【人生レシピ】サンマの湯煮ポン酢がけの作り方を紹介!上田勝彦さんのレシピ


2022年10月14日放送のあしたも晴れ!人生レシピは「手軽においしく魚を食べたい!」美味しい魚の調理法を伝授でサンマの湯煮ポン酢がけの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは魚の伝道師の上田勝彦さんです。

サンマの湯煮ポン酢がけのレシピ

湯煮3つのお約束

1.魚に薄塩(粗塩がおススメ)
2.日本酒おちょこ一杯ほど(純米酒がおススメ)
3.グラグラ煮ない

サンマの湯煮ポン酢がけ

・魚(サンマ)
・粗塩
・日本酒
・ねぎ:適量
・ポン酢:適量

サンマの湯煮ポン酢がけの作り方

1)魚は肛門の前(頭側)で切ります。
2)頭に切り込みを入れて体を引っ張ります。
3)流水で丁寧に洗います。
POINT:残った内蔵などは歯ブラシで洗うともっとキレイになります。
4)キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取ります。
上田勝彦さんによると、ここまでやっておけば明日も明後日も使えるそうです。
5)魚に薄塩をして5分ほどおきます。
手をサッと濡らして塩をつかみ手にこすりつけ、魚全体に塩をします。
6)フライパンに水を魚が浸かるくらい入れて火にかけ、泡が出てきたら酒を加えて煮立ったら切り込みを入れた魚を入れ、沸騰させないように3分ほど煮ます。
7)切り込みを入れたところから確認して身が骨から外れやすくなったら茹で上がりです。
8)器に盛り付け、みじん切りのねぎを散らしてポン酢をかければ出来上がりです。

サンマ

医学博士の白澤卓二さんによると、
サンマは血液をサラサラにして脳細胞を活性化させる
DHA(ドコサヘキサエン酸)
EPA(エイコサペンタエン酸)
を多く含むそうです。

まとめ

サンマの湯煮ポン酢がけについてまとめました!
切り身も水洗い酒を加えて沸騰させずに煮るで同様にできます。
【人生レシピ】サバ缶パテの作り方を紹介!上田勝彦さんのレシピ
【人生レシピ】サバ缶野菜炒め定食の作り方を紹介!上田勝彦さんのレシピ
【人生レシピ】サバ缶うどんの作り方を紹介!上田勝彦さんのレシピ

最後までお読みいただきありがとうございました。

モバイルバージョンを終了