スポンサードリンク



【キューピー3分クッキング】2月28日田口成子さんかにの蒸しずし

Facebook にシェア
Pocket

キューピー3分クッキング レシピ かにの蒸しずし
キューピー3分クッキング放送日2月28日は、寒い日は湯気もごちそうということで田口成子さんがかにの蒸しずしを教えてくれました。紹介されたかにの蒸しずしを簡単に紹介しています。
なお、著作権を考慮し、番組の画像などは使用しておりません。
キューピー3分クッキング レシピ かにの蒸しずし
司会:川畑一志アナウンサー
講師:田口成子さん




かにの蒸しずし

今回は、冷や飯を温めて酢飯にするそうです。
・エネルギー:387kcal
・塩分:2.7g

かにの蒸しずしの材料(4人分)

・ごはん:600g
・かにの身:100g
・絹さや:30g(さっとゆでて、千切りにしておきます)
・卵:2個(錦糸卵にしておきます)
▼酢飯の具
・にんじん:1/3本(60g)
・ごぼう:1/2本(60g)
・干し椎茸:3~4枚(25g)⇒水につけてもどす
これらは、全て細かく切って、小さくしておきます。
・だし汁:1カップ
・しょうゆ:大さじ1+1/2
・砂糖:大さじ1+1/2
・れんこん:100g(薄いいちょう切りにします)
▼すし酢
・酢:1/4カップ
・塩:小さじ1
・砂糖:大さじ1

▼甘酢
だし汁:大さじ2
・酢:大さじ2
・塩:一つまみ
・砂糖 小さじ2

かにの蒸しずしの作り方

▼酢飯
1.鍋に、だし汁1カップ、しょうゆ大さじ1+1/2、砂糖大さじ1+1/2を入れます。
2.そこに細かく切った干し椎茸、にんじん、ごぼうを加えます。
3.2を煮ていきますが、味が残るくらい煮ます。
4.3の煮汁が少なくなりますが、混ぜながら煮てください。
5.れんこんを熱湯にゆでます。
6.電子レンジ(500W)で4分温めたごはんに、すし酢をかけ、よくかき混ぜます。
7.煮ていた酢飯の具は、ほんの少し汁気を残す程度まで煮詰めます(少し汁が有った方がごはんに味がつくそうです)。
8.煮詰めた酢飯の具を酢飯に加えます(温かい方が混ざりやすいそうです)

▼すし酢
1.器に、酢、塩、砂糖を入れよくかき混ぜ合わせます。
▼甘酢
1.次に甘酢を作ります。
2.甘酢の調味料を全て器に入れ、よくかき混ぜ合わせます。
2.2の2/3位を別の器に移します。
4.残った1/3甘酢にかにの身を入れ、かにに味をつけます。
5.ゆでていたれんこんをザルに上げ、キッチンペーパーで水気を取ります。
6.別容器の残りの2/3の甘酢にれんこんを入れ、れんこんに味をつけます。

かにの蒸しずし
1.酢飯をお茶碗に盛り、味のついたかにの身とれんこんを散らします。
2.1を強火で10分蒸します。
3.蒸し上がったら、絹さやと錦糸卵を盛りつけて完成です。

最後に

寒い日は、蒸し物も美味しいご馳走になるそうです。
もう明日から3月ですね。
3月3日のひな祭りにちらし寿司代わりに作ってみたらいかがでしょうか^^
>> ひな祭りの食べ物意味は?飾りはいつ飾る?由来について子ども向けの話

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事