スポンサードリンク



【教えてもらう前と後】美肌&便秘&感染症予防トリプル発酵鍋のレシピ

Facebook にシェア
Pocket

教えてもらう前と後 美容 健康 カマンベールのトリプル発酵鍋

教えてもらう前と後2019年11月5日放送は、最も美しく健康的な鍋「カマンベールのトリプル発酵鍋」が紹介されました。
教えてくれたのは、日本料理「鈴なり」村田明彦さんとおおたけ消化器内科クリニック 院長 大竹慎一郎先生です。




カマンベールのトリプル発酵鍋のレシピ

Q.簡単!めんつゆ+「?」で極旨だし「ほうじ茶?」「トマトジュース?」

正解:トマトジュース
村田明彦さんによると、トマトジュースはうま味の宝庫でそうめんや煮物のだしにも使えるとのこと。
トマトジュース+めんつゆ⇒うま味倍増
作り方は超簡単!
めんつゆを水で薄め、トマトジュースを加えるだけ
割合は、めんつゆ1:水3:トマトジュース7

トマトだし+3種類の発酵食品の効果

大竹慎一郎先生「腸内細菌の種類が豊富これが大事」⇒3つの発酵食品(様々な腸内細菌)
1.発酵食品が腸内環境を整えます。
2.美肌
3.感染症予防
4.便秘改善

カマンベールのトリプル発酵鍋の材料

▼カマンベールのトリプル発酵鍋に加える3つの発酵食品とは?
・第1の発酵食品:白みそ=コクがプラス⇒味付けはこれだけ!
・第2の発酵食品:白菜キムチ&白菜漬け&生の白菜
・第3の発酵食品:カマンベールチーズ
▼だし
・めんつゆ
・水
・トマトジュース
・白みそ
*配合は上述参照
▼具材
・3種の白菜(生・漬物・キムチ)
・カマンベールチーズ
・鶏もも肉
・ささみ

カマンベールのトリプル発酵鍋の作り方

1.発酵食品以外の具、鶏もも肉とささみを鍋に入れます。
2.鍋の中央に生白菜の硬い部分を敷きます。
3.カマンベールチーズを丸ごと鍋の中央(白菜の硬い部分の上)に入れます。
4.周りに生白菜、白菜漬け、キムチを入れ、フタをして中火で煮れば出来上がりです。
ちょい足し(器に)するならオリーブオイルがいいそうです。

Q.白菜の鮮度を保つワザとは?「芯を切り取る?」「外側の葉をはがす?」

正解:芯を切り取る
芯を切り取ることによって成長が止まります。
実は白菜は収穫後も成長をし続けるために養分が使われるので味も栄養も減っていきます。
【この差って何ですか?】柿プリンのレシピ!美味しい野菜と果物の見分け方

丸ごと買った時は、芯につまようじを数カ所刺しておきましょう。

カマンベールのトリプル発酵鍋のシメ

おすすめはパスタ=チーズ&トマトと相性抜群!
湯がいて水気を切ってから入れるそうです。
村田明彦さんによると、湯がき過ぎくらいの方が絡んで美味しいとのことでした。
そして、残った具材をお好みでプラスするのも美味しいそうです。

最後に

発酵食品は体に良いですし、インフルエンザも予防できるそうですのでこの冬積極的に食べたい鍋ですね。
日本の伝統食である発酵食品は免疫力をアップさせ病気から体を守る!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事