Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】ペッパーチキンのレシピ紹介

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ ペッパーチキン

2019年9月28日放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングは”簡単スピードメニュー”というテーマで洋食の「ペッパーチキン」について紹介されました。
ペッパーチキンを教えてくださったのは辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生です。




ペッパーチキンのレシピ

MEMO:超シンプルな味付けで最高に美味しい絶品メニュー!
講師:辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生
ゲスト:いませんでした。

ペッパーチキンの材料(2人分)

  • 鶏もも肉:1枚(300g)
  • カリフラワー:100g
  • バージンオリーブ油:小さじ2
  • 塩:適量
  • 黒こしょう:適量
  • バージンオリーブ油:適量

ペッパーチキンの作り方

1.鶏もも肉は皮を取り除き、半分に切り、1cm厚さくらいのそぎ切りにしパットに並べます。
小池浩司先生「皮付きで焼いていくと皮の部分がムニョムニョしてあまり美味しくないので取り除きます」

2.カリフラワーは小房に分け、熱湯に湯の量の約1%の塩を入れて沸騰してから弱火で2分ゆで、火が通ったらざるに上げます。

3.2を茹でている間に1の鶏肉に塩・黒こしょうをふります。
小池浩司先生「今回は薄くそぎ切りしているので片面だけで大丈夫です」
ポイント:黒こしょうは、ペッパーチキンなのでたっぷりふります。

4.フライパンにバージンオリーブ油を中火で熱し、塩・コショウした面を下にして鶏もも肉を中火で2分焼いていきます。
5.2分後ひっくり返し、さらに中火で1分焼いていきます。
6.器に鶏もも肉を盛り付け、カリフラワーを上にのせて、バージンオリーブ油を全体にかけます。

最後に

上沼恵美子さん「柔らか。うわー美味しいなぁ。塩・コショウだけなのに信じられない。これお子様喜びますね」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事