【グレーテルのかまど】101歳のわらび餅の作り方を紹介!金澤賢吾さんのレシピ

101歳のわらび餅
2021年6月21日放送のグレーテルのかまどは「101歳のわらび餅」で101歳のわらび餅の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻調グループ校和菓子教授の金澤賢吾さんです。

101歳のわらび餅のレシピ

101歳のわらび餅の材料(約4人分)

▼わらび餅生地
・わらび餅粉:100g
・上白糖:200g
・水:300mL
・熱湯:200mL

・きなこ:適量
▼黒密
・黒砂糖:50g(ザルでこす)
・グラニュー糖:15g(上白糖可)
・水:40mL
・粉砂糖:適量

101歳のわらび餅の作り方

▼準備
1)お湯を沸かしておきます。
2)絞り袋に13mmの口金をつけておきます。
▼わらび餅生地を作ります。
3)わらび餅粉に水の1/3量を入れて溶き、粉ふるいでこしながら鍋に入れます。
4)上白糖を加え、全体が馴染むように混ぜ、中火にかけます。
5)鍋底と鍋肌は焦げやすいので、しっかり混ぜながら粘り気が出るまで練ります。
6)鍋底からのり状のかたまりが出てきたら、分量の熱湯を一気に加えます。
7)火にかけ、ツヤが出るまで練ります。
8)ツヤと粘りが出たら、さらに1分ほど透明感が出るまで、鍋底からよく練って混ぜ合わせます。
9)絞り袋に入れて、氷水の中で好みの大きさに絞り、指先でちぎったらわらび餅生地の完成です。
▼黒密を作ります。
10)鍋に黒砂糖、グラニュー糖、水を入れて混ぜながら沸騰させます。
11)茶こしでこし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしたら黒蜜の完成です。
12)(9)が完全に冷めたら、ざるに引き上げ、水気を切り、きなこをまぶし、黒蜜を添えれば出来上がりです。

まとめ

101歳のわらび餅についてまとめました!
もちもちプルプルの食感をお楽しみください。
これまでのグレーテルのかまどの記事
最後までお読みいただきありがとうございました。

【グレーテルのかまど】漫画”ワンピース”のセムラの作り方を紹介!中濱尚美さんのレシピ


2021年3月22日放送のグレーテルのかまどは「漫画”ワンピース”のセムラ」で漫画”ワンピース”のセムラの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはエコール 辻 東京の中濱尚美さんです。

漫画”ワンピース”のセムラのレシピ

漫画”ワンピース”のセムラの材料(8個分)

▼パン生地
・強力粉:220g
・牛乳:125ml
・ヨーグルト:50g
・グラニュー糖:35g
・塩:2g
・カルダモンパウダー:0.5g
・インスタント・ドライ・イースト:8g
・バター:25g
・油:適量

・塗り卵:適量
▼アーモンドペースト
・皮付きアーモンド:100g
・粉砂糖:100g
・牛乳:60g
▼アーモンドクリーム
・パン生地(クラム):80g
・牛乳:120ml
・アーモンドペースト:全量
▼ホイップクリーム
・生クリーム:300g
※乳脂肪分35~40%
・粉砂糖:15g
・粉砂糖:適量
※仕上げ用

漫画”ワンピース”のセムラの作り方

▼下準備
1)強力粉とカルダモンパウダーを合わせてふるっておきます。
2)オーブンを220℃に温めておきます。
▼パン生地を作ります。
3)ボウルにパン生地の材料全てを入れ、まとまるまで混ぜます。
4)台にこすりつけように生地をこね、まとまってきたら台に叩きつけ、こねます。
5)油を薄く塗ったボウルに生地を入れ、約2倍の大きさになるまで1時間発酵させます。
6)生地を8等分にして丸め、乾燥しないようにビニールをかけ、常温で15分おきます。
7)左右の手で生地を軽く包み込み、ハの字のラインに沿って手前にクルクル転がしながらガスを抜き、丸めなおします。
8)油をひいたプレートにとじ目を下にして生地をのせ、40分発酵させます。
9)表面に卵を塗り、220℃のオーブンで約10分焼きます。
10)焼けたパンの上部を切り取り、フォークでクラムを下部分の深さ約3/4のまでくり抜きます。
11)くり抜いた生地に牛乳を加え、5分ほどおきます。
▼アーモンドペースト・アーモンドクリームを作ります。
12)沸騰したお湯に皮付きアーモンドを入れ、10分茹でます。
13)ザルにあけて水気を切り、皮を取り除きます。
14)フードプロセッサーにアーモンドと粉砂糖を入れ、細かく粉砕します。
15)牛乳を加えてペースト状にし、(11)に加えて混ぜ合わせます。
▼ホイップクリームを作ります。
16)ボウルに生クリームと粉砂糖を入れ、氷水をあてて泡立てます。
▼仕上げ
17)(10)のくり抜いた部分に(15)のアーモンドクリームを詰めます。
18)断面を隠すように、(16)のホイップクリームを絞ります。
19)(10)の切り取ったパンをのせ、粉砂糖をかければ出来上がりです。

まとめ

漫画”ワンピース”のセムラについてまとめました!
初めて見るお菓子でした(-_-;)
>> その他のグレーテルのかまどのレシピはこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

【グレーテルのかまど】チーズケーキの作り方を紹介!大熊恵さんのレシピ


2021年2月22日放送のグレーテルのかまどは「阿川佐和子のチーズケーキ」でチーズケーキの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはエコール 辻 東京の大熊恵さんです。

チーズケーキのレシピ

チーズケーキの材料(底が外れる直径15㎝ 1台分)

▼クッキー生地
・有塩バター:40g
※グラハムクラッカーを使用する場合は10g増やす
・グラハムクッキー:65g
※グラハムビスケットやグラハムクラッカーでも可
・グラニュー糖:35g
・シナモンパウダー:小さじ1/4
▼フィリング
・クリームチーズ:240g
・グラニュー糖:70g
・卵黄:2個分
・バニラエッセンス:適量
▼トッピング
・サワークリーム:120g
・粉砂糖:6g

チーズケーキの作り方

▼準備
1)バター、クリームチーズ、サワークリームは常温に戻します。
2)オーブンは150℃に温めておきます。
▼クッキー生地を作ります。
3)グラハムクッキーをビニール袋に入れ、麺棒を使って細かく均一に砕きます。
4)ボウルに入れてグラニュー糖とシナモンパウダーを加え、混ぜます。
5)ボウルにバターを練ってクリーム状にし、(4)を加えて混ぜ合わせます。
6)混ざったら生地を握り固めて半分に分け、1/4を型の底に固めて敷きます。
7)残りの半分を4等分にし、型の側面に1/4ずつ高さ4㎝くらいまで厚みを均一に薄く貼り付けていきます。
▼フィリングを作り、焼き上げます。
8)クリームチーズをよく練って柔らかなクリーム状にし、グラニュー糖を加えて混ぜます。
9)卵黄とバニラエッセンス2~3滴を加えて混ぜ、こし器でこします。
10)(7)に流し入れ、湯が入らないようアルミホイルを二重にして型を包み、湯を張ったバットにのせて150℃のオーブンで30分ほど湯煎焼きにします。
11)型を揺らしてフィリングの中心が固まっていたら焼き上がりです。
POINT:波打たず少し揺れるのが目安です。

12)バットから取り出し粗熱を取ってから冷蔵庫に入れて人肌くらいまで冷まします。
13)サワークリームを練って柔らかなクリーム状にし、粉砂糖を加えて混ぜます。
14)冷めた(12)に流し入れ、表面を平らにして、210℃のオーブンで5分ほど焼きます。
15)型ごと冷蔵庫に入れてしっかり冷やせば出来上がりです。

まとめ

チーズケーキについてまとめました!
チーズそのものを存分に楽しめるケーキだそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【グレーテルのかまど】室生犀星のようかんの作り方を紹介!瀬戸康史さんのレシピ


2021年1月4日放送のグレーテルのかまどは「室生犀星のようかん」で室生犀星のようかんの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは俳優の瀬戸康史さんです。

室生犀星のようかんのレシピ

室生犀星のようかんの材料(約10個分)

▼小豆の蜜漬け
・小豆(能登大納言):100g
※その他の小豆でも可
・水:200ml
・グラニュー糖:200g
※上白糖でも可
▼小倉ようかん
・糸寒天:7.5g
・水:500ml
グラニュー糖:300g
※上白糖でも可
・小豆こしあん:450g
・小豆の蜜漬け:150g

