スポンサードリンク




【ZIP】ブッシュドノエルの作り方を紹介!鎧塚俊彦シェフのクリスマスケーキレシピ

ブッシュドノエル レシピ

ブッシュドノエル
2020年年12月17日放送のZIP!は桝アナと田中直樹がスイーツ界の巨匠、鎧塚シェフに弟子入り!?で家庭で簡単に再現!プッシュドノエルの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは日本を代表するパティシエの鎧塚俊彦シェフです。




ホットプレートでブッシュドノエルのレシピ

ホットプレートでブッシュドノエルの材料

▼生地
・全卵:190g
・小麦粉:53g
・バター:20g
▼生クリーム
・生クリーム:700g
・グラニュー糖:35g
・はちみつ:10g
▼トッピング
・イチゴ
・バナナなどお好みのフルーツ
・クリスマス用の飾り

ホットプレートでブッシュドノエルの作り方

▼生地作り
1)全卵にグラニュー糖とはちみつを加え、当初ハンドミキサーを高速回転にして混ぜながら40℃のお湯で湯煎で少し温めます。
POINT:温めることで卵白の表面張力が弱まり、空気が多く含まれてフワフワの生地に!
2段階で混ぜます。
2)フワフワになってきたら、ハンドミキサーを低速回転にして粒子を整えます。
POINT:2段階で混ぜ、美しいツヤを出します。

3)ふるいながら小麦粉を加えて混ぜ、バターをを湯煎して溶かして加え、軽く混ぜます。
POINT:バターを入れる時は極力混ぜ過ぎないようにします。

4)オーブンシートを敷いたバットに生地を流し入れ、210℃のオーブンで10分ほど焼きます。
▼生クリーム作り
5)ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れてリラックスして力を抜き、ツノが少し立つまで混ぜます。
POINT:力を抜いて七分立て!

6)生地の上に生クリーム350gを伸ばします。
7)イチゴはヘタを取り、先端を切って生地に1列に並べていきます。
8)カットした甘みの強い先端部分も繋ぎ目の隙間に並べます。
POINT:イチゴの先端をカットして並べると、どこを切っても同じ断面となります。
POINT:先端部分も並べれば イチゴの甘さを存分に楽しめます。

9)生地を1回転させて芯を作り、クッキングシートを持ちながら躊躇せずダイナミックに一気に巻いて定規などで上のシートをおさえながら 下のシートを引っ張ってギュッと締めます。
POINT:締めないとボワッとしたケーキになります。
POINT:丁寧にダイナミックに

10)生地に残りの生クリーム350gを塗り、フォークで模様をつけていきます。
11)先端をやや斜めにカットして本体の上に切り口を上にしてのせます。
10)最後にトッピングを使い自分らしいクリスマスのデコレーションを施せば出来上がりです。

まとめ

ホットプレートでブッシュドノエルについてまとめました!
枡太一アナによると、生クリームたっぷりなのに軽くいけるそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました