【きょうの料理】黒みつきな粉豆腐の作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ

黒みつきな粉豆腐
2021年8月23日放送のきょうの料理はとっておき!レシピリレー 「豆腐半丁、残ったら…?」で黒みつきな粉豆腐の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のヤミーさんです。

黒みつきな粉豆腐のレシピ

黒みつきな粉豆腐の材料(2人分)

・絹ごし豆腐:1/2丁(150g)
・きな粉:大さじ2
・黒みつ:適量
・ゆで小豆(市販):適量

黒みつきな粉豆腐の作り方

1)絹ごし豆腐は直前まで冷やしておいて4等分に切り、キッチンペーパーで包んで軽く押さえ、水気を軽く取ります。
2)器に盛り付け、きな粉をふって黒みつをかけ、ゆで小豆を添えれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

黒みつきな粉豆腐についてまとめました!
豆腐がくず餅のようなスイーツに大変身!お手軽なのでデザートにどうぞ。
【きょうの料理】蒸しなすの豆腐あんの作り方を紹介!斉風瑞さんのレシピ
【きょうの料理】フルーツ白あえの作り方を紹介!荻野恭子さんのレシピ
【きょうの料理】ゴーヤーの白あえの作り方を紹介!ほりえさわこさんのレシピ
【きょうの料理】トロトロ豆腐ソースうどんの作り方を紹介!舘野鏡子さんのレシピ
【きょうの料理】豆腐の照り焼きの作り方を紹介!栗原心平さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】えびとゴーヤーのピーナツ炒めの作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ


2021年8月16日放送のきょうの料理はふたりの料理ショー 「夏だ!ゴーヤー祭り」でえびとゴーヤーのピーナツ炒めの作り方について紹介されました!
教えてくれたの料理研究家のヤミーさんです。

えびとゴーヤーのピーナツ炒めのレシピ

えびとゴーヤーのピーナツ炒めの材料(2人分)

・ゴーヤー:1本(200g)
・むきえび:150g
・にんにく(粗みじん切り):1かけ分
・ピーナツ(食塩不使用/粗みじん切り):大さじ1
▼A
・砂糖:小さじ2
・しょうゆ:小さじ2
・レモン汁:小さじ2

・パクチー(ざく切り):適宜

・片栗粉
・サラダ油

えびとゴーヤーのピーナツ炒めの作り方

1)ゴーヤーは縦半分に切って、スプーンでワタを除き、8mm厚さに切ります。
2)むきえびは包丁で開いて背ワタを除き、サッと洗って水気を拭き、片栗粉適量を薄くまぶします。
3)フライパンにサラダ油大さじ2を中火で熱し、えびを入れて動かさずに焼きます。
POINT:動かさずに焼くと、キレイに焼き色がつき、味も美味しくなります。

4)色が変わったら上下を返して端に寄せ、空いたところにゴーヤーを加えます。
5)ゴーヤー全体に焼き色がつくまで4~5分間炒め、にんにく、ピーナツを加えて炒め合わせます。
6)香りがたったら、(A)を加えて絡めます。
7)器に盛り、あればパクチーを添えれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

えびとゴーヤーのピーナツ炒めについてまとめました!
家にある調味料でエスニック風の味付けにします。
【きょうの料理】肉詰めゴーヤーボートの作り方を紹介!ほりえさわこさんのレシピ
【きょうの料理】ゴーヤーのインド風天ぷらの作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】ゴーヤーのインド風天ぷらの作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ


2021年8月16日放送のきょうの料理はふたりの料理ショー 「夏だ!ゴーヤー祭り」でゴーヤーのインド風天ぷら(パコラ)の作り方について紹介されました!
教えてくれたの料理研究家のヤミーさんです。

ゴーヤーのインド風天ぷらのレシピ

ゴーヤーのインド風天ぷらの材料(12個分)

・ゴーヤー:1/2本(100g)
・じゃがいも:(小)2~3個(300g)
・玉ねぎ:1/2個(100g)
・にんにく(せん切り):1かけ
・しょうが(せん切り):2かけ
▼A
・小麦粉:大さじ3
・きな粉:大さじ3
・カレー粉:小さじ1
・塩:小さじ1/2

・チリトマトソース:大さじ1
・ホットペッパーソース:小さじ1/2

・揚げ油

ゴーヤーのインド風天ぷらの作り方

1)ゴーヤーは縦半分に切って、スプーンでワタを除き、薄切りにします。
2)じゃがいもはひと口大に切り、耐熱ボウルに入れてラップをふんわりとし、電子レンジ(600W)で4分加熱し、粗熱を取って手で潰します。
3)(1)のゴーヤー、薄切りの玉ねぎを加え、手で混ぜ合わせます。
4)しょうが、にんにく、水小さじ1/2~1を加え、手で混ぜて全体に馴染ませます。
POINT:水を加えて混ぜると生地がまとまりやすくなります。

5)全体がまとまったら、(A)をを加えてさらによく混ぜ、12等分にして丸め、1cm厚さほどに潰します。
POINT:ひよこ豆の粉の代わりにきな粉で香ばしさをプラスします。

6)ラップをして冷蔵庫で30分間ほど休ませます。
POINT:冷蔵庫で30分間ほど休ませると、揚げても崩れにくくなります。

7)フライパンに1cm深さの揚げ油を170℃に熱し、(6)をこんがりと色づくまで片面3~4分間ずつ揚げます。
8)器に盛り付け、チリトマトソースとホットペッパーソースを混ぜ合わせて添えれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

ゴーヤーのインド風天ぷらについてまとめました!
じゃがいもがホクホクとして美味しいそうです。
【きょうの料理】えびとゴーヤーのピーナツ炒めの作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ
【きょうの料理】肉詰めゴーヤーボートの作り方を紹介!ほりえさわこさんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】ごまあん焼きもちの作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ


2020年12月30日放送のきょうの料理は「ヤミー流もちレシピ もちとかぶのねぎラー油」でごまあん焼きもちの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のヤミーさんです。

ごまあん焼きもちのレシピ

ごまあん焼きもちの材料(4個分)

・切り餅:4個
▼ごまあん
・こしあん(市販):大さじ5
・練りごま(黒):大さじ1

ごまあん焼きもちの作り方

1)耐熱皿にオーブン用の紙を敷き、水にくぐらせた切り餅を間隔をあけて並べます。
2)ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱します。
▼ごまあん
3)ボウルにこしあんを入れ、練りごまを加えて混ぜて4等分にします。
4)やわらかくなったもちを水をつけた指で平らにつぶし、それぞれにごまあんをのせて丸い形に包みます。
POINT:もちが乾かないうちに指先に水をつけながら手早く包みます。

5)フライパンに(4)の閉じ目を下にして並べ、中火にかけて片面あたり3~4分間焼きます。
6)両面焼き色がついたら取り出し、器に盛りつければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

ごまあん焼きもちについてまとめました!
外はカリッ、中はモチッとしているそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】揚げもちの肉野菜あんかけの作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ


2020年12月30日放送のきょうの料理は「ヤミー流もちレシピ もちとかぶのねぎラー油」で揚げもちの肉野菜あんかけの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のヤミーさんです。

揚げもちの肉野菜あんかけのレシピ

揚げもちの肉野菜あんかけの材料(2人分)

・切り餅:3個
・豚こま切れ肉:50g
・小松菜:100g
・にんじん:20g
・たまねぎ:1/8個(25g)
▼A
・水:カップ3/4
・かたくり粉:小さじ2
・しょうゆ:小さじ1
・砂糖:小さじ1
・顆粒チキンスープの素(中華風):小さじ1
・塩:小さじ1/4
・こしょう:少々

・サラダ油

揚げもちの肉野菜あんかけの作り方

1)切り餅は小さめの4等分に切ります。
2)フライパンにサラダ油を1cm深さまで入れて180℃に熱し、もちを間隔をあけて並べ入れ
POINT:もちがくっつかないよう間隔をあけて入れます。

3)両面がきつね色になるまで5~6分間揚げ、油を切って器に盛りつけます。
4)小松菜は4cm長さに切って葉と茎に分けます。
5)にんじんは4cm長さの短冊形に切り、たまねぎは1cm幅のくし形に切ります。
▼あんを作ります。
6)(A)は(3)の間に混ぜ合わせます。
7)別のフライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、豚肉をほぐしながら炒めます。
8)豚肉の色が変わったら小松菜の茎、にんじん、たまねぎを加えて炒め、たまねぎが透き通ったら小松菜の葉を加えてサッと炒め合わせます。
9)(6)を再度混ぜて加え、とろみが出るまで3分間ほど煮て、野菜と絡めて(3)のもちにかければ出来上がりです。
POINT:とろみをつけて野菜と絡めることでシャキシャキの仕上がりに!

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

揚げもちの肉野菜あんかけについてまとめました!
ベトナムで出合った、揚げたフォーのあんかけをヒントに考案されたそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】もちとかぶのねぎラー油の作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ


2020年12月30日放送のきょうの料理は「ヤミー流もちレシピ もちとかぶのねぎラー油」でもちとかぶのねぎラー油の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のヤミーさんです。

もちとかぶのねぎラー油のレシピ

もちとかぶのねぎラー油の材料(2人分)

・切り餅:2個
・かぶ:2個(160g)
・かぶの葉:2個分
▼A
・ねぎ(みじん切り):10cm分
・水:カップ1/4
・しょうゆ:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・ラー油:小さじ1
・にんにく(すりおろす):小さじ1/4

・白ごま:適量
・サラダ油:大さじ1

もちとかぶのねぎラー油の作り方

1)切り餅は長辺を半分に切ります。
2)かぶは皮付きのまま8等分のくし形に切り、葉は5mm幅の小口切りにします。
3)フライパンにサラダ油を中火で熱し、餅とかぶを片面ずつ動かさずに焼きます。
POINT:動かさずにこんがり焼き色をつけます。

4)(A)は(3)を焼いている間に混ぜ合わせておきます。
5)(3)の両面に焼き色がついたら、かぶの葉を加えて油を絡めるようにサッと炒め合わせます。
6)(4)を加え、1~2分間混ぜながら煮詰めます。
7)全体に絡んだら器に盛りつけ、白ごまをふれば出来上がりです。
保存:1個ずつラップで包み、冷蔵庫で約1ヵ月保存可能。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

もちとかぶのねぎラー油についてまとめました!
おつまみにも餅ですがご飯にも合うそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【おは朝】チャンチククス風そうめんの作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ


2020年11月5日放送のおは朝は20分で本格韓国料理でチャンチククス風そうめんにの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のヤミーさんです。

チャンチククス風そうめんにするレシピ

チャンチククス風そうめんにする材料(2人分)

・にんじん:1/4本
・ズッキーニ:1/4本
・玉ねぎ:1/2個
・サラダ油:大さじ1
・塩:小さじ1/4
・そうめん:200g
・白だし:大さじ1
・熱湯:3カップ
▼A
・卵:1個
・塩:少々
・片くり粉:小さじ1
・水:大さじ2
▼ヤンニョム
・しょう油:大さじ2
・砂糖:小さじ2
・炒りごま(白):小さじ2
・小ねぎ(小口切り):大さじ2

チャンチククス風そうめんにするの方法

1)にんじんとズッキーニは千切り、玉ねぎは薄切りにします。
2)ボウルに(A)を入れ、よく混ぜ合わせます。
3)フライパンにサラダ油の半量を熱し、(3)を薄く流し入れ、錦糸卵を作ります。
4)空いたフライパンに残りのサラダ油をひき、(1)を火が通るまで炒めて火を止め、塩小さじ1/4をふります。
POINT:火を止めてから塩を入れると野菜がベチャっとなりません。

5)ボウルにヤンニョムの材料を入れ、混ぜ合わせておきます。
6)そうめんを固めに茹で、ザルに上げて器に盛りつけ、白だしを熱湯で薄めて麺にかけたら錦糸卵と(3)をトッピングし、ヤンニョムをかければ出来上がりです。

まとめ

チャンチククス風そうめんについてまとめました!
余ったそうめんがあれば試してみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【おは朝】オリーブチキンのハニーバターソースの作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ


2020年11月5日放送のおは朝は20分で本格韓国料理でオリーブチキンのハニーバターソースにの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のヤミーさんです。

オリーブチキンのハニーバターソースにするレシピ

bb.qオリーブチキン:韓国№1の大人気フライドチキンチェーン
オリーブオイルで揚げたさっぱりサクサク食感が特徴。

オリーブチキンのハニーバターソースにする材料(2人分)

・鶏むね肉:1枚
・塩:小さじ1/4
・黒コショウ:少々
・ニンニク(チューブ):小さじ1/2
・卵:1個
・オリーブオイル:鍋底から1cm
▼A
・薄力粉:大さじ6
・片栗粉:大さじ4
・カレー粉:小さじ1
・ベーキングパウダー:小さじ1
▼ハニーバターソース
・バター(有塩):50g
・ハチミツ:大さじ3
・ニンニク(チューブ):大さじ1

オリーブチキンのハニーバターソースにするの方法

1)鶏むね肉は皮を除いてスティック状に8本に切り、ポリ袋に入れて塩、黒コショウ、ニンニク、卵を加えて揉み込みます。
POINT:卵を加えると、衣がしっかり&肉が柔らかに!

2)ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
3)(1)に(2)の半量を加えて混ぜ合わせます。
POINT:ベーキングパウダーが炭酸ガスを発生させることでサクサクの衣に!

4)フライパンにオリーブオイルを入れて約160℃に熱し、(3)に残りの(2)をまぶして2~3分上げ、その後180℃に熱し、1~2分揚げ、器に盛りつけます。
POINT:粉の半量を後付けすれば、さらにサクサクに!

5)別の鍋にハニーバターソースの材料を入れて煮詰め、とろみがついたら(4)に添えて出来上がりです。
6)ハニーバターソースをつけていただきます。

まとめ

オリーブチキンのハニーバターソースについてまとめました!
レポーターさんによると、サクサクのジューシーでニンニクがアクセントになっていて美味しいそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【おは朝】スンドゥブチゲの作り方を紹介!ヤミーさんのレシピ


2020年11月5日放送のおは朝は20分で本格韓国料理でスンドゥブチゲにの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のヤミーさんです。

スンドゥブチゲにするレシピ

スンドゥブチゲにする材料(2人分)

・アサリ(砂抜きしておく):200g
・豚こま切れ肉:80g
・長ネギ:1本
・えのき(食べやすく切る):1/袋
・もやし:100g
・ニラ(4cm長さに切る):1/4束
・絹ごし豆腐:1丁
・卵:1個
・コチュジャン:大さじ2
POINT:コチュジャンは韓国産唐辛子が入っていてうま味もたっぷり!
・ニンニク(チューブ):小さじ1
・酒:100ml
・ごま油:大さじ2
▼A
・水:500ml
・しょう油:小さじ1
・みりん:大さじ1

スンドゥブチゲにするの方法

1)長ネギは緑の部分(香りづけ・薬味)をみじん切り、白い部分(具)を斜め1cmに切ります。
2)鍋に食べやすく切った豚肉、コチュジャン、長ネギ(緑の部分)、ニンニク、ごま油を入れて和え、中火にかけて炒めます。
POINT:点火前に鍋の中で肉の下味をつけると洗い物が少なくなります。

3)火が通って香りが立ってきたらアサリと酒を加えて強火で煮立て、アルコール分が飛ばします。
4)(A)を加えて沸騰したらスプーンで大きめにすくった豆腐、長ネギ(白い部分)、えのき、もやしを加えて火が通るまで煮込みます。
5)仕上げにニラを入れて卵を割り入れれば出来上がりです。

まとめ

スンドゥブチゲについてまとめました!
リポーターさんによると、うま味がまず来てその後に辛味がめっちゃ来たそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。