【あさイチ】京都の季節の煮物鯛かぶらの作り方を紹介!篠原武将さんのレシピ

京都の季節の煮物鯛かぶら
2021年10月14日放送のあさイチはみんな!ゴハンだよ「チーズがとろ~り!京都の季節の煮物鯛かぶら」で京都の季節の煮物鯛かぶらの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは銀座 しのはら店主の篠原武将さんです。

京都の季節の煮物鯛かぶらのレシピ

京都の季節の煮物鯛かぶらの材料(2人分)

・かぶ(大):2個(約200g)
・水:500㎖
・鯛(切り身):2切れ
・塩:適量
・だし:200㎖
・酒:50㎖
・みりん:30㎖
・薄口しょう油:25㎖
・塩:ふたつまみ
・春菊の葉:2本分
・柚子の皮(白い部分を除きせん切り):適量

京都の季節の煮物鯛かぶらの作り方

1)かぶは皮を2mmほどの厚さにむき、半分に切ります。
2)鍋(直径20㎝ほどがおススメ)に入れ、水を加えて強火にかけます。
3)煮立ったら、弱めの中火で20分間ほど串が刺さる程度に煮ます。
4)鯛は3~4等分に切り、塩を両面にまべんなくふって30分以上おきます。
POINT:多めの塩で鯛の味を引き出します。
POINT:水気をしっかり出して雑味を出します。

5)フツフツ沸いた湯で2回に分けて霜降りして氷水に取り、表面を優しく洗いて水気を切ります。
6)(3)にだし、酒、みりん、薄口しょう油、塩を加え、強めの中火でひと煮立ちさせます。
7)ひと煮立ちしたら、弱めの中火にして10分間煮ます。
8)(5)の鯛を加え、弱めの中火で10分間煮ます。
9)春菊の葉(サッと茹でて氷水に取り、水気を絞る)を加え、3分ほど煮ます。
10)器に盛り付け、ゆずの皮をのせてだしをかければ出来上がりです。

まとめ

京都の季節の煮物鯛かぶらについてまとめました!
お試しください。
【きょうの料理】余り食材のうまみたっぷりスープの作り方を紹介!佐々木浩さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【あさイチ】フレンチカツレツの作り方を紹介!大宮勝雄さんのレシピ


2021年10月14日放送のあさイチはみんな!ゴハンだよ「チーズがとろ~り!フレンチカツレツ」でフレンチカツレツの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはレストラン大宮 浅草本店オーナーシェフの大宮勝雄さんです。

フレンチカツレツのレシピ

フレンチカツレツの材料(2枚分)

・豚肩ロース肉(薄切り):5枚(約200g)
・スライスチーズ:4枚
・ロースハム(薄切り):2枚
・小麦粉:適量
・溶き卵:適量
・パン粉:適量
・サラダ油:大さじ4
・バター20g
・キャベツ(せん切り):適量
・玉ねぎ(粗みじん切り):50g
・オリーブ油:大さじ1
・にんにく(みじん切り):少々
・トマトの水煮(缶詰/カットタイプ):100g

・塩
・こしょう

フレンチカツレツの作り方

1)ラップを広げて半分に切った豚肩ロース肉をのせ、塩、こしょう各少々してスライスチーズ、ハム、スライスチーズ、残りの豚肉の順に重ねて下の豚肉で具材を包みます。
2)敷いた下のラップで包んで密着させます。
3)小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけます。
4)フライパンにサラダ油とバターを入れ、中火で(3)を1分間ほど油をかけながら揚げ焼きにします。
5)上下を返して弱めの中火にし、フタをして4分30秒間ほど揚げ焼きにします。
6)キャベツは氷水にさらし、盛り付けるときに水気を切ります。
7)玉ねぎはラップして電子レンジ(600W)で3分ほど加熱します。
8)鍋にオリーブ油、にんにく、(7)の玉ねぎを入れて炒め、トマトの水煮、塩、こしょう各少々を加えて混ぜます。
9)器にキャベツと(5)を盛り付け、(8)をかければ出来上がりです。

まとめ

フレンチカツレツについてまとめました!
お試しください。
大宮勝雄さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【あさイチ】れんこんとしめじのザーサイ和えの作り方を紹介!今井亮さんのレシピ


2021年10月7日放送のあさイチはみんな!ゴハンだよ「黒酢効果でふっくらまろやか!れんこんとしめじのザーサイ和え」でれんこんとしめじのザーサイ和えの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の今井亮さんです。

れんこんとしめじのザーサイ和えのレシピ

れんこんとしめじのザーサイ和えの材料(2人分)

・れんこん:150g
・しめじ:100g
・細ねぎ:1/2把
▼A
酒:大さじ1
塩:小さじ1/2
ザーサイ(味つき/市販):30g
▼B
・ごま油:大さじ1/2
・酢:大さじ1/2
・しょう油:小さじ1

れんこんとしめじのザーサイ和えの作り方

1)れんこんは、皮をむいて繊維に沿うように1cm角、5~6cm長さの棒状に切ります。
2)水1ℓに酢を混ぜた酢水に5分間浸けて水気を取ります。
3)しめじは石づきを取り除きほぐし、細ねぎは5cm長さに切ります。
4)沸騰した湯1ℓに(A)の酒。塩を入れて混ぜ、れんこんを入れて2分間茹でます。
5)2分経ったら、しめじを加えて30秒間茹で、ザルに上げて水気を取ります。
6)ボウルに刻んだザーサイと(B)を入れて混ぜます。
7)細ねぎと(6)を加えてよくあえ、粗熱を取れば出来上がりです。

まとめ

れんこんとしめじのザーサイ和えについてまとめました!
中華風の和えものです。
【あさイチ】中華風!さんまとれんこんの甘辛煮の作り方を紹介!今井亮さんのレシピ
今井亮さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【あさイチ】中華風!さんまとれんこんの甘辛煮の作り方を紹介!今井亮さんのレシピ


2021年10月7日放送のあさイチはみんな!ゴハンだよ「黒酢効果でふっくらまろやか!中華風!さんまとれんこんの甘辛煮」で中華風!さんまとれんこんの甘辛煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の今井亮さんです。

中華風!さんまとれんこんの甘辛煮のレシピ

中華風!さんまとれんこんの甘辛煮の材料(2人分)

・さんま:2匹
・れんこん:150g
・だし:カップ1
・しょう油:大さじ1
・みりん:
・砂糖:大さじ1/2
・ごま油:小さじ1
・オイスターソース:小さじ1
・豆板醬:小さじ1/2
・八角:1個
・しょうが(せん切り):2かけ分
・にんにく(みじん切り):1/2かけ分

中華風!さんまとれんこんの甘辛煮の作り方

1)さんまはワタ、頭、尾を除き、4等分に切ります。
2)れんこんは皮をむき、7~8mmのいちょう形に切ります。
3)水に浸してサッと洗い、水気を拭きます。
4)フライパンにダシ、煮しょう油、砂糖、ごま油、オイスターソース、豆板?、八角を入れて煮立たせます。
5)さんまとれんこん、しょうがの半量、にんにくを入れ、落としブタをして弱火で10分間ほど煮ます。
6)途中、5分ほど経ったら、さんまの上下を返します。
7)器にさんまとれんこんを盛り付け、煮汁を約30秒間、火を強めて煮詰めます。
8)煮汁をかけ、残しておいた半量のしょうがをのせれば出来上がりです。

まとめ

中華風!さんまとれんこんの甘辛煮についてまとめました!
ごはんがすすむ一品です。
【あさイチ】れんこんとしめじのザーサイ和えの作り方を紹介!今井亮さんのレシピ
今井亮さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【あさイチ】わかめと卵のスープの作り方を紹介!栖原一之さんのレシピ


2021年10月6日放送のあさイチはみんな!ゴハンだよ「黒酢効果でふっくらまろやか!わかめと卵のスープ」でわかめと卵のスープの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは龍圓オーナーシェフの栖原一之さんです。

わかめと卵のスープのレシピ

わかめと卵のスープの材料(作りやすい分量)

▼A
・鶏ひき肉:100g
・豚ひき肉:100g
・水:1ℓ
▼B
・ねぎ(青い部分):1本分
・しょうが(1ミリ厚さに切る):20g
・溶き卵:1個分
・わかめ(戻したもの):15g
・塩:ふたつまみ

わかめと卵のスープの作り方

1)鍋に(A)の鶏ひき肉、豚ひき肉を入れ、水約1/4量を加えてひき肉をほぐします。
2)残りの水、(B)のねぎ、しょうがを加え、肉が鍋底につかないように、時々かき混ぜながら、強火で5分間ほど煮ます。
3)アクを取り除き、弱火でさらに5分間煮ます。
4)ねぎとしょうがを取り除き、キッチンペーパーを広げたザルでゆっくりこします。
保存:スープは冷蔵3日間、冷凍1か月保存可能。

5)鍋に(4)を400ml入れて中火にかけ、わかめ、塩を加えます。
6)弱火にして溶き卵を回し入れ、強火にして卵を固めれば出来上がりです。

まとめ

わかめと卵のスープについてまとめました!
ひき肉でダシをとる、プロの技で作るスープです。
【あさイチ】栗と銀杏のチャーハンの作り方を紹介!栖原一之さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【あさイチ】栗と銀杏のチャーハンの作り方を紹介!栖原一之さんのレシピ


2021年10月6日放送のあさイチはみんな!ゴハンだよ「黒酢効果でふっくらまろやか!栗と銀杏のチャーハン」で栗と銀杏のチャーハンの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは龍圓オーナーシェフの栖原一之さんです。

栗と銀杏のチャーハンのレシピ

栗と銀杏のチャーハンの材料(2人分)

・甘栗(むいたもの/半分に切る):8個分
▼A
・銀杏(素揚げして皮をむく)水煮でも可:16個分
・チャーシュー(刻む):40g
・ねぎ(みじん切り):30g

・溶き卵:2~3個分
・ごはん(温かいもの):200g
・米油(サラダ油でも可):大さじ3
・塩:ふたつまみ
・酒:小さじ2
・こしょう:少々
・しょう油:小さじ2

栗と銀杏のチャーハンの作り方

1)フライパンに米油を熱し、卵を入れて2~3回回します。
2)すぐに温かいご飯を加え、卵を絡ませます。
3)おたまを軽く押しつけ、ご飯をほぐしながら炒めます。
4)ご飯がほぐれたら、(A)の銀杏、チャーシュー、ねぎを加えます。
5)栗と銀杏を潰さないように、おたまの底を優しく押しつけ、ごはんをほぐします。
6)塩、こしょう、酒を加え、軽く炒めたら、しょう油を加えてサッと炒めます。
7)味を見て塩で調えれば出来上がりです。

まとめ

栗と銀杏のチャーハンについてまとめました!
栗と銀杏と共にチャーハンのアクセントになります。
【あさイチ】わかめと卵のスープの作り方を紹介!栖原一之さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【あさイチ】小松菜とアボカドの和え物の作り方を紹介!小田眞規子さんのレシピ


2021年9月30日放送のあさイチはみんな!ゴハンだよ「黒酢効果でふっくらまろやか!小さばのみそ煮」で小松菜とアボカドの和え物の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の小田眞規子さんです。

小松菜とアボカドの和え物のレシピ

小松菜とアボカドの和え物の材料(2人分)

・小松菜(2㎝長さに切る):100g
・水:大さじ2
・塩:小さじ1/4
・アボカド(種を除く):1/2個(100g)
・しょう油:小さじ1
・おろしわさび:小さじ1/2
・焼海苔(全形/ちぎる):1/2枚分

小松菜とアボカドの和え物の作り方

1)小松菜に水、塩を加えて和え、10分ほどおきます。
2)アボカドはスプーンでひと口大にくり抜き、しょう油、おろしわさび、焼海苔を加えて和えます。
3)小松菜の水気を絞り、(2)に加えて全体を和えれば出来上がりです。

まとめ

小松菜とアボカドの和え物についてまとめました!
アボカドとしょう油は相性がいいそうです。
【あさイチ】さばのみそ煮の作り方を紹介!小田眞規子さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【あさイチ】さばのみそ煮の作り方を紹介!小田眞規子さんのレシピ


2021年9月30日放送のあさイチはみんな!ゴハンだよ「黒酢効果でふっくらまろやか!さばのみそ煮」でさばのみそ煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の小田眞規子さんです。

さばのみそ煮のレシピ

さばのみそ煮の材料(2人分)

・さば(切り身)2切れ(200g)
・水:100ml
・みりん:100ml
・黒酢(米酢などでも代用可):大さじ3
・しょう油:大さじ1
・味噌:大さじ3~4
・ごぼう:80g

さばのみそ煮の作り方

1)さばは水気を拭き取り、皮側に1㎝幅の切り目を入れます。
2)フライパンに水、みりん、黒酢、しょう油を入れ、中火にかけて煮立たせます。
3)サバを加え、煮汁をかけながら4分ほど煮ます。
4)味噌は煮汁で溶いてから加え、煮汁をかけながら5~6分煮て器に取り出します。
5)ごぼうはささがきにして1分間水にさらしておきます。
6)ごぼうを(4)に入れて中火で2分間煮ます。
7)(4)に添えれば出来上がりです。

まとめ

さばのみそ煮についてまとめました!
ご飯がすすみそうなさばのみそ煮でした。
【あさイチ】小松菜とアボカドの和え物の作り方を紹介!小田眞規子さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【あさイチ】鮭缶の味噌汁の作り方を紹介!黒瀬佐紀子さんのレシピ


2021年9月28日放送のあさイチクイズとくもり「手軽に賢く!今が旬のサーモンレシピ」で鮭缶の味噌汁の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは缶詰料理研究家の黒瀬佐紀子さんです。

鮭缶の味噌汁のレシピ

鮭缶の味噌汁の材料(2人分)

・ごま油:小さじ2
・ごぼう(ささがき):30g
・しょうが(みじん切り):1片
・水:350ml
・鮭缶(水煮):1缶(180g)
・味噌:大さじ1

鮭缶の味噌汁の作り方

1)鍋にごま油を熱し、ごぼうとしょうがを1分ほど炒めます。
2)水、鮭缶を汁ごと加え、サッと煮ます。
3)味噌を溶き、器に盛り付ければ出来上がりです。

まとめ

鮭缶の味噌汁についてまとめました!
お試しください。
【あさイチ】鮭じゃがの作り方を紹介!黒瀬佐紀子さんのレシピ
【あさイチ】秋鮭の炊き込みご飯の作り方を紹介!佐藤友美子さんのレシピ
【あさイチ】秋鮭のアヒージョの作り方を紹介!佐藤友美子さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【あさイチ】鮭じゃがの作り方を紹介!黒瀬佐紀子さんのレシピ


2021年9月28日放送のあさイチクイズとくもり「手軽に賢く!今が旬のサーモンレシピ」で鮭じゃがの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは缶詰料理研究家の黒瀬佐紀子さんです。

鮭じゃがのレシピ

鮭じゃがの材料(2人分)

・水:160ml
・にんにく:1かけ
・塩:小さじ1/3
・鮭缶:1缶(180g)
・にんじん(半月切り):1/3本
・玉ねぎ(串切り):1/2個
・じゃがいも(ひと口大に切る):2個
・バター

鮭じゃがの作り方

1)鍋に水、潰したにんにく、塩、鮭缶の汁を入れ
2)じゃがいも、にんじん、玉ねぎを加え、フタをして7分ほど煮ます。
3)鮭の身を加えて温め、バターを溶かせば出来上がりです。

まとめ

鮭じゃがについてまとめました!
缶詰なので簡単です。
【あさイチ】鮭缶の味噌汁の作り方を紹介!黒瀬佐紀子さんのレシピ
【あさイチ】秋鮭の炊き込みご飯の作り方を紹介!佐藤友美子さんのレシピ
【あさイチ】秋鮭のアヒージョの作り方を紹介!佐藤友美子さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。