【ヒルナンデス】タコライス風ごはんの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ

タコライス風ごはん
2021年9月28日放送のヒルナンデスは簡単!秋の炊き込みご飯レシピタコライス風ごはんの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・管理栄養士の藤井恵さんです。

タコライス風ごはんのレシピ

タコライス風ごはんの材料(4人分)

・米:2合
・水:360ml
・トマト(ヘタを取る):小1個
・アボカド(種を取って半分に切る):1個
・カットベーコン:80g
・カレー粉:大さじ1/2
・ウスターソース:大さじ1
・おろしニンニク:小さじ1/2
・塩:ふたつまみ(2g)

タコライス風ごはんの作り方

1)炊飯器に推進した米、水、酒、塩を入れ、ウスターソースとカレー粉を加えます。
2)カットベーコン、丸ごとのトマトとアボカドをのせて炊きます。
3)炊き上がったら、トマトとアボカドを崩しながらざっくりと混ぜれば出来上がりです。

まとめ

タコライス風ごはんについてまとめました!
パンチがあって美味しいそうです。
【ヒルナンデス】さつまいもご飯の作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【ヒルナンデス】さつまいもご飯の作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


2021年9月28日放送のヒルナンデスは簡単!秋の炊き込みご飯レシピでさつまいもご飯の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・管理栄養士の藤井恵さんです。

さつまいもご飯のレシピ

さつまいもご飯の材料(4人分)

・米:2合
・水:360ml
・さつまいも:小1本(200g)
・太さきいか:50g
いかのうま味で本格的な味わいになり、しかも具材になります。
・酒:大さじ1
・塩:ふたつまみ(2g)
・バター:20g

さつまいもご飯の作り方

1)さつまいもは皮つきのまま厚めのいちょう切りにします。
2)水に10分以上浸けてアク抜きをします。
3)さきいかは食べやすい長さにちぎって裂きます。
4)炊飯器に浸水した米、水、塩、酒を入れます。
5)さきいか、さつまいも、バターの順にのせて炊けば出来上がりです。
POINT:うま味のある食材を先にれると水分にうま味が行き渡りやすくなります。

まとめ

さつまいもご飯についてまとめました!
簡単なのでお試しください。
【ヒルナンデス】タコライス風ごはんの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】ネバトロ”美活丼”の作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


2021年7月20日放送のきょうの料理はとっておき!レシピリレー 「夏のスピード丼」でネバトロ”美活丼”の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・管理栄養士の藤井恵さんです。

ネバトロ”美活丼”のレシピ

ネバトロ”美活丼”の材料(2人分)

・もち麦ご飯(温かいもの/またはご飯):茶碗2杯分(300g)
・かつお(刺身用/薄切り):100g
▼A
・塩麹:大さじ1
・しょうが(すりおろす):2かけ分

・パプリカ(赤):1個(150g)
・貝割れ菜:1パック分(正味50g)
・青じそ:15枚分

・めかぶ:50g
・納豆:1パック(40g)
・温泉卵(市販):2個

ネバトロ”美活丼”の作り方

1)ボウルに(A)とかつおを入れて混ぜ、5分間おきます。
2)パプリカは四つ割りにして、横に薄切りにします。
3)貝割れ菜は3等分に切り、青じそはせん切りにして混ぜ合わせます。
4)器にもち麦ご飯を盛り付け、パプリカ、(3)を1/4量ずつ、汁気を切ったかつお、めかぶを順にのせます。
5)(1)のかつおの漬け汁にを加えて混ぜ、(4)にのせます。
6)温泉卵、残りの(3)を半量ずつのせれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

ネバトロ”美活丼”についてまとめました!
【きょうの料理】じゃこナッツの漬物丼の作り方を紹介!小田真規子さんのレシピ
【きょうの料理】スピードハヤシライスの作り方を紹介!渡辺あきこさんのレシピ
【きょうの料理】焼きトマト丼の作り方を紹介!飛田和緒さんのレシピ
【きょうの料理】なすのピリ辛中華丼の作り方を紹介!吉田勝彦さんのレシピ
【きょうの料理】アボカ丼の作り方を紹介!平野レミさんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】マンゴーラッシーの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


2021年7月19日放送のきょうの料理はミルクの力で!元気レシピ 「ミルクちゃんぽん」でマンゴーラッシーの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・管理栄養士の藤井恵さんです。

マンゴーラッシーのレシピ

マンゴーラッシーの材料(1人分)

・牛乳:カップ1/2
・プレーンヨーグルト(無糖):カップ1/2
・マンゴージャム:大さじ2
・ミントの葉:適宜

マンゴーラッシーの作り方

1)器にマンゴージャムにヨーグルトを入れて軽く混ぜ、牛乳を加えて混ぜ合わせます。
3)お好みでミントの葉をのせれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

マンゴーラッシーについてまとめました!
お手軽ですのでお試しください。
【きょうの料理】ささ身と夏野菜のごまミルクスープの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
【きょうの料理】牛乳ざる豆腐の作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
【きょうの料理】ミルクちゃんぽんの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
藤井恵さんのレシピ一覧はこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】ささ身と夏野菜のごまミルクスープの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


2021年7月19日放送のきょうの料理はミルクの力で!元気レシピ 「ミルクちゃんぽん」でささ身と夏野菜のごまミルクスープの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・管理栄養士の藤井恵さんです。

ささ身と夏野菜のごまミルクスープのレシピ

ささ身と夏野菜のごまミルクスープの材料(2人分)

▼A
・鶏ささ身:4本(200g)
・しょうが(薄切り):1かけ分
・水:カップ1+1/2
・酒:大さじ1
・塩:小さじ1/3

・きゅうり:1/2本(50g)
・トマト:1個(150g)
・練りごま(白):大さじ2
・牛乳:カップ1+1/2
・すりごま(白):大さじ2

ささ身と夏野菜のごまミルクスープの作り方

1)鍋に(A)を入れ、強火にかけて煮立たせます。
2)煮立ったらアクを取って弱火にし、15分間煮ます。
3)火を止めて冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
4)ボウルに重ねたザルでこし、鶏ささ身と茹で汁に分けます。
POINT:鶏ささ身の茹で汁をスープに活用します。

5)ささ身は細かく裂き、トマトは5mm角の棒状に切ります。
6)きゅうりは斜め薄切りにして細切りにします。
7)ボウルに練りごまを入れ、(4)のゆで汁を少しずつ加えながら混ぜていきます。
8)牛乳とすりごま(白 大2)を加えて混ぜ、器に注ぎます。
9)ささ身と夏野菜を彩りよく盛り付ければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

ささ身と夏野菜のごまミルクスープについてまとめました!
栄養たっぷりの冷製スープです。
【きょうの料理】マンゴーラッシーの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
【きょうの料理】牛乳ざる豆腐の作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
【きょうの料理】ミルクちゃんぽんの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
藤井恵さんのレシピ一覧はこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】牛乳ざる豆腐の作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


2021年7月19日放送のきょうの料理はミルクの力で!元気レシピ 「ミルクちゃんぽん」で牛乳ざる豆腐の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・管理栄養士の藤井恵さんです。

牛乳ざる豆腐のレシピ

牛乳ざる豆腐の材料(2人分)

・牛乳:カップ3
▼A
・青じそ(せん切り):10枚分
・みょうが(小口切り):1個分
・細ねぎ(斜め薄切り):1本分

・酢
・しょうゆ

牛乳ざる豆腐の作り方

1)鍋に牛を入れて中火にかけ、時々混ぜながら煮立つ直前まで温めます。
2)火から下ろし、酢大さじ3を加えてしゃもじでゆっくり2回ほど混ぜ、常温で5分間おきます。
POINT:ゆっくり大きく2回ほど混ぜると、口当たりが滑らかになります。

3)ボウルに(A)を混ぜ合わせておきます。
4)ボウルにザルを重ね、ザルにキッチンペーパー(不織布タイプ)を敷いて(2)を入れて15分間ほどおき、水気を切ります。
!藤井恵さんによると、残った液体はホエー(乳清):水溶性タンパク質を始めアミノ酸などの栄養素を含みます。
ですので、捨てずにスープや煮物などに使ってくださいとのことでした。

5)器に盛り付け、(3)を添えれば出来上がりです。
6)好みでしょうゆ適量をかけていただきます。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

牛乳ざる豆腐についてまとめました!
牛乳が苦手な人でも食べやすい味だそうです。
【きょうの料理】マンゴーラッシーの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
【きょうの料理】ささ身と夏野菜のごまミルクスープの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
【きょうの料理】ミルクちゃんぽんの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
藤井恵さんのレシピ一覧はこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理】ミルクちゃんぽんの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


2021年7月19日放送のきょうの料理はミルクの力で!元気レシピ 「ミルクちゃんぽん」でミルクちゃんぽんの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・管理栄養士の藤井恵さんです。

ミルクちゃんぽんのレシピ

ミルクちゃんぽんの材料(2人分)

・冷凍うどん(細めのもの)2玉(360g)
・豚ロース肉(薄切り):100g
・シーフードミックス(冷凍):50g
・きくらげ(乾):8g
・にんじん:1/4本(40g)
・玉ねぎ:1/4個(50g)
・チンゲンサイ:2株(300g)
・牛乳:カップ2
・ごま油:大さじ1
・塩
・こしょう
・酒:大さじ1
・しょうゆ:小さじ1

ミルクちゃんぽんの作り方

1)きくらげはぬるま湯に20分間ほどつけて戻し、あれば石附を除きます。
POINT:きくらげのビタミンDでカルシウムの吸収率を高めます。

2)流水でもみ洗いをして水気を切り、ひと口大に切ります。
3)にんじんは4cm長さ、7mm幅の短冊形に切ります。
4)チンゲンサイは軸と葉に分け、軸は4cm長さ、1cm幅の短冊形に切り、葉は大きければザク切りにします。
5)玉ねぎは1cm幅のくし形に切ります。

6)中華鍋にごま油を中火で熱し、2cm幅に切った豚肉を炒めます。
7)肉の色が白く変わってきたら、塩、こしょう各少々をふります。
8)にんじん、きくらげ、たまねぎ、チンゲンサイの軸と葉を順に加えて炒めます。
9)全体に油が回ったら、酒、シーフードミックスを凍ったまま加え、強めの中火で炒めます。
10)牛乳、塩小さじ3/4、しょうゆ、冷凍うどんを凍ったまま加えます。
11)フタをしてひと煮立ちさせ、火を止めて出来上がりです。
POINT:煮過ぎると牛乳が分離しやすいので注意してください。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

ミルクちゃんぽんについてまとめました!
クリーミーなちゃんぽんです。
【きょうの料理】マンゴーラッシーの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
【きょうの料理】ささ身と夏野菜のごまミルクスープの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
【きょうの料理】牛乳ざる豆腐の作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ
藤井恵さんのレシピ一覧はこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

【3分クッキング】ガーリックフライドチキンの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


2021年2月19日放送のキューピー3分クッキングでガーリックフライドチキンの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤井恵さんです。

ガーリックフライドチキンのレシピ

ガーリックフライドチキンの材料(4人分)

・鶏手羽元:12本(600g)

・牛乳:3/4カップ
・レモン汁(または酢):大さじ1
・おろしにんにく:1かけ分
・おろししょうが:1かけ分
・塩:小さじ1/2
・こしょう:小さじ1/2

・小麦粉:大さじ2

・小麦粉:3/4カップ
・片栗粉:1/4カップ
・塩:小さじ1/2
・チリパウダー:小さじ1/2

・油
▼トマトサラダ
・トマト:3個(450g)
・紫玉ねぎ(みじん切り):1/4個(50g)
・フレンチドレッシング(セパレート):適量

ガーリックフライドチキンの作り方

1)手羽元は、骨に沿って切り込みを2本入れます。
2)ボウルに牛乳とレモン汁を入れて軽く混ぜ、とろりとしたらおろしにんにく、おろししょうが、塩、こしょう、(1)の手羽元を加えて混ぜ、20~30分おきます。
3)(2)に小麦粉を加えてよく混ぜます。
4)バットに小麦粉、片栗粉、塩、チリパウダーを合わせ、汁気を軽くきった(3)を入れて1本ずつしっかりまぶします。
5)たっぷりの油を175℃に熱し、(4)を入れて7~8分かけてカラリと揚げて火を通します。
▼トマトサラダ
6)トマトは縦半分に切ってから1㎝幅に切ります。
7)器にトマトを盛り付け、紫玉ねぎを全体にちらします。
8)フレンチドレッシングをかけて冷蔵庫で5分以上冷やせばトマトサラダの完成です。
9)(5)を器に盛り付け、トマトサラダを添えれば出来上がりです。

詳細は3分クッキング2021年2月号をご覧ください。

まとめ

ガーリックフライドチキンについてまとめました!
フライドチキンは多めの油の方がカリカリに揚がるそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【3分クッキング】れんこんもちの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


