スポンサードリンク




あさイチ【ポッコリお腹解消!インナーマッスル骨盤底筋群のトレーニングのやり方】田舎中真由美先生が紹介!

インナーマッスル 健康

インナーマッスル
ポッコリお腹の原因について教えてくれたのは木野産婦人科院長産婦人科医の木野秀郷先生です。
骨盤底筋群こつばんていきんぐんのトレーニングを教えてくれたのは骨盤底筋を20年以上研究を続ける木野産婦人科理学療法士の田舎中たやなか真由美先生です。




ポッコリお腹解消骨盤底筋群のトレーニング

ポッコリお腹の原因について教えてくれたのは木野産婦人科院長産婦人科医の木野秀郷先生でポッコリお腹の原因は骨盤底筋群というインナーマッスルがたるんでくると下腹部にある内臓が垂れ下がってくてお腹の緩んだところに入ってぽっこりお腹になるそうです。
骨盤底筋群は体の一番下にあるインナーマッスルで脂肪や内臓を下から支えて正しい位置に保つ働きをする筋肉です。

骨盤底筋群のトレーニングのやり方

田舎中先生によると、骨盤底筋群のトレーニングで骨盤底筋群に力を入れるイメージは「おしっこを止める」だそうです。
検尿の時に尿を止めたことがあると思いますが、そのイメージで行うそうです。
そして女性の場合は膣を引き上げると骨盤底筋群が動くそうです。
チェックの仕方はおしっこを止めるイメージでお腹に力を入れたとき、下腹部が凹みます。
1)お腹に力を入れ、息を止めずに10秒間キープします。
こちらは回数をこなすのではなく、10秒間キープできるようにトレーニングを続けます。
ただし、力を入れすぎないようにしてくださいとのことでした。

骨盤底筋群のトレーニングの効果の理由

骨盤底筋群を正しく動かせた場合、下から支える力を発揮します。
この骨盤底筋群のトレーニングはポッコリお腹解消だけでなく、尿漏れ、便漏れ、骨盤臓器脱も予防できるそうです。

最後に

食事制限でも凹まない・・・。出産後に体型が戻らない・・・。
などというのもインナーマッスルの骨盤底筋群が関係しているそうですので、おうちでトレーニング頑張りましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました