101歳のわらび餅

【グレーテルのかまど】101歳のわらび餅の作り方を紹介!金澤賢吾さんのレシピ

101歳のわらび餅
2021年6月21日放送のグレーテルのかまどは「101歳のわらび餅」で101歳のわらび餅の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻調グループ校和菓子教授の金澤賢吾さんです。

101歳のわらび餅のレシピ

101歳のわらび餅の材料(約4人分)

▼わらび餅生地
・わらび餅粉:100g
・上白糖:200g
・水:300mL
・熱湯:200mL

・きなこ:適量
▼黒密
・黒砂糖:50g(ザルでこす)
・グラニュー糖:15g(上白糖可)
・水:40mL
・粉砂糖:適量

101歳のわらび餅の作り方

▼準備
1)お湯を沸かしておきます。
2)絞り袋に13mmの口金をつけておきます。
▼わらび餅生地を作ります。
3)わらび餅粉に水の1/3量を入れて溶き、粉ふるいでこしながら鍋に入れます。
4)上白糖を加え、全体が馴染むように混ぜ、中火にかけます。
5)鍋底と鍋肌は焦げやすいので、しっかり混ぜながら粘り気が出るまで練ります。
6)鍋底からのり状のかたまりが出てきたら、分量の熱湯を一気に加えます。
7)火にかけ、ツヤが出るまで練ります。
8)ツヤと粘りが出たら、さらに1分ほど透明感が出るまで、鍋底からよく練って混ぜ合わせます。
9)絞り袋に入れて、氷水の中で好みの大きさに絞り、指先でちぎったらわらび餅生地の完成です。
▼黒密を作ります。
10)鍋に黒砂糖、グラニュー糖、水を入れて混ぜながら沸騰させます。
11)茶こしでこし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしたら黒蜜の完成です。
12)(9)が完全に冷めたら、ざるに引き上げ、水気を切り、きなこをまぶし、黒蜜を添えれば出来上がりです。

まとめ

101歳のわらび餅についてまとめました!
もちもちプルプルの食感をお楽しみください。
これまでのグレーテルのかまどの記事
最後までお読みいただきありがとうございました。