Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】黒こしょう風味の牛しゃぶレシピ

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ 黒こしょう風味の牛しゃぶ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年7月17日放送は”簡単スピードメニュー”というテーマで洋食の黒こしょう風味の牛しゃぶを教えてくれました。
黒こしょう風味の牛しゃぶを教えてくださったのは辻調理師専門学校 西洋料理教授 岡本健二先生です。
今回の講師は、辻調理師専門学校 西洋料理教授 岡本健二先生です。
ゲスト:いませんでした。




黒こしょう風味の牛しゃぶのレシピ

MEMO:牛肉の火通しにポイントあり!

黒こしょう風味の牛しゃぶの材料(2人分)

  • 牛ロース肉(しゃぶしゃぶ用):200g
  • スナップえんどう:70g
  • 練りごま(白):大さじ1
  • 水:大さじ1
  • 塩:小さじ1/3
  • バージンオリーブ油 :大さじ1
  • レモン汁:大さじ1/2
  • 黒こしょう(粗びき):小さじ1/2
  • 塩:適量

黒こしょう風味の牛しゃぶの作り方

1.スナップえんどうは筋を取り除きます。
2.練りごまを入れたボウルに水を入れ練りごまを軽く溶き、
次の順に塩、オリーブ油は少しずつ入れながら混ぜ、レモン汁を入れよく混ぜます。
ポイント:ソースのレモン汁は後から入れます。
岡本健二先生「何度かやってみましたが、レモン汁を先に入れると、詰まった感じになり、 オリーブ油を入れたとき分離しやすい感じになってしまいました。
なので酸味は一番後に入れてください」
3.最後に黒こしょうを入れて混ぜ合わせ、サラサラの状態にします。
4.鍋の沸騰したお湯に1%の塩を入れ、スナップえんどうを約2分ゆで、ザルに取り、水気を切り、斜め半分に切ります。
5.スナップえんどうが温かいうちに2のソースに入れ和えます。
6.スナップえんどうを湯がいた鍋に湯気がほんのりでている感じの時に牛肉を1枚ずつ入れて
底に沈んでからザルに上げて、その後ペーパータオルで水気を取ります。
ポイント:牛肉は火を止めてから入れます。
岡本健二先生「牛肉を沸いているところで入れてしまうと、牛肉がギュッと硬くなってしまいますので、
スナップえんどうを湯がいた鍋に入れます」
7.水気を取った牛肉を器に盛り、5のスナップえんどうとソースをかけて出来上がりです。
岡本健二先生「柔らかい牛肉とシャキシャキッとした歯ごたえを楽しんでください」

最後に

上沼恵美子さん「まあ、お肉柔らかい。夢中になるこれ。黒こしょういいですね」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事