り
1)洗面器に70℃のお湯を準備します。
2)温度計がない場合は、鍋に水を入れて火にかけ、小さな気泡が上がり始めると70℃ほどになります。
3)フェイスタオルは三つ折りにします。
4)
5)ゴム手袋を二重にはめてタオルをお湯につけてしっかりと絞ります。
注意)やけどしないようゴム手袋は二重にはめます。
注意)熱すぎないか腕で確認します。

6)腰骨の辺りを蒸しタオルを2枚重ねて温めます。
7)さらにゴミ袋でタオルを覆い、バスタオルをかければ準備完了です。
8)このまま10分間おきます。

1人で温罨法のやり方

1)広げたバスタオルの上にゴミ袋を敷いて座ります。
2)腰に蒸しタオルを当て、仰向けで寝ます。
3)下に敷いたバスタオルで体をくるみます。

まとめ

縄秀志先生によると、タオルを当てている間にお腹がぐるぐる動いてきたとか、ガスが出そうという反応があるそうです。
そしておそらく半数くらいの人に効果が出るのではないかと考えられるそうです。
この温罨法はヒザ痛、生理痛など痛い場所を温めると楽になるそうです。
【あさイチ】蒸気で乾燥肌改善!蒸しタオル洗顔のやり方を山本浩未さんが紹介!
【あさイチ】蒸気で美肌術!蒸しタオルスキンケアのやり方を山本浩未さんが紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました