スポンサードリンク



【キューピー3分クッキング】田口成子先生水餃子のレシピ紹介

Facebook にシェア
Pocket

キューピー3分クッキング レシピ 水餃子

キューピー3分クッキング2019年11月4日放送は、「水餃子」が紹介されました。
教えてくれたのは料理研究家 田口成子先生です。




水餃子のレシピ

講師:料理研究家 田口成子先生
聞き手:佐藤真知子日本テレビアナウンサー
田口成子先生「手作りの餃子の皮はモチモチとした食感が楽しめます」

水餃子の材料(4人分)

▼皮
・薄力粉:75g
・強力粉:75g
・水:85ml
▼肉だね
・豚ひき肉:200g
・にら(みじん切り):1わ(100g)
・しょうが(みじん切り):1/2かけ
・塩:一つまみ
・こしょう:少々
・しょうゆ:大さじ1
・酒:大さじ1
・砂糖:一つまみ
・オイスターソース:小さじ1
・ごま油:大さじ1
黒酢:適量
しょうゆ:適量
・打ち粉(強力粉)
1人前あたりエネルギー:306kcal・塩 分:2.1g

水餃子の作り方

▼皮作り
1.ボウルで薄力粉と強力粉を混ぜ、水を少しずつ入れながら最初菜箸でひとまとまりになるまで混ぜていきます。
2.ひとまとまりになったら台に移し、全体がまとまるまで手でこねます。
3.まとまった2をボウルに入れ、ラップをかけて室温に30~1時間おいて生地を寝かせます。
▼肉だね
4.ボウルに入れた豚ひき肉に塩、こしょう、しょうゆ、酒、砂糖、オイスターソース、ごま油を加えてねっとりするところまでよく混ぜ合わせます。
5.混ぜ合わせた4ににらとしょうがを加え混ぜて、24等分にします。

6.台に打ち粉をふり、3の生地をおき半分に切り、2つ20cmの棒状に形作ります。
7.1本を12等分に切って打ち粉をふり、1つを丸く形取り、手の平で押さえて平たくし、めん棒で丸くのばします。
※直径8cmが目安です。

8.餃子の皮に肉だねを入れ、包んでいきます。

9.大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし、餃子を入れ、浮いてきてから30秒~40秒茹でます。
10.器に冷めないようにお湯を張っておき、茹でた餃子を盛ります。
11.お好みで黒酢、しょうゆを添えてつけながらいただきます。

最後に

手作りの餃子の皮の作り方初めて知りました。
買う方が早いでしょうがやっぱり手作りの方が美味しいでしょうね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事