【きょうの料理ビギナーズ】きのこのしぐれ煮の作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ

きのこのしぐれ煮
2021年10月13日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう!いまどき秋レシピ(5)「煮て蒸しておいしさアップ きのこ」できのこのしぐれ煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

きのこのしぐれ煮のレシピ

きのこのしぐれ煮の材料(2人分)

・えのきだけ:2袋(200g)
・なめこ:1袋(100g)
・帆立て貝柱(缶詰):1缶(65g)
・しょうが(せん切り):10g
▼A
・酒:大さじ2
・しょうゆ:大さじ2
・水:大さじ1

きのこのしぐれ煮の作り方

1)えのきだけは根元を切り、長さを半分に切って根元の方をほぐします。
2)なめこはサッと洗い、ザルに上げて水気を切ります。
3)鍋に帆立て貝柱を缶汁ごと入れ、(A)としょうが、えのきだけ、なめこを加え、中火にかけます。
POINT:帆立て貝柱は缶汁ごと入れます。

4)煮立ったら弱火にし、時々混ぜながら、汁気がなくなるまで5~6分間煮れば出来上がりです。
POINT:焦げないように混ぜながら煮ます。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

きのこのしぐれ煮についてまとめました!
ご飯のお供にもってこい1品です。
【きょうの料理ビギナーズ】たっぷりきのことたこのオイル蒸しの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理ビギナーズ】たっぷりきのことたこのオイル蒸しの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


2021年10月13日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう!いまどき秋レシピ(5)「煮て蒸しておいしさアップ きのこ」でたっぷりきのことたこのオイル蒸しの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

たっぷりきのことたこのオイル蒸しのレシピ

たっぷりきのことたこのオイル蒸しの材料(2人分)

・生しいたけ・しめじ・えのきだけ:合わせて300g
・ゆでだこの足:1本(100g)
・にんにく:2かけ
・パセリ(粗みじん切り):大さじ2
・フランスパン(1cm厚さに切る):適宜

・オリーブ油
・塩
・こしょう

たっぷりきのことたこのオイル蒸しの作り方

1)生しいたけは根元の堅い部分を切り落とし、縦に四つ割りにします。
2)しめじは根元を切り落とし、小房に分けます。
3)えのきだけは根元を切り落とし、長さを半分に切って根元のほうをほぐします。
4)ゆでだこの足は7~8㎜幅のそぎ切りにします。
5)にんにくは粗みじん切りにします。
6)フライパンにオリーブ油大さじ2を中火で熱し、しいたけを入れてサッと炒めます。
7)しめじ、えのきだけを順に加えてサッと炒めます。
8)たこをのせてにんにくを散らし、オリーブ油大さじ3を回しかけます。
9)フタをして時々混ぜながら5分間ほど蒸します。
POINT:たっぷりのオリーブ油で蒸します。

10)塩小さじ1/3、こしょう少々、パセリをふって混ぜます。
11)器に盛り付け、好みでフランスパンを添えれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

たっぷりきのことたこのオイル蒸しについてまとめました!
パンにのせたり、パスタに絡めたりしても美味しいそうです。
【きょうの料理ビギナーズ】きのこのしぐれ煮の作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【ビギナーズ】マッシュルームとチキンのガーリックソテーの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


2021年10月12日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう!いまどき秋レシピ(5)「炒めて焼いて香りもごちそう きのこ」でマッシュルームとチキンのガーリックソテーの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

マッシュルームとチキンのガーリックソテーのレシピ

マッシュルームとチキンのガーリックソテーの材料(2人分)

・マッシュルーム(あればホワイト):1パック(100g)
鶏むね肉:1枚(250g)
にんにく:1かけ
パセリ(みじん切り):大さじ2
レモン汁:小さじ1

・塩
・こしょう
・バター

マッシュルームとチキンのガーリックソテーの作り方

1)マッシュルームは軸の根元を少し切り、縦半分に切ります。
2)にんにくは縦半分に切って芯を除き、包丁の腹で押し潰します。
POINT:にんにくは潰すと風味が出ます。

3)鶏むね肉は1cm厚さのひと口大に切り、塩小さじ1/3、こしょう少々をふって揉み込みます。
4)フライパンにバターを溶かしてにんにくを入れ、中火にかけて炒めます。
5)香りがたってきたら鶏肉を並べ入れ、弱めの中火で時々返しながら3分間ほど焼きます。
6)マッシュルームを加え、中火にして3分間ほど炒めます。
7)塩、こしょう各少々、パセリ、レモン汁を加えてサッと混ぜれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

マッシュルームとチキンのガーリックソテーについてまとめました!
マッシュルームの濃厚な風味があっさり味の鶏むね肉とよく合います。
【きょうの料理ビギナーズ】エリンギと豚肉のチーズ焼きの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理ビギナーズ】エリンギと豚肉のチーズ焼きの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


2021年10月12日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう!いまどき秋レシピ(5)「炒めて焼いて香りもごちそう きのこ」でエリンギと豚肉のチーズ焼きの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

エリンギと豚肉のチーズ焼きのレシピ

エリンギと豚肉のチーズ焼きの材料(2人分)

・エリンギ:2~3本(150g)
・豚ロース肉(豚カツ用):2枚(200g)
・ピザ用チーズ:40g

・塩
・こしょう
・サラダ油
・黒こしょう(粗びき)

エリンギと豚肉のチーズ焼きの作り方

1)エリンギは根元に切り目を入れ、手で半分に裂きます。
2)太いものは、さらに同様に半分に裂きます。
3)豚ロース肉は斜めにねかせるように包丁を入れ、エリンギの幅に合わせてそぎ切りにします。
4)塩小さじ1/3、こしょう少々をふってまんべんなく馴染ませます。
5)フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、豚肉を並べ入れて空いているところにエリンギを加えます。
6)焼き色がついたら時々返しながら4分間ほど焼きます。
POINT:焼き色がつくまでじっくり焼きます。

7)焦げそうになったら弱めの中火にして焼きます。
8)ピザ用チーズをふり、さらに4分間ほど、チーズが溶けてカリッとするまで焼きます。
9)器に盛り付け、黒こしょう少々をふれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

エリンギと豚肉のチーズ焼きについてまとめました!
エリンギも肉も程よい焼き加減でこんがりジューシーに仕上がります。
【きょうの料理ビギナーズ】マッシュルームとチキンのガーリックソテーの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理ビギナーズ】マッシュルームと鮭のピラフの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

マッシュルームと鮭のピラフのレシピ

マッシュルームと鮭のピラフの材料(3~4人分)

・マッシュルーム:1パック(100g)
・塩鮭(切り身/中辛:2切れ(140g)
・米:360ml(2合)

・塩
・バター
・黒コショウ(粗びき)

マッシュルームと鮭のピラフの作り方

1)米は洗って水けを切り、炊飯器の内釜に入れます。
2)水を2合の目盛りまで注ぎ、塩小さじ2/3を加えて混ぜます。
3)マッシュルームは汚れがあればキッチンペーパーで除きます。
4)軸の根元を少し切り、縦に薄切りにします。
5)塩鮭は皮を除き、骨があれば除いて2cm幅に切ります。
6)フライパンにバター10gを入れて中火で溶かし、マッシュルームを加えて炒めます。
POINT:バターを絡めるように炒めます。

7)しんなりしたら火を止め、(2)に加えます。
8)同じフライパンにバター10gを足して再び中火にかけ、鮭を並べ入れて両面に薄い焼き色がつくくらいに焼きます。
POINT:鮭はあらかじめ焼きます。

9)火を止めて(7)にのせ、普通に炊きます。
10)炊き上がったら、鮭を粗くほぐしながら大きく混ぜます。
11)器に盛り付け、黒コショウ少々をふれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

マッシュルームと鮭のピラフについてまとめました!
炊飯器任せのお気軽ピラフです。
【きょうの料理ビギナーズ】きのこの炊き込みご飯の作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理ビギナーズ】きのこの炊き込みご飯の作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


2021年10月11日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう!いまどき秋レシピ(4)「炊き込みご飯で楽しむ きのこ」できのこの炊き込みご飯の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

きのこの炊き込みご飯のレシピ

きのこの炊き込みご飯の材料(3~4人分)

