Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】たけのこと黒胡椒のパスタ

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング たけのこを味わう たけのこと黒胡椒のパスタ
上沼恵美子のおしゃべりクッキング4月3日放送は~たけのこを味わう~というテーマで洋食のたけのこと黒胡椒のパスタが紹介されました。
こちらではたけのこと黒胡椒のパスタのレシピを簡単に紹介しています。
なお、著作権を考慮し、番組の画像などは使用しておりませんので、画像やイラストはイメージと言うことでお願い致します<(_ _)>




たけのこと黒胡椒のパスタ

少ない材料で作る絶品パスタ!
出来上がりの画像は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング公式サイトでご確認ください(献立カレンダーから4月3日洋食たけのこと黒胡椒のパスタをクリック)。
今回の講師は、辻調理師専門学校 小池浩司先生
ゲスト:今回はいませんでした。

たけのこと黒胡椒のパスタの材料(2人分)

・スパゲッティ:160g
・ゆでたけのこ:100g
・バター:30g
・パスタのゆで汁:70ml
・パルメザンチーズ(粉):大さじ3
・塩:適量
・黒こしょう:適量

たけのこと黒胡椒のパスタの作り方

1.ゆでたけのこの穂先は5mm幅のくし形に切り、根元は薄切りに切ります。
ポイント:たけのこの穂先は、くし形に切って歯ごたえを残します。
2.たっぷりの熱湯が入った鍋にお湯の量の約1%の塩を入れ、沸騰しているのを確認してからスパゲッティ160gをゆで(今回は6分)ます。
小池浩司先生「袋に記載されているゆで時間のマイナス1分でゆでてください」
3.フライパンにバター30gを中火で熱し、バターが溶けて液状になり泡が出て音がしなくなったら、1のたけのこの根元の方を入れ、塩を適量ふって炒めます。
ポイント:たけのこの根元はバターで炒めます。
小池浩司先生「こうすることで、バターの余分な水分が飛んで、香ばしさが生まれてきます」
「炒めすぎますと今度は焦げてしまいますので、サッと炒めたら大丈夫です」
4.サッと炒めたたけのこにパスタのゆで汁を70ml加え、フライパンをグルッとゆすってゆで汁を乳化させます。
5.ゆでているパスタがゆで上がる直前にたけのこの穂先の方をゆでているパスタの鍋に入れます。
小池浩司先生「たけのこの穂先の方は、温めるという感じで結構です」
6.ゆであがったパスタとたけのこをザルに上げ、4に加え、よく和えます。
7.6にパルメザンチーズ(粉)大さじ3を加えたら、火を止め、和えて、黒こしょう適量をふりかけたらたけのこと黒胡椒のパスタの完成です。
お皿に盛りつけてこれでいただきます。
詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年04月号(別冊付録2冊付き)をご覧ください。

最後に

上沼恵美子のおしゃべりクッキング たけのこを味わう たけのこと黒胡椒のパスタ
上沼恵美子さん「たけのこの歯ごたえが良いですね。パスタのおいしさをたけのこが引き立てているんです」と言うことでした。
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事