ZIP!【米粉の活用法を今別府靖子さんが紹介】ハンバーグなど


教えてくれたのは料理研究家の今別府靖子さんです。

プロが伝授米粉の活用法

米粉:米を粉状に加工したもの
1㎏あたりの価格(業務用)
小麦粉:110円程度
米粉:120~390円程度

料理研究家今別府靖子さん

今別府靖子さん約20年前から米粉レシピに取り組んでいるそうです。

オススメ!米粉レシピ

揚げ物がカリッと低カロリーに

粉を実際に触ってみると…

・小麦粉:しっとり
・米粉:粒子が細かくサラサラ

から揚げの場合

1)下味を漬けた鶏肉に粉をまぶします。
米粉:衣が薄くつきます。
POINT:粒子が細かいので肉につく量が少なくなります。
▼揚げます。
2)見た目はほとんど同じですが…。
米粉の方は?リポーターの宮崎瑠依さんによると、油っこさが全くないそうです。
今別府靖子さんによると、米粉は粒子は細かいですが、しっかりとコーティングされているの油が少ないそうです。
POINT:衣が薄いので吸収する油が少なくなります。
油の吸収=低カロリー
今別府靖子さんによると、揚げ物を米粉で作ると胸やけしないそうです。

オススメ!米粉レシピ

一度に2つの食感が楽しめる!

チヂミの場合

1)米粉、水、卵を混ぜた生地にお好きな具材を入れて焼きます。
POINT:米粉に含まれるデンプンは水分と混ざると粘り気が出ます。
加熱すると水分が蒸発し、サクサク!
中は水分が残ってモチモチ!
POINT:2つの食感が楽しめます。

米粉の進化

・小麦粉:水分と混ぜるとグルテンにより”粘り気”と”弾力”が生まれ、生地が膨らみます。
・米粉:グルテンが含まれておらず膨らみません。
しかし、進化により最近はパンやお菓子用の米粉も登場
粒子が細かいのでふるう必要がありません。
米粉のパン・ケーキを作る人も増加

超万能!米粉ちょい足し活用法

今別府靖子さんによると、米粉は麻婆豆腐を作るときにも使えるそうです。
片栗粉の代わりになるそうです。
POINT:米粉にも加熱するととろみがつくデンプンが含まれています。
水溶き片栗粉ではなく”水溶き米粉”
使う場合は米粉の量の2倍の水で溶きます。
見た目・味片栗粉と変わらないそうです。
もちろんとろみをつける料理全般に使用可能です。

ハンバーグパン粉の代用品

つなぎのパン粉代わりに!

米粉の効果

POINT:肉汁を閉じ込めたデンプンが肉の間に広がり、ジューシーで柔らかくなります。

米粉を牛乳と混ぜてホワイトソースに

1)米粉を牛乳に入れてよくかき混ぜたらたった30秒で完成です。
POINT:粒子が細かいので液体に溶けやすくダマになりません。
▼今別府靖子さんの著書と米粉

まとめ

米粉があったらいろんな料理に使えますね。
【ZIP】茹ですぎたパスタのレスキュー術を今別府靖子さんが紹介!
【ZIP】乾燥食パンのレスキュー術を今別府靖子さんが紹介!
【ZIP】かたく炊けてしまったごはんのレスキュー術を今別府靖子さんが紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

モバイルバージョンを終了