・生しいたけ:3枚(60g)
・しめじ:1パック(100g)
・米:360ml(2合)
▼A
・だし:カップ2
・酒:大さじ1
・塩:小さじ1/2
▼B
・酒:大さじ1
・しょうゆ:大さじ1/2

・油揚げ:1枚(40g)

きのこの炊き込みご飯の作り方

1)米は洗ってザルに上げ、鍋に入れて(A)のだし、酒、塩を加えて混ぜ、10分間ほどおきます。
2)生しいたけは石づきを切り落とし、かさを薄切りに軸は縦に細く裂きます。
3)しめじは根元を切り落として長さを半分に切り、下の方をほぐします。
4)ボウルにきのこを入れて(B)をふり、混ぜて下味を付けます。
POINT:きのこに下味を付けます。

5)油揚げはキッチンペーパーに挟んでで余分な油を除き、5mm四方に切ります。
6)(1)に油揚げを加え、(4)のきのこを調味料ごと加えてザっと混ぜます。
7)フタをして強火にかけまます。
8)煮立って蒸気が出てきたら、フタを開けて大きく混ぜます。
POINT:煮立ったら底から返すように混ぜます。

9)再びフタをして弱火にし、15分間ほど炊きます。
10)火を止め、5分間ほど蒸らし、フタを外して大きく混ぜれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

きのこの炊き込みご飯についてまとめました!
鍋で炊くので香ばしいおこげも味わえます。
【きょうの料理ビギナーズ】マッシュルームと鮭のピラフの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理ビギナーズ】れんこんのすりおろし汁の作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


2021年10月6日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう!いまどき秋レシピ(3)「形と食感をいかす れんこん」でれんこんのすりおろし汁の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

れんこんのすりおろし汁のレシピ

れんこんのすりおろし汁の材料(2人分)

・れんこん:(太め)1/2節(100~120g)
・鶏もも肉:(小)1枚(200g)
・小松菜:1/4把(50g)
・だし:カップ2
▼A
・酒:大さじ1
・しょう油:小さじ1
・塩:小さじ1/2

・しょうが(すりおろす):小さじ2
・塩

れんこんのすりおろし汁の作り方

1)小松菜は4cmの長さに切ります。
2)鶏もも肉は余分な脂肪を取り除いてひと口大に切り、塩少々をふります。
3)れんこんは皮をむいてすりおろします。
4)鍋にだしを入れて中火にかけ、煮立ったら鶏肉を加えます。
5)再び煮立ったらアクを除き、(A)を順に加え、4~5分間煮ます。
6)小松菜を加えて1分間ほど煮て、(3)のれんこんを汁ごと加えます。
7)菜箸で混ぜながら煮てとろみがついたら火を止めます。
POINT:火が通るととろみがつきます。

8)器に盛り付け、しょうが小さじ2をのせれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

れんこんのすりおろし汁についてまとめました!
栄養のバランスも抜群のおかず汁です。
【きょうの料理ビギナーズ】たたきれんこんと豚肉のみそ煮の作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理ビギナーズ】たたきれんこんと豚肉のみそ煮の作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


2021年10月6日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう!いまどき秋レシピ(3)「形と食感をいかす れんこん」でたたきれんこんと豚肉のみそ煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

たたきれんこんと豚肉のみそ煮のレシピ

たたきれんこんと豚肉のみそ煮の材料(2人分)

・れんこん:1節(200g)
・豚こま切れ肉:150g
・こんにゃく:1/2枚(160g)
・ねぎ:3cm
▼A
・酒:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・しょう油:小さじ1
・みそ:大さじ1+1/2

・サラダ油

たたきれんこんと豚肉のみそ煮の作り方

1)れんこんは縦に四つ割りにし、ポリ袋に入れて麺棒で叩きます。
POINT:叩いてひと口大にします。

2)たっぷりの水でサッと洗い、ザルに広げて水気をよく切ります。
3)こんにゃくは手でひと口大にちぎります。
4)鍋に入れ、浸るくらいの水を加えて強めの中火にかけます。
5)煮立ったら中火にして1~2分間茹で、別のザルに広げて湯を切ります。
6)ねぎは小口切りにし、豚こま切れ肉は大きければ食べやすく切ります。
7)鍋にサラダ油大さじ1を中火で熱し、れんこんを入れ、表面が透き通って少し焼き色がつくまで炒めます。
POINT:れんこんは透き通るまで炒めます。

