スポンサードリンク




【大阪ほんわかテレビ】48時間卵かけご飯など大変だけど達成感があるレシピを紹介!

大阪ほんわかテレビ レシピ

大阪ほんわかテレビ
2020年5月29日放送の大阪ほんわかテレビで時間がある今こそお家で試したいSPについて紹介されました!
こちらではそのうちの大変だけど達成感があるレシピを紹介しています。




大変だけど達成感があるレシピ

蘇のレシピ

大変だけど達成感がある平安時代から食べられている古代のチーズ「
時間がある今、古代チーズの復活ブーム到来?

蘇の材料

・牛乳:1L

蘇の作り方

1)フライパンに牛乳を入れ、火にかけて混ぜながら煮詰めます。
2)60分混ぜながらに詰めて固形になったら、ラップに包んで冷蔵庫で3時間ほど冷やせば出来上がりです。
実食した月亭方正さんと間寛平さんによると、「うまい!甘い、甘いのもキツイ甘さじゃない。食べやすい甘さで牛乳感はちょっとだけ残っている」だそうです。

ダルゴナコーヒーのレシピ

ダルゴナコーヒーの材料

・インスタントコーヒー:大さじ2
・砂糖:大さじ2
・水:大さじ2
・牛乳
・氷

ダルゴナコーヒーの作り方

1)ボウルにコーヒー、砂糖、水を入れひたすら混ぜ続けます(約30分)。
2)ホイップ状態になったらグラスに2/3ほど牛乳と氷を入れ、その上にのせて出来上がりです。
美味しいそうなので試してみてください。
*コーヒーの代わりに抹茶を入れるとダルゴナ抹茶になるそうです。

スフレオムレツのレシピ

スフレオムレツの材料

・卵:1個
・塩:少量
・バター

4スフレオムレツの作り方

1)ボウルを2つ用意し、卵の黄身と白身を分けて入れ、それぞれ1000回ずつ=2000回混ぜます^^;
注意)泡立て器が壊れる恐れがあります。
2)黄身の方に味付けで塩を少量入れて混ぜます。
3)白身の方に、(2)を入れて混ぜ合わせます。
4)フライパンにバターを熱し、(3)を流し込み、バターの香りが立ったら折りたたむように返せば出来上がりです。

48時間卵かけご飯のレシピ

料理研究家の土屋敦さんが考案した究極レシピ

48時間卵かけご飯の材料

・しょうゆ
・バルサミコ酢
・かつお節
・昆布
・メールシロップ

・ごはん

48時間卵かけご飯の作り方

1)ボウルにしょうゆ、バルサミコ酢、かつお節、昆布、メールシロップを入れ、混ぜ合わせておきます。
2)もう1つのボウルにラップを敷き、白身だけ入れ、パップで包み冷凍庫に入れます。
3)(1)のボウルに黄身だけ入れ、48時間冷蔵庫で冷やします。
4)冷凍した白身をボウルに入れ、メレンゲ状態になるまでしっかり混ぜます。
5)ごはんに(1)をのせ、その上に黄身と刻み昆布をのせて少量の(3)のタレを回しかければ出来上がりです。
実食したスッチーさんによると、「白身がふわふわやし、黄身濃ゆいし、ちゃんと混ぜたら最高!」
濃いので最初黄身だけパクッといくのは要注意だそうです。

おまけ^^

チュロスのレシピ

チュロスの材料

・水:240ml
・バター:120g
・塩:小さじ1/4
・シナモン:小さじ1/4
・中力粉:150g
・溶き卵:3個分
・揚げ油
・砂糖:100g
・シナモン:小さじ1/2

チュロスの作り方

1)火をかけた鍋に水、バター、塩、シナモンを入れて混ぜ合わせます。
2)一煮立ちしたら中力粉を加え、全体がまとまるまでしっかりまとまったら、粗熱を取り、溶き卵を少しずつ混ぜ合わせれば生地の完成です。
3)2~3cm長さで油に入れ揚げたら、最後に砂糖とシナモンをまぶせば出来上がりです。

まとめ

大変だけど達成感があるレシピについてまとめました!
時間があってもやる気がしません(笑)
根気のある方は是非お試ししてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました