レシピ きょうの料理

【きょうの料理】父さんのきょうからキッチン!茶碗蒸しの作り方を紹介!堀江ひろ子さんのレシピ

茶碗蒸し
2020年10月17日放送のきょうの料理は父さんのきょうからキッチンで茶碗蒸しの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・栄養士の堀江ひろ子さんです。

茶碗蒸しのレシピ

実践者:後藤繁榮アナウンサー

茶碗蒸しの材料(4人分)

・卵:2個
・鶏ささ身(筋を除く):1本(50g)
・生しいたけ:(小)2枚(20g)
・かにかまぼこ(長さを半分に切り、半分に裂く):2本分(30g)
・みつば(1~2cm長さに切る):適量
▼だし(作りやすい分量)
・水:カップ4
・昆布(5×15cm):1枚(6g)
・削り節:10g
▼A
・だし:カップ1と1/2
・酒:大さじ1
・みりん:小さじ1
・塩:小さじ1/2弱

・しょうゆ

茶碗蒸しの作り方

▼だしの取り方
1)鍋に水と昆布を入れて強火にかけ、泡が出てきたら弱めの中火にして18分間煮出します。
2)削り節は不織布タイプのだし用パックに入れます。
3)(1)に(2)を加え、弱めの中火でさらに2分間煮出します。
4)火を止め、昆布と削り節を絞らずにそのまま取り出します。

1)生しいたけは軸を切り、4等分のそぎ切りにし、ボウルに入れます。
2)鶏ささ身は水に濡らしてから4等分のそぎ切りにし、(1)に加えます。
3)しょうゆ小さじ1/2を加えて下味をつけます。
4)耐熱の器4個に、ささ身としいたけ、かにかまぼこを順に等分に入れます。
5)小鍋に(A)を入れて煮立たせます。
6)耐熱ボウルに卵を割り溶きほぐし、(5)を熱いままボウルに少しずつ注いで混ぜます。
POINT:熱々のだしを少しずつ溶き卵に加えると、蒸し時間が短縮できます。

7)(6)の表面の泡を除き、(4)に等分に注ぎます。
8)フライパン(または鍋)に水、キッチンペーパーを入れ、(7)を並べて強火で沸騰させます。
9)沸騰したらフタをして弱めの強火で2分間加熱します。
10)フタに箸などを挟んで隙間を作って弱火で10~12分間加熱します。
11)固まっていれば蒸し上がりで、みつばをのせて出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年11月号をご覧ください。

まとめ

茶碗蒸しについてまとめました!
茶碗蒸しって難しく思っていたのですが見ていると意外と簡単だと思いました。
堀江ひろ子さんの教え方が上手なんですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, きょうの料理
-, ,

Copyright© 気になったTV , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.