【きょうの料理】父さんのきょうからキッチン炊き込みご飯の作り方を紹介!堀江ひろ子さんのレシピ | 気になったTV
スポンサードリンク




【きょうの料理】父さんのきょうからキッチン炊き込みご飯の作り方を紹介!堀江ひろ子さんのレシピ

炊き込みご飯レシピ

炊き込みご飯
2020年10月17日放送のきょうの料理は父さんのきょうからキッチンで炊き込みご飯の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・栄養士の堀江ひろ子さんです。




炊き込みご飯のレシピ

実践者:後藤繁榮アナウンサー

炊き込みご飯の材料(3~4人分)

・米:360ml(2合)
・昆布(5×10cm):1枚(4g)
▼だし(作りやすい分量)
・水:カップ4
・昆布(5×15cm):1枚(6g)
・削り節:10g

・鶏もも肉:1/2枚(100~150g)
・ごぼう:1/3本(50g)
・にんじん:1/2本(80g)
・生しいたけ(小):6~8枚(120g)
・みつば(1~2cmの長さに切る):適量
・しょうゆ:大さじ1
・酒:大さじ1
・塩:小さじ1/2

炊き込みご飯の作り方

▼だしの取り方
1)鍋に水と昆布を入れて強火にかけ、泡が出てきたら弱めの中火にして18分間煮出します。
2)削り節は不織布タイプのだし用パックに入れます。
3)(1)に(2)を加え、弱めの中火でさらに2分間煮出します。
4)火を止め、昆布と削り節を絞らずにそのまま取り出します。

5)米は洗って炊飯器の内釜に入れ、規定の目盛り(2合)までだしを加え(足りなければ水を足します)、昆布をのせておきます。
6)ごぼうはささがきに、にんじんは5mm厚さのいちょう形に切ります。
7)生しいたけは軸を切り落として四つ割りにし、軸は石づきを除いて斜め薄切りにします。
8)鶏もも肉は1cm角に切り、しょうゆ、酒を揉み込みます。
POINT:鶏肉に下味をつけることで、肉のクセを取り除き、水っぽくなるのを防ぎます。

9)(8)に(7)を加えて混ぜます。
10)(5)に塩を加えて軽く混ぜ、だしを取った昆布を1cm四方に切って加え、さらにごぼうとにんじんを加え、(9)を汁ごとのせて普通に炊きます。
POINT:炊きむらができないよう、具材と米は混ぜずに炊きます。

11)炊き上がったらほぐしながら混ぜ、器に盛りつけてみつばをのせて出来上がりです。

【炊き込みご飯の味付けパターン】
●米:180ml(1合)に対して
・塩:小さじ1/2
・固形コンソメ:1個
・しょうゆ:大さじ1
・顆粒コンソメ:小さじ2

詳細はきょうの料理2020年11月号をご覧ください。

まとめ

炊き込みご飯についてまとめました!
具材のうま味が出て美味しいでしょうね?
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました