スポンサードリンク




【おしゃべりクッキング】里芋と鶏の照り煮の作り方を紹介!岡本健二さんのレシピ

里芋と鶏の照り煮レシピ

里芋と鶏の照り煮
2020年11月9日放送のおしゃべりクッキングは”煮込んで10分”というテーマで里芋と鶏の照り煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻調理師専門学校日本料理教授の岡本健二さんです。




里芋と鶏の照り煮のレシピ

里芋と鶏の照り煮の材料

・さといも:8個(400g)
・手羽中(半分に切ったもの):12本
・こんにゃく:1/2枚
・いんげん:30g
・だし:500ml
・みりん:大さじ2+1/2
・砂糖:大さじ1
・しょうゆ:大さじ1
・油:適量

里芋と鶏の照り煮の作り方

1)さといもは皮をむいて縦半分に切り、洗って水気を切ります。
2)こんにゃくはげんこつで叩いてスプーンで一口大にちぎり、いんげんは筋を取って半分に切ります。
3)フライパンに油適量を熱し、手羽中の皮目に中火で焼き色をつけます。
4)焼き色がついたらこんにゃく、いんげん、さといも加えてサッと炒め、油が回ればだしを加えて中火で5分煮ます。
5)さといもが柔らかくなってからみりん、砂糖、しょうゆを加えて中火で煮汁がなくなるまでさらに5分煮ます。
POINT:さといもがやわらかくなったら調味料を加えます。
POINT:照りがつくまで煮つめます。

6)全体に照りがついたら器に盛りつけて出来上がりです。
詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年11月号をご覧ください。

まとめ

里芋と鶏の照り煮についてまとめました!
トロッとやわらかいさといもが美味しいそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました