Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



上沼恵美子のおしゃべりクッキング ジンジャーミート・スパゲッティ

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ ジンジャーミート・スパゲッティ
上沼恵美子のおしゃべりクッキング3月5日放送は~ひき肉を使って~というテーマでジンジャーミート・スパゲッティでした。こちらではジンジャーミート・スパゲッティのレシピを簡単に紹介しています。
上沼恵美子のおしゃべりクッキング ミートボールとキャベツのスープ
上沼恵美子のおしゃべりクッキング3月4日れんこんのそぼろきんぴら
上沼恵美子のおしゃべりクッキング3月7日焼きかぶのそぼろあん
なお、著作権を考慮し、番組の画像などは使用しておりませんので、画像やイラストはイメージと言うことでお願い致します<(_ _)>




ジンジャーミート・スパゲッティ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ ジンジャーミート・スパゲッティ
今回の講師は、辻調理師専門学校 小池浩司先生。
ゲスト:今回はいませんでした。

ジンジャーミート・スパゲッティの材料(2人分)

牛ひき肉:100g
スパゲッティ:160g
鶏肝の甘辛煮:30g
しょうが:40g
玉ねぎ(みじん切り):20g
にんじん(みじん切り):20g
小麦粉:小さじ2
トマトの水煮(カットタイプ):120g
ブイヨン:200ml
塩:小さじ2/3
バージンオリーブ油:大さじ1
パルメザンチーズ(粉):大さじ2
塩:適量
こしょう:適量

ジンジャーミート・スパゲッティの作り方

1.生姜の皮をむき、カリッという食感を残すため、3mm角くらいの大きさに切ります。
2.タマネギ、ニンジンをみじん切りにしておきます。
3.フライパンにバージンオリーブ油(大さじ2/3程度)を引き、牛ひき肉を炒めます。
ポイント:牛ひき肉は、強火で炒めます。
4.炒めながら、塩・こしょう(適量)を加えます。
5.次に、鶏肝の甘辛煮を加えます。
ポイント:鶏肝の甘辛煮を加えてコクを出します。
6.鶏肝の甘辛煮はほぐしながら炒めていきます。
7.6の鶏肝の甘辛煮が全体がほぐれ、全体に焼き色がついてきたら、次に野菜を炒めますので、一旦取り出します。
8.そのまま同じフライパンに残しておいたバージンオリーブ油(大さじ1/3程度)を引き、しょうが、にんじん、玉ねぎを入れ甘みを出すため、中火で2分炒めます。
9.8を2分炒めたなら、6で取り出した牛ひき肉と鶏肝の甘辛煮、小麦粉(小さじ2)を加え、小麦粉がなくなるまで炒めます。
10.9の小麦粉がなくなったら、トマトの水煮を加え、そして加え、ブイヨン(200ml)も加えます。
11.次に下味の塩(小さじ2/3)を加え、沸騰するまで煮込み、沸騰したら今度は弱火で10分煮込みます。
12.11を煮込む間、1%の塩を加えたたっぷりのお湯でスパゲッティをお好みの固さまで茹でます。
13.10がトロ~っとなるまで煮込めたら、12で茹でたスパゲッティを水を切って加え、中火で和えます。
14.ソースの水分が少なすぎると、絡みにくくなりますので、多少水分(トロ~っとしたもの)を残しつつ(もし水分が少ないと思ったらゆで汁を加え調整)和えて行きます。
15.14が和え終わったら、火を止め、パルメザンチーズを加えて和え、こしょうで味を調え、器に盛って完成です。
詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年03月号をご覧ください。

最後に

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ ジンジャーミート・スパゲッティ
上沼恵美子さんは、「ミートソースと違いしょうがの香りが利いて新しいお味ですね。マイルドの味ですね」と言うことでした。
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事