2021年1月22日放送のキューピー3分クッキングでれんこんもちの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤井恵さんです。

れんこんもちのレシピ

れんこんもちの材料(4人分/19×14×深さ3.5㎝の卵焼き器2枚分)

・れんこん:2節(正味300g)
・白玉粉:300g
・塩:小さじ2/3
・水:1カップ

・木くらげ(乾燥):10g
・桜えび(乾燥):30g
・酢:適量
・しょうゆ:適量
・塩

れんこんもちの作り方

1)れんこんは皮をむき、半分は粗みじん切り、残りはすりおろします。
2)木くらげは水につけて戻してもみ洗いし、あれば石づきを除いて細切りにします。
3)うま味の素になる桜えびはざく切りにします。
4)ボウルに白玉粉を入れて中央をくぼませて塩と分量の水を入れ、手で粒をつぶすように混ぜます。
5)(1)のれんこんのすりおろしを加えて混ぜます。
6)生地の状態を見て、固ければ水50~80ml(れんこんの水分の状態で変わります)を足して調節し、ボウルの底に指で線を引き、生地がゆっくり戻るくらいのどろりとした状態になるようにします。
7)(3)、(2)、(1)の粗みじん切りのれんこんを加えて混ぜます。
8)卵焼き器に油大さじ1を熱し、(7)の半量を入れて全体に広げます。
9)表面を軽く平らにし、バットなどでフタをして弱めの中火で8分焼きます。
10)やけどに注意してフタを取ってヘラで返し、油大さじ1/2をまわりから加え、再びフタをして8分焼いてヘラで取り出します。
11)卵焼き器をきれいにし、残りも同様に焼きます。
12)軽く粗熱がとれたら食べやすい大きさに切って器に盛ります。
13)酢としょうゆを混ぜた酢じょうゆを添えれば出来上がりです。

詳細は3分クッキング2021年1月号をご覧ください。

まとめ

れんこんもちについてまとめました!
焼きたてより少し冷めてからのほうが切りやすくなるそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【3分クッキング】きのことほうれん草のクリームスープパスタの作り方を紹介!藤井恵さんのレシピ


2021年1月20日放送のキューピー3分クッキングできのことほうれん草のクリームスープパスタの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤井恵さんです。

きのことほうれん草のクリームスープパスタのレシピ

きのことほうれん草のクリームスープパスタの材料(4人分)

・スパゲティ:200g
・しめじ1パック(100g)
・マッシュルーム:1パック(100g)
・ほうれん草:(大)1把(300g)
・玉ねぎ:1/2個(100g)
・ベーコン:4枚(60g)
・にんにく:1かけ
・バター:50g
・小麦粉:大さじ3
・牛乳:4カップ
・塩:小さじ1/2
・こしょう:少々
・粗びき黒こしょう:少々
・塩

きのことほうれん草のクリームスープパスタの作り方

1)しめじは根元を除き、小房に分けます。
2)マッシュルームは石づきを除いて薄切りにします。
3)ほうれん草は5~6㎝長さに切り、玉ねぎは縦薄切りにします。
4)ベーコンは5㎜幅に切り、にんにくはつぶしてからみじん切りにします。
5)フライパンにバターを溶かし、にんにくを炒めます。
6)香りが立ったら、ベーコン、玉ねぎを炒め、玉ねぎが透き通ったらしめじ、マッシュルームを加えてさらに炒めます。
7)鍋に3Lの湯を沸かして塩大さじ2を入れ、スパゲティを表示時間より1分短く茹でます。
8)スパゲティが茹で上がる3分前にほうれん草を加え、一緒に茹でます。
9)(6)のきのこがしんなりしたら小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまで弱火で炒めます。
10)粉っぽさがなくなったら牛乳を少しずつ加えながら混ぜ、煮立ったら中火にして時々混ぜながらとろみがつくまで6~7分煮ます。
11)スパゲティがゆで上がったら、ほうれん草とともにザルに上げてしっかり湯を切り、(10)に加えてます。
12)塩、こしょうをふり、よく混ぜて器に盛り付け、粗びき黒こしょうをふれば出来上がりです。

詳細は3分クッキング2021年1月号をご覧ください。

まとめ

きのことほうれん草のクリームスープパスタについてまとめました!
是非お試しください。
最後までお読みいただきありがとうございました。