【ZIP!】炊き込んだら美味しい缶詰紹介!燻製牡蠣のオイル漬けなど

炊き込んだら美味しい缶詰
2021年9月3日放送のZIP!は炊き込んだら美味しい缶詰を調査!で燻製牡蠣のオイル漬けなどについて紹介されました!
調査してくれたのはフリーアナウンサーの森遥香さんです。

炊き込んだら美味しい缶詰

●ZIP!ルール
・食材は原則缶詰のみ(調味料は可)
・包丁の使用はNG
・炊飯器だけで調理

サバカリー・インドカリー仕立て(SSK清水食品)

・スパイシーカレー+サバのうま味
・缶詰博士の黒川勇人さんおすすめ「新しいサバ缶ドライカレー」

サバ缶ドライカレーの分量(米1合に対してサバカレー1缶)

サバ缶ドライカレーの作り方

1)炊飯器に米を入れ、サバ缶のカレー汁だけを加えます。
2)水はやや少なめに加え、炊きます。
POINT:サバの身は後のせします。
・森遥香さんによると、炊き上がったらスパイシーな香りがするそうです。

3)炊き上がり直後にサバの身を加えて5分間蒸らし、混ぜれば出来上がりです。
黒川勇人さんによると、ご飯の熱でサバが柔らかくなるそうです。

後のせは焼き鳥缶でかしわ飯もおすすめだそうです。

さんまのかば焼き缶(マルハニチロ)

料理研究家今別府靖子さんおすすめさんまのかば焼き缶ひつまぶし風

さんまのかば焼き缶ひつまぶし風ご飯の分量(水適量:米2合に対してさんまのかば焼き2缶)

さんまのかば焼き缶ひつまぶし風ご飯の作り方

1)炊飯器に米、水を入れ、さんま缶のタレだけを加え、混ぜます。
2)さんまの身、料理酒、お好みで市販のウナギのタレを加え、炊けば出来上がりです。
POINT:料理酒を加えるとふっくら柔らかくなります。
・森遥香さんによると、炊き上がった香りはうなぎ屋さんの前を通った時の香りだそうです。
POINT:だしをかけるとひつまぶし感がアップします。

いちご煮缶(青森・ご当地缶詰)

・日本百貨店創業者の鈴木正晴さんおすすめいちご煮:缶詰郷土料理がそのまま缶詰に!
・缶詰博士の黒川勇人さんおすすめ

ちご煮缶炊き込みご飯の作り方

1)炊飯器に米と缶の汁、バター10gを入れて炊きます。
2)炊き上がりに具を加え、5分間蒸らしせば出来上がりです。
・森遥香さんによると、ご飯粒1つまで海のエキスがギュッとつまっているそうです。

いか味付缶(マルハニチロ)+燻製牡蠣のオイル漬け(天長食品)

・燻製牡蠣のオイル漬け100均で売っているそうです。

料理研究家今別府靖子さんおすすめパエリア風ご飯の作り方

1)炊飯器に米、いか味付の汁、水、カレー粉、燻製牡蠣のオイル漬けの身を入れて炊けば出来上がりです。
・森遥香さんによると、新しいパエリア!甘辛いスモーキー、どの具材を食べても味が変わって飽きない!そうです。

まとめ

森遥香さんによると、「ご飯と缶詰はとってもいい関(缶)係性築けるですね」やてチャンチャン^^
缶詰に関する記事はこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】親子トーストのレシピをリュウジさんが伝授


ヒルナンデス!2020年4月20日放送で「無限に食べたくなる缶詰レシピ」が紹介されました。
無限に食べたくなる缶詰レシピ親子トーストのレシピを教えてくれたのは、料理研究家リュウジさんです。

親子トーストのレシピ

講師:料理研究家リュウジさん
リュウジさんのレシピは手間がかからず安く出来るのに奥深い味わいで手が止まらなくなる料理。
調理時間なんと90秒!

