スポンサードリンク




博士ちゃん【にんじん・トマト・セロリ苦手克服】野菜博士ちゃん緒方湊くんおすすめ紹介

野菜博士ちゃん博士ちゃん

野菜博士ちゃん
サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん2020年4月18日放送で「野菜博士ちゃん」が紹介されました。
今回は俳優三浦翔平さんが苦手なセロリが激うまご当地野菜克服できるか?
概念が変わる!激うま苦手野菜を授業してくれたのは野菜ソムリエプロ緒方湊くん(12歳)です。




野菜ソムリエプロ緒方湊くん(12)VS三浦翔平さん苦手野菜克服できる?

野菜博士ちゃん:野菜ソムリエプロ緒方湊くん(12)
史上最年少10歳で野菜ソムリエプロ検定合格し、これまで食べた野菜1200種類以上!
三浦さんの「好きな野菜は何?」という質問にみなとくんは「それは品目ですか?品種ですか?」と返され困惑してましたが一般人には分からないですよね^^
緒方湊くんによると、品目と品種の違いは下記の通りです。
品目:大根・トマトなど「ジャンル」
品種:桃太郎・アメーラなど「種類」
今回は苦手な人が多い「にんじん」「トマト」「セロリ」の概念が変わる!激うま品種を紹介してくれました。

全国各地産直野菜

まず、2人が訪れたのは、東京有楽町「東京交通会館」にある全国の特産品が揃う「むらからまちから館(不定休)」でした。


こちらは中でも全国各地の産直野菜が人気なんだそうです。
緒方湊くんによると、取れたての野菜があり、まず紹介されたのが、
・兵庫県淡路島の「フルーツ新玉ねぎ」で、糖度10度を超え、ミカン並みの甘さを誇るそうです。

玉ねぎの涙の出にくい切り方

玉ねぎを冷やしたり、包丁を水につけながら濡らして切ると良いそうです。
・プチヴェール:ケールと芽キャベツを交配させた新種
緒方湊くんによると、栄養価が高い(ビタミン・カロテンや鉄分・カルシウムなど)

●みなとプロ直伝!美味しいナスの選び方:切り口が瑞々しい乾燥していない物⇒緑色の物。古くなると、茶色くなるそうです。
また、身が柔らかい物より、硬い方が新鮮で美味しいそうです。

まず、苦手な人でも食べられる野菜は、新潟県「雪の下にんじん
雪の下にんじんは一回収穫してから雪の中に埋めておくと、糖度が2度上昇し、青臭さも無くなるそうです。
にんじんが寒さで凍らないように糖分を出して身を守るそうです。
それと同時にうま味成分アミノ酸も増え、クセも少なく完璧なにんじんなんだそうです。

苦手克服調理法

電子レンジで1分半加熱後、素揚げします。
三浦翔平さん「甘い!本当に甘い。お菓子にいいかもね」
野菜博士ちゃん「加熱することによって甘みが出てくる。クセも少ない!いくらでも食べられる。理にかなってる」
それを揚げることによって閉じ込めるのだそう。

続いて訪れたのは東京銀座高知県アンテナショップ「まるごと高知」


高知と言えばショウガ!
高知のショウガ:生産量全国1位で約43%のシェアを占めています。

緒方湊くんからのクイズ:お寿司屋さんにあるショウガを「ガリ」と言いますが、なぜガリという?
正解:「ショウガの繊維を切る音が「ガリガリ」言うから」でした(諸説あり)。単純ですね。
緒方湊くんによると、ショウガは体を温めることで有名ですが、冷や奴などにのっているおろしただけのショウガは意味が無いそうです。
ショウガ:ジンゲロール⇒加熱⇒ショウガオール
ショウガオール:血行をよくし、体を温めます。
次は「ニラ」緒方湊くんによると、ニラには一つだけ気をつけてほしい点があるとのこと、
それはニラの根元の部分は1番栄養があって味も美味しいところなので、切り落とすのは本当にギリギリのところがおすすめの切り方だそうです。
ほとんどの場合、使うのは緑の部分だけではないでしょうか?

2つめの苦手な人でも食べられる「トマト
●美味しい(甘い)トマトの選び方:トマトのお尻の方(ヘタの反対側)にある黄色い放線状(維管束/スターマーク)をチェック
野菜博士ちゃん 緒方湊
緒方湊くんによると、美味しいトマトは水が少なくストレスがかかると、トマトは甘くなる⇒維管束が現れるそうです。
ですが、スターマークが出ていなくても悪いトマトではなく、酸味があるので加熱調理向きだそうです。
・スターマークあり⇒サラダ向き
・スターマークなし⇒加熱調理向き

緒方湊くんからのクイズ:フルーツトマトの発祥地はどこ?
正解:高知県フルーツトマト発祥は高知県と言われているそうです。
野菜ソムリエプロ緒方湊くんおすすめのトマトは「アイコ」でグジュグジュのゼリー部分が嫌いな人が多いそうですが、このアイコはゼリーが比較的少なく、サクサクしてグジュグジュがないそうです。
トマトの概念が変わる「アイコ」と「乙女の涙」を試食していました。
アイコ:三浦翔平さんの感想「弾力があり、ミニトマトの’プチュッ’がないしっかりしたトマト」
緒方湊くんによると、果肉がぶ厚めで酸味も結構きいてるのでトマトらしいそうです。

乙女の涙:三浦翔平さんの感想「甘い!フルーツだね!これはうまい
緒方湊くんによると、皮が硬めで中がスゴく甘い。噛んだ瞬間に甘さがどわーってハチミツみたいな風味でおやつになるそうです。

3つめ三浦翔平さんが大嫌いで絶対食べられないという「セロリ」に挑みました。
10年食べていないという浦翔平さんに緒方湊くんスゴいセロリを用意!
セロリの神様と呼ばれているセロリ業界では知らない人はいない「故伊藤仁太郎さん」のお弟子さんが作っている「前進会」
緒方湊くんによると、セロリは根っこ側より、葉っぱ側が香り控えめで苦手な人でも食べやすいそうです。
前進会の生:三浦翔平さんの感想「ん!仁太郎さん!」美味しかった?
しかし、根っこ側はだめでした^^
次ぎにセロリのきんぴらは「全然いける!むしろうまい!米欲しい」
セロリ大嫌いな三浦翔平さんはセロリの神様の激うまセロリは食べられました。

最後に

私もセロリは苦手なのですが神のセロリ食べてみたくなりました。
博士ちゃんの記事一覧はこちら
姉妹サイトの博士ちゃんの記事一覧はこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました