スポンサードリンク




【3分クッキング】バスク風チーズケーキのレシピを 若山曜子先生が紹介

レシピ

キューピー3分クッキング2020年

キューピー3分クッキング レシピ バスク風チーズケーキ

1月18日放送では、土曜日企画のチーズのお菓子のテーマで、「バスク風チーズケーキ」のレシピが紹介されました。
バスク風チーズケーキのレシピを教えてくれたのは料理研究家 若山曜子先生です。




バスク風チーズケーキのレシピ

講師:料理研究家 若山曜子先生
若山曜子先生「外側はこんがり焼けてキャラメル味。中はクリーミーでなめらかな絶妙な仕上がりです」
聞き手:杉上佐智枝日本テレビアナウンサー

バスク風チーズケーキの材料(直径15cmの丸型1台分)

・クリームチーズ:200g
・プレーンヨーグルト:80g
・砂糖:70g
・卵(溶き卵にする):2個
・生クリーム:200ml
・薄力粉:大さじ1
・粗塩:少量
・粗びき黒こしょう:少量

バスク風チーズケーキの作り方

1.オーブンペーパーを型よりひとまわり大きめ(約30×30cm)に切り、さっと水でぬらして柔らかくし、敷きやすいようにくしゃくしゃにし、型に入れて底を合わせて型に沿わせて敷きます。

2.ボウルにザルをのせてペーパータオルを敷き、ヨーグルトを入れ、冷蔵庫に1時間ほどおき、半量の40gになるまで水切りをします。
*水気を切りすぎたときは、水分を戻して40gにしてください。

3.耐熱ボウルにクリームチーズを入れ、電子レンジ(500W)に40秒ほどかけてやわらかくし、泡立て器でなめらかになるまで練り、砂糖を加えて混ぜます。
4.溶き卵を2回に分けて加え、その都度よく混ぜ、(2)の水きりヨーグルトを加え、なめらかになるまで混ぜて生クリームも加えて混ぜます。
5.薄力粉をふるいながら加え、なめらかになるまで混ぜ、型に流し入れます。
6.220〜230℃のオーブンで30分焼きます。
7.型のまま粗熱を取り、そのまま冷蔵庫で2時間以上~できれば一晩冷やします。
8.型から出し、オーブンペーパーをはがして食べやすく切り分けます。
*そのままでも美味しいそうですが、好みで粗塩と粗びき黒こしょうをふっても美味しいそうです。

詳細は、3分クッキング2020年 1月号をご覧ください。

最後に

焼き上がってすぐは柔らかくフルフル状態なので、必ず冷やしてから切ってくださいとのことでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました