スポンサードリンク




おは朝【鯛のアクアパッツァのレシピ】苅田貴久シェフが紹介

鯛のアクアパッツァ レシピ

鯛のアクアパッツァ
2020年5月8日放送のおはよう朝日ですのおきたごはんのコーナーで「野菜たっぷり!鯛のアクアパッツァ」のレシピが紹介されました。
鯛のアクアパッツァのレシピを教えてくれたのはウェスティンホテル大阪シェフ苅田貴久先生です。




鯛のアクアパッツァのレシピ

講師:ウェスティンホテル大阪シェフ 苅田貴久先生
野菜ソムリエの資格を持ち、レストラン「アマデウス」の全メニューを取り仕切る。
司会(助手):川添佳穂アナウンサー
フライパン1つでできる簡単な料理だそうです。

鯛のアクアパッツァの材料(2人分)

・鯛切り身:2切れ
・あさり:16粒
・ミニトマト:8粒(1/2カット)
・にんにく:1/2かけ
・しいたけ:2個(1/4カット)
・アスパラガス:2本(1/4カット)
・ブロッコリー:4カット
・オリーブオイル:大さじ6
・水:300ml
・レモン汁:約3g
・塩こしょう
・イタリアンパセリ:少量(あれば)

鯛のアクアパッツァの作り方

1.鯛は塩・こしょうします。

2.フライパンにオリーブオイル半量を熱し、にんにくを入れ、弱火でじっくりと焼き色がつくまで炒めます。
3.にんにくが焼き色がつき、香りがしてきたら、鯛を皮目を下にして入れ、焼きます。
ポイント:弱火~中火で約1分30秒じっくり炒めるとより本格的な味に!

4.しいたけ、ブロッコリー、アスパラガスを加え、軽く炒めます。
5.1度火を止め、あさりとトマトを加え、鯛を裏返し、水を加えたら強火にし、揺すりながら煮ます。
ポイント:揺すりながら煮ることでソースのうま味アップ!

6.煮立ってきたら残りのオリーブオイルを少しずつ回し入れます。
ポイント:オリーブオイルを加えるときもフライパンを軽くゆすりながらすると水分とオイルが乳化し、ソースに濃度が出て魚に絡みやすく美味しくなります。

7.仕上げにレモン汁とお好みでイタリアンパセリをふって出来上がりです。
川添佳穂アナによると「めゃちゃくちゃ美味しいんですけど」
アサリと野菜のだしが出て美味しいでしょうね^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました