Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



上沼恵美子のおしゃべりクッキング中華 豚肉とセリの黒こしょう炒め

Facebook にシェア
Pocket


上沼恵美子のおしゃべりクッキング3月22日放送は~簡単スピードメニュー~というテーマで中華の豚肉とセリの黒こしょう炒めが紹介されました。
こちらでは豚肉とセリの黒こしょう炒めのレシピを簡単に紹介しています。
なお、著作権を考慮し、番組の画像などは使用しておりませんので、画像やイラストはイメージと言うことでお願い致します<(_ _)>




豚肉とセリの黒こしょう炒め


せりのほのかな苦味がアクセント!
出来上がりの画像は、公式サイトでご確認ください(献立カレンダーから3/22の中華豚肉とセリの黒こしょう炒めをクリック)。
今回の講師は、辻調理師専門学校 石川智之先生
ゲスト:今回はいませんでした。

豚肉とセリの黒こしょう炒めの材料(2人分)

・豚バラ肉(かたまり):180g
・塩:小さじ1/4
・せり:50g
・パプリカ(赤):1個
・にんにく(みじん切り):小さじ2
・黒こしょう(粗びき):小さじ1/2
・バター:5g
▼炒め調味料
しょうゆ:小さじ2
オイスターソース:小さじ1/2

豚肉とセリの黒こしょう炒めの作り方

1.豚バラ肉7mm幅くらいの棒状に切り、塩小さじ1/4を揉み込みます。
石川智之先生「赤身と脂身が交互に入っていて柔らかく美味しいです」
「薄切りの方が簡単なんですが、火が通り過ぎてしまいますので、今回はあえてブロックにしています」
「ブロックもあまり入れすぎると、硬くなってしまいますので、入れすぎないようにしてください」
2.せりの根は切り落とし、5cmのくらいの長さに切り、パプリカは5mm幅、4cm長さに切ります。
3.フライパンを熱して、豚バラ肉を炒めますので、油を引かず、豚バラ肉を強火で炒めていきます。
4.豚バラ肉の色が変わってきたら、パプリカを加えます。
5.パプリカに油が回って熱くなってきたら、にんにく、黒こしょう(粗びき)小さじ1/2を加え、にんにくと黒こしょうを全体にからめながら炒めていきます。
石川智之先生「細かい黒こしょうを使う場合は、分量を増やしてください」
6.黒こしょうの香りがしてきましたら、しょうゆ小さじ2、オイスターソース小さじ1/2を加え、混ぜながら炒めます。
石川智之先生「下味が入っていませんので、ちょっとコクのあるような調味料を加えます」
ポイント:豚肉に炒め調味料をしっかりからめます。
7.炒め調味料がしっかりからまったら、仕上げにバター5g、せりを加え、混ぜならバターを溶かしつつ全体にバターの香りをからめていきます。
ポイント:バターとせりは仕上げに加えます。
石川智之先生「炒めすぎると、せりの色と香りが飛んでしまいますので、サッと炒めるだけで良いです」
8.お皿に盛りつけたら完成です。
上沼恵美子さん「甘い香りがしてきました」
詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年03月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 簡単スピードメニュー 豚肉とセリの黒こしょう炒め
上沼恵美子さんは、「ごはんが美味しくなって進みます。豚肉とセリの黒こしょう炒めをおかずにするときはいつもより多めにごはんを炊いてください」と言うことでした。
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事