スポンサードリンク



【きょうの料理】栗原はるみさんトマトとえびの夏カレーのレシピ

Facebook にシェア
Pocket

きょうの料理 レシピ トマトとえびの夏カレー

2019年7月30日放送のきょうの料理はトマトとえびの夏カレーについて紹介されました。
トマトとえびの夏カレーを教えてくれたのは料理研究家の栗原はるみ先生です。
講師:料理研究家 栗原はるみ先生
ゲスト:谷原章介さん




トマトとえびの夏カレーのレシピ

栗原はるみさんのこの夏の一押しのカレーです。
トマトの酸味と濃厚なえびのうま味、そして絶品のスパイスで仕上げます。

トマトとえびの夏カレーの材料(4人分)

  • トマト:5~6個880g
  • たまねぎ(みじん切り):1個(200g)
  • えび(無頭/殻付き):12匹(正味200g)
  • にんにく(みじん切り):小さじ1
  • しょうが(みじん切り):小さじ2
  • クミンシード:小さじ2
  • カレー粉:大さじ2
  • ガラムマサラ:小さじ1
  • 白ワイン:カップ1/2
  • バジル:適量
  • パクチー:適宜
  • ご飯(温かいもの):適量
  • ナン(市販):適宜
  • 福神漬(市販):適宜
  • サラダ油
  • バター:10g
  • こしょう
  • トマトケチャップ:大さじ1

エネルギー:580Kcal・塩分:1.4g(1人分)

トマトとえびの夏カレーの作り方

1.トマトは大きさによって4~6等分のくし形に切ります。
2.たまねぎはみじん切りにします。
3.えびは殻と尾を取り、背に深く切り目を入れて背ワタを取り除きます。
ポイント:背に深く切り目を入れます。
炒めたとき実が開いて食感が絶品になります!
4.フライパンにサラダ油大さじ2とバターを中火で熱し、にんにくとしょうがを加え中火で炒めたまねぎを入れ飴色になるまで炒めます。
*4をやらないと美味しくないのでここがポイントになるそうです。
ポイント:たまねぎは水分が飛んだら弱火にして飴色になるまで約10分間炒めます。
5.4に最初クミンシードを入れて炒め香りを出し、続いてガラムマサラを加え炒め、最後にカレー粉を加え、粉っぽさがなくなるまでよく炒めます。
ポイント:カレー粉・ガラムマサラ・クミンシードの3種類のスパイスで香り高く
6.5が炒まったら、鍋に移し、トマトを入れて、中火でスパイスが焦げ付けないように混ぜ炒めます。
7.6に白ワインを加えて煮立て、アルコールがとんだら、ハーブのバジル、好みでパクチーの根を縦半分に切って加えます。
8.弱火にし、フタをして時々混ぜながら8~10分間煮ます。
9.軽く拭いた6のフライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、えびを炒めます。
ポイント:えびを炒めることでうま味と食感がアップします!
10.9に火が通ったら、塩・こしょう各少々をふり、8の鍋に加え、軽く混ぜ、最後にトマトケチャップと塩少々で味を調え出来上がりです。

最後に

スパイスの香りが本当に良いのか?谷原さんが何度も「良い香り」といっていましたので、
見ているだけでもカレーのニオイが漂って来ている気分になりました。
本当に美味しそうなカレーでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事