親子トーストの材料

・焼き鳥缶(タレ):1缶
・食パン(6枚切り):1枚
・卵:1個
・マヨネーズ:大さじ2
・塩:少々
・コショウ:少々

親子トーストの作り方

1.耐熱容器に卵を割り入れ、卵黄をつぶし軽くサッと混ぜ電子レンジ(600W)で1分20秒加熱します。
2.取り出したら、卵をほぐし、マヨネーズ、塩、コショウを入れ、スプーンで混ぜたらリュウジ流タルタルソースの完成です。

3.食パンにタルタルソースをのせそこに焼き鳥缶をのせてトー分トースターで10分間焼いてコショウをかけたら出来上がりです。
ポイント:焼き鳥缶(タレ)は甘辛で柔らかいもも肉なのでトーストのぱりっとした食感に抜群に合うそうです。

最後に

チキン南蛮みたいな感じで美味しいそうです。
子供さんも喜びそうですね。
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶明太なめろうのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】タレツナジャガのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶キーマカレーのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶魚介ラーメンのレシピをリュウジさんが伝授
最後までお読みいただきありがとうございました。

ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶魚介ラーメンのレシピをリュウジさんが伝授


ヒルナンデス!2020年4月20日放送で「無限に食べたくなる缶詰レシピ」が紹介されました。
無限に食べたくなる缶詰レシピサバ缶魚介ラーメンのレシピを教えてくれたのは、料理研究家リュウジさんです。

サバ缶魚介ラーメンのレシピ

講師:料理研究家リュウジさん
リュウジさんのレシピは手間がかからず安く出来るのに奥深い味わいで手が止まらなくなる料理。

サバ缶魚介ラーメンの材料

・サバ缶(水煮):半缶
サバ:HDA・EPAなど必須脂肪酸が多く含まれており、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待できるとも。
・長ねぎ:1/2本
・インスタントラーメン(醤油):1袋

サバ缶魚介ラーメンの作り方

1.長ネギは青いところまで斜め切りにします。
ポイント:長ネギの青いところはビタミンCやβ-カロテンといった栄養が豊富です。
ポイント:また、青い部分のベタッとした物はペクチン(加熱OK)で免疫力が期待できる成分なのでたっぷり入れます。

2.沸騰したお湯にインスタント麺を入れたらサバ缶半量とねぎを入れ1分程度煮たら麺をほぐし、付属の鶏ガラスープ、サバ缶の汁を入れて混ぜます。
3.器に盛りコショウ?(付属?)をふって出来上がりです。

最後に

調理時間5分でお昼にピッタリのサバ缶で魚介系醤油ラーメンです。
サバが醤油味に合うそうです。
インスタントラーメンは食べないので付属のスープやコショウ?は分からないのですみません。
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶明太なめろうのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】タレツナジャガのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶キーマカレーのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】親子トーストのレシピをリュウジさんが伝授
最後までお読みいただきありがとうございました。

ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶キーマカレーのレシピをリュウジさんが伝授


ヒルナンデス!2020年4月20日放送で「無限に食べたくなる缶詰レシピ」が紹介されました。
無限に食べたくなる缶詰レシピ無水サバ缶キーマカレーのレシピを教えてくれたのは、料理研究家リュウジさんです。

無水サバ缶キーマカレーのレシピ

講師:料理研究家リュウジさん
リュウジさんのレシピは手間がかからず安く出来るのに奥深い味わいで手が止まらなくなる料理。
調理時間なんと90秒!

無水サバ缶キーマカレーの材料

・サバ缶(水煮):1缶
サバ:HDA・EPAなど必須脂肪酸が多く含まれており、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待できるとも。
・玉ねぎ:1/2個
・ごま油:大さじ1
・にんにく:1かけ
・卵黄:1個
・ウスターソース:小さじ2
・バター20g
・酒:大さじ1.5
・砂糖:小さじ片
・カレールー:2片
・ごはん

無水サバ缶キーマカレーの作り方

1.玉ねぎはみじん切りにします。

2.サバ缶は耐熱容器に汁ごと入れて(1)の玉ねぎ、ウスターソース、酒、砂糖を入れ、にんにくをすりおろして入れます。
ポイント:缶の汁も全部使います。
*サバのうま味が出ている汁を使うことで味に深みが出ます。

3.サバの身が細かくなるまで混ぜ、バターとカレールーを埋め込むように入れ、ラップをし、電子レンジ(600W)で5分間加熱します。
ポイント:玉ねぎから水分が出るので無水で出来ます。

4.後はグルグル混カレーになるまで混ぜます。
5.器にごはんを盛り、(3)をかけて、卵黄をのせて出来上がりです。

最後に

10分で出来たサバ缶キーマカレーですがみんな美味しい、カレーとさばとが合うと評判でした。
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶明太なめろうのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】タレツナジャガのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶魚介ラーメンのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】親子トーストのレシピをリュウジさんが伝授
最後までお読みいただきありがとうございました。

ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】タレツナジャガのレシピをリュウジさんが伝授


ヒルナンデス!2020年4月20日放送で「無限に食べたくなる缶詰レシピ」が紹介されました。
無限に食べたくなる缶詰レシピタレツナジャガのレシピを教えてくれたのは、料理研究家のリュウジさんです。

タレツナジャガのレシピ

講師:料理研究家リュウジさん
リュウジさんのレシピは手間がかからず安く出来るのに奥深い味わいで手が止まらなくなる料理。
調理時間なんと90秒!

タレツナジャガの材料

・油漬けツナ缶:1缶
・ジャガイモ:2個(360g)
・酒:大さじ2
・黒コショウ:少々
・焼き肉のタレ:大さじ4

タレツナジャガの作り方

1.ジャガイモは一口大に切って耐熱容器に入れます。
2.(1)にツナ缶を油ごと入れて焼き肉のタレも入れたら酒も入れラップをして電子レンジ(600W)で9分加熱します。
油漬けツナ缶:油ごと使うことで料理にコクが出ます。
3.少し混ぜて味をなじませたら器に盛り、コショウをふってできあがりです。
焼き肉のタレ:しょうゆ、ごま油、果実類など多くの調味料が入っているため深みが出ます。
ごはんが何杯でもいける缶詰レシピ

最後に

焼き肉のタレで甘辛になるそうなのでごはんにも合いそうですね。
出ていたゲストもごはんをパクパク食べていました^^
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶明太なめろうのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶キーマカレーのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶魚介ラーメンのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】親子トーストのレシピをリュウジさんが伝授
最後までお読みいただきありがとうございました。

ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶明太なめろうのレシピをリュウジさんが伝授


ヒルナンデス!2020年4月20日放送で「無限に食べたくなる缶詰レシピ」が紹介されました。
無限に食べたくなる缶詰レシピサバ缶明太なめろうのレシピを教えてくれたのは、料理研究家リュウジさんです。

サバ缶明太なめろうのレシピ

講師:料理研究家リュウジさん
リュウジさんのレシピは手間がかからず安く出来るのに奥深い味わいで手が止まらなくなる料理。
調理時間なんと90秒!

サバ缶明太なめろうの材料

・サバ缶(水煮):1缶
サバ:HDA・EPAなど必須脂肪酸が多く含まれており、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待できるとも。
・明太子:1個分
・ごま油:大さじ1
・万能ねぎ(小口切り):少々

サバ缶明太なめろうの作り方

1.サバ缶は少し開けて汁を使わない容器に入れます。
2.ボウルにサバ、明太子、ごま油を入れてしっかり混ぜて和えます。
3.器に盛り、万能ねぎをちらして出来上がりです。
*ごま油を入れることによってサバのくさみが取れるそうです。
ごはんが何杯でもいける缶詰レシピ

最後に

ごはんのおかずだけでなく、おつまみにもなりそうですね。
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】タレツナジャガのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶キーマカレーのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】サバ缶魚介ラーメンのレシピをリュウジさんが伝授
ヒルナンデス【無限に食べたくなる缶詰レシピ】親子トーストのレシピをリュウジさんが伝授
最後までお読みいただきありがとうございました。