室生犀星のようかんの作り方

1)水洗いした小豆とたっぷりの水(分量外)を鍋に入れ、強火にかけます。
2)沸騰して小豆を引き上げてみてしわが寄ったら差し水をして煮ます。
3)その後沸騰したらもう一度差し水をします。
4)再度沸騰してきたら小豆の状態を確認し、全体の8割~9割が膨らんだらゆで汁を捨てて小豆の表面を水でそっと洗い流します。
5)鍋に小豆を戻し、小豆の倍ほどの水を入れ、柔らかくなるまで煮ます。
6)落しブタをして弱火でおよそ1時間ほど煮ます。
7)引き上げて、分量の水にグラニュー糖を煮溶かした蜜に入れてひと煮立ちさせ、冷ましながら一晩漬けておきます。
▼小倉ようかんを作ります。
8)鍋に分量の水と水気を切った糸寒天を入れ、沸騰させて寒天を完全に煮溶かします。
9)寒天が完全に溶けたらグラニュー糖を加え、再度沸騰させます。
11)グラニュー糖が溶けたら、さらしでこして絞り、不純物を取り除きます。
12)火にかけ、沸騰したら小豆こしあんを加え、焦げないように木べらで混ぜながら練ります。
13)すくい上げたとき2~3mmの厚みで流れるぐらいの濃度になったら、(7)の蜜をきった小豆の蜜漬けを加え、火からはずします。
14)鍋を氷水に当て、混ぜながら少しとろみがつくまで粗熱を取ります。
15)流し缶に注ぎ入れ、常温において完全に固めます。
16)好みの大きさに切れば出来上がりです。

まとめ

室生犀星のようかんについてまとめました!
手間がかかり大変だなと思いました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【グレーテルのかまど】甘酒しるこの作り方を紹介!瀬戸康史さんのレシピ


2021年1月3日放送のグレーテルのかまどは「“聖☆おにいさん”の甘酒しるこ」で甘酒しるこの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは俳優の瀬戸康史さんです。

甘酒しるこのレシピ

甘酒しるこの材料(約6人分)

・もち米:150g
※うるち米でも代用可
・水:400g
※米1合に対して2合分の水

・水:200ml
・米こうじ(乾燥):200g
▼甘酒しるこ
・甘酒:300g
・水:100ml
・塩:ひとつまみ
・もち(2cm角に切る):適量
※切りもち
▼甘酒豆乳しるこ
・甘酒:300g
・豆乳:300g
・はちみつ:20g
・しょうがのしぼり汁:5g
・もち(2cm角に切る):適量
※切りもち

甘酒しるこの作り方

1)もち米は研いで炊飯器に入れ、水を加えておかゆを炊きます。
POINT:水が多いですが、通常の炊飯機能で大丈夫です。

2)米こうじは手でほぐし、ボウルに入れます。
3)(1)がおかゆ状に炊き上がったらゴムべらで粒をつぶします。
4)水200mlを加え、温度を60℃~70℃に下げます。
※60℃~70℃:米こうじの酵素が働き米を甘くする温度です。

5)炊飯器を保温に設定し、フタを開けたまま布巾をかけ、約8時間保温します。
6)味見をし、甘さがしっかり出ていれば甘酒の完成です。
7)鍋に移し、鍋の周りがフツフツするくらい(約80℃)まで温めて発酵を止めます。
▼甘酒しるこを作ります。
8)鍋に甘酒、水、塩を入れて火にかけ、鍋の周りからフツフツする程度に温め、お椀に盛ります。
9)あらかじめ温めておいたフライパンにもち(甘酒豆乳しるこの分も)を入れ、両面に少し焼き目をつけたら強火にして遠火で全体が膨らむ までフライパンを振ります。
10)(9)が焼き上がったら(8)に加えたら甘酒しるこの出来上がりです。
▼甘酒豆乳しるこを作ります。
11)鍋に甘酒、豆乳、はちみつを入れて火にかけ、鍋の周りからフツフツする程度に温め、火を止めてしょうがのしぼり汁を加え、お椀に盛り、(9)を加えたら甘酒豆乳しるこの出来上がりです。

まとめ

甘酒しるこについてまとめました!
甘酒が1から出来るんですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。