Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



世界一受けたい授業 【無理なくやせる!脳科学ダイエット】とは

Facebook にシェア
Pocket

2018年11月10日放送の世界一受けたい授業で脳科学ダイエット(マインドフル・ダイエット)について紹介されました。
マインドフル・ダイエットを教えてくれたのは久賀谷亮先生。
挑戦したのは元プロ野球選手の金村義明さんです。
世界一受けたい授業 脳科学ダイエット 久賀谷亮
画像はイメージです。

大ヒット中の久賀谷亮先生著作無理なくやせる“脳科学ダイエット” 思い込みを外せばあなたの人生は変わるはこちら




無理なくやせる!マインドフル・ダイエットのやり方

1.食べる前に間を作る
2.ボディスキャンを行う
3.食前セレモニーを行う

久賀谷亮さんが脳科学ダイエットのやり方を伝授

脳科学ダイエットについて教えてくれたのは、アメリカ神経精神医学会認定医師の久賀谷亮先生です。

マインドフル・ダイエットの効果と理由

食事制限なし、運動なし脳で痩せるダイエット!
ついつい食べ過ぎて太ってしまうのは脳に操られているからで、ストレスがたまって食べ過ぎてしまうのだそうです。
食べてもお腹が空いているのは心が満たされていないから。
それで食べることでストレスを忘れられるという悪循環に陥ります。
生きるためには食事は欠かせないと食べると脳の快楽中枢を刺激する=気持ちいい。

脳科学ダイエットをすることによってドカ食いや早食いが治るという効果が期待できます。
では、脳科学ダイエットのやり方を紹介します。

1.

食べる前に間を作る

ついつい無意識のうちにお菓子など食べしまっていたという経験はありませんか?
脳は間に弱いので、「食べたい」と思ったとき一拍待つ(「間」を開ける)だけで、ストレス食いがなくなり、太らなくなるのそうです。

2.

ボディスキャンを行う

足や腕、お腹など一つ一つに集中するトレーニングです。
なぜ食べたいのか、どのぐらい食べたいのか、センサーを鍛えます。

①ボディスキャンの基本姿勢は、イスに腰掛ける際、背中を背もたれから離して浅く座る。
両手の手のひらを上にして太ももの上に置く。

②まず、左足に意識を向けてみましょう。
・左足の裏から床を感じてみます。
・そしてふくらはぎ~太ももと徐々に左足全体に意識を向けます。
※左足だけを意識することで、
・今どのような状態なのかを認識します。

③ ②と同様に右足に意識を向け、状態を確認します。

④更には一番重要とされるのがお腹。
お腹の感覚に意識を向けましょう。
お腹が減っているか、お腹がグルグルと鳴っているなど、内臓の感覚に意識を集中させます。

⑤最後に、呼吸に意識を集中させ、気持ちを落ち着かせて終わりです。

このボディスキャンを行うことで、
どれだけお腹が空いているかなど、
体の変化に気づけるようになるそうです。

このボディスキャンを行うことで、どれほど空腹状態にあるかなど、体の変化に気づけるようになるそうです。
1回5分、朝・晩に行うがベストだそうですが、仕事の空いた時間などに行うのも効果的だそうです。

3.

食前にセレモニーを行う

ボディスキャンの後は「食前セレモニー」を食べる30秒前にやると効果的なんだそうです。
「食前セレモニー」を行うと無駄食いのような、意味なく食べる癖が直せるそうです。
そのやり方は、下記のとおりです。

①まず食べ物をよく観察・想像する。

例えば、このサンマがどこの海で水揚げされたのか、
どんな方法で焼いたのか、などを想像すると良いと思います。

②今、どれぐらい空腹か?を10段階で評価します。
※数が多いほど空腹で食べたい状態。

③お料理をじっと見たり、ニオイを嗅いだりした時の全身の変化を確かめます。

④「なぜ食べたいのか?」を考えます。

その理由は食べ方を考えることによって太らない脳へ自然に変わっていくからです。

元プロ野球選手金村義明さんが脳科学ダイエットに挑戦

久賀谷亮さんのマインドフル・ダイエットに挑戦してくれたのは、金村義明さんです。
ダイエット前のサイズは、
身長:185cm、体重:107.2kgで現役時代から17kg増。
12日間、金村義明さんさんがマインドフル・ダイエットを実践。
感想は「全然しんどくなかった!」そうです。

金村義明さんの結果は?

体重:107.2kg→102.0kg(5kg減)
ウエスト:112.8cm→105cm(7.8cm減)
血中中性脂肪も588mg/dl→364mg/dlまでダウンしました(参考:基準値・40~149)。

最後に

金村さんは、たった12日間で約5kgの減量に成功しましたがこれには驚きました。
本人は運動は一切やっていないし、この間焼肉も食べたと言ってました。
運動や食事制限のダイエットで痩せようとしたけど、きつくて続かなかったと言う方におすすめかと思います。

実際私は、脳を「間」でだます?と言う方法ではありませんが、お腹が空いたら食事の前に散歩して空腹を紛らすという方法を行って、約3ヶ月で12kg痩せました。
お腹空いたからすぐに食べるのではなく、マインドフル・ダイエットのように呼吸を意識して気を落ち着かせてから食事するとダイエットも成功するかも知れませんね。

世界一受けたい授業12月1日放送の内臓脂肪を落とす5秒筋トレダイエットもおすすめですよ。
世界一受けたい授業を見逃した方5秒でお腹スッキリな方法を紹介!

大ヒット中の久賀谷亮先生著作無理なくやせる“脳科学ダイエット” 思い込みを外せばあなたの人生は変わるはこちら

いろんなダイエットに挑戦したけど、どれも失敗だったという方へ。
是非これを機会にマインドフル・ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事