8)豚肉を加えてさらに炒め、肉の色が半分くらい変わったら、こんにゃくを加えて1分間ほど炒めます。
9)水カップ1/2を注ぎ、(A)を順に加え、よく馴染ませます。
10)煮立ったらアクを除き、フタをして、弱めの中火で5分間ほど煮ます。
11)フタを外し、さらに5~6分間煮て器に盛り付け、ねぎをのせれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

たたきれんこんと豚肉のみそ煮についてまとめました!
食感の変化を楽しめるおかずです。
【きょうの料理ビギナーズ】れんこんのすりおろし汁の作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理ビギナーズ】長芋の中華風スープの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


2021年10月5日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう!いまどき秋レシピ(2)「ほっくり&シャッキリ 長芋」で長芋の中華風スープの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

長芋の中華風スープのレシピ

長芋の中華風スープの材料(2人分)

・長芋:15cm(200~250g)
・あさり(殻付き):200g
・塩水:水カップ1に塩小さじ2/3の割合
・わかめ(塩蔵):2g
・しょうが:10g
・スープ:カップ2+1/2
※中華風顆粒チキンスープの素小さじ2を水または湯カップ2+1/2で溶く。
▼A
・しょう油:小さじ1
・塩:少々
・こしょう:少々

・塩
・ごま油

長芋の中華風スープの作り方

1)あさりは塩水を浸るくらいに注いで新聞紙をかぶせ、涼しい場所に1時間ほどおいて砂抜きをします。
2)殻をこすりあわせてよく洗い、水気を切ります。
3)わかめは水でサッと洗って塩を落とし、水に5分間ほど浸けて戻し、食べやすい長さに切ります。
4)長芋は皮をむいて1cm厚さの半月切りにし、しょうがはせん切りにします。
5)鍋にごま油大さじ1を中火で熱し、しょうがを入れて炒めます。
6)香りがたったらあさりを加えてスープを注ぎ、あさりの口が開いたら長芋を加えて4~5分間煮ます。
POINT:竹串を刺してスッと通るくらいまで煮ます。

7)(A)のしょうゆ、塩、こしょうで味を調えます。
8)わかめを加え、温めるくらいにサッと煮れば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

長芋の中華風スープについてまとめました!
長芋をのホクッとした食感を楽しみます。
【きょうの料理ビギナーズ】長芋とじゃこのバター醤油炒めの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

【きょうの料理ビギナーズ】長芋とじゃこのバター醤油炒めの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


2021年10月5日放送のきょうの料理ビギナーズは五感で味わう!いまどき秋レシピ(2)「ほっくり&シャッキリ 長芋」で長芋とじゃこのバター醤油炒めの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。

長芋とじゃこのバター醤油炒めのレシピ

長芋とじゃこのバター醤油炒めの材料(2人分)

・長芋:15cm(200~250g)
・はんぺん:1枚(100g)
・ちりめんじゃこ:15g
▼A
・酒:大さじ1
・しょう油:大さじ1/2~1

・バター

長芋とじゃこのバター醤油炒めの作り方

1)長芋はよく洗い、皮付きのまま長さを半分に切り、縦に四つ割りにします。
2)はんぺんは4等分に切り、さらに斜め半分に切ります。
3)フライパンにバター20gを入れて中火で溶かし、長芋を並べ入れます。
4)焼き色がついたら返しながら、各面をこんがりと焼きます。
POINT:皮に焼き色がつくまで焼きます。

5)中央を空けてはんぺんを加え、両面を焼き色がつくまで焼きます。
6)ちりめんじゃこを加え、サッと炒め合わせます。
7)(A)を順に加え、煮立てながら全体に絡めれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズテキストをご覧ください。

まとめ

長芋とじゃこのバター醤油炒めについてまとめました!
バターとしょう油の香りが食欲をそそります。
【きょうの料理ビギナーズ】長芋の中華風スープの作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。