Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



上沼恵美子のおしゃべりクッキングホタテと彩り野菜のマリネレシピ

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ ホタテと彩り野菜のマリネ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング2019年7月12日放送は”マリネいろいろ”というテーマで中華のホタテと彩り野菜のマリネを教えてくれました。
ホタテと彩り野菜のマリネ を教えてくださったのは辻調理師専門学校 中華料理教授 石川智之先生です。




ホタテと彩り野菜のマリネのレシピ

MEMO:ホタテは片面だけ焼く!
今回の講師は、辻調理師専門学校 中華料理教授 石川智之先生
ゲスト:いませんでした。

ホタテと彩り野菜のマリネの材料(2人分)

  • ほたて貝柱(生食用):8個
  • にんじん:30g
  • セロリ:50g
  • きゅうり:60g

▼漬けだれ

  • ごま油:小さじ1
  • 赤唐辛子(種を取ったもの):2本
  • 花椒(ホァジャオ):小さじ1
  • にんにく:1片
  • しょうが:10g
  • スープ:200ml
  • しょうゆ:大さじ4
  • 砂糖:大さじ1+1/3

ホタテと彩り野菜のマリネの作り方

1.分厚いホタテの場合は切って厚みを半分にします。

2.きゅうりは叩いて3~4cm長さに切ります。
石川智之先生「叩くと見た目が悪くなりますが、この方が味がしみやすいので美味しくなります」

3.にんじんとセロリは共に5mm角、4cm長さに切ります。
4.しょうがとにんにくは叩いて香りが出やすいようにします。
5.フライパンに漬けだれのごま油をひき、赤唐辛子、花椒を入れて弱火から中火でゆっくり炒めて香りを出します。
6.赤唐辛子と花椒の香りが出たら、しょうがとにんにくを入れ、油の方に香辛料と薬味の香りがついたら1のホタテを片面だけ焼きます。
ポイント:ホタテは片面だけ焼きます。
石川智之先生「焼きすぎると漬けだれがしみ込ません」
7.ホタテの片面が白くなったら一旦取り出します。
石川智之先生「片面を焼くことによってホタテの香ばしさというか香りが出ます」
8.ホタテのうま味が出たフライパンにスープ、しょうゆ、砂糖を入れ、混ぜ漬けだれを作り、氷水に当てて粗熱を取ります。
9.8が一煮立ちしたら漬けだれをボウルに移し、
2のきゅうり、にんじん、セロリ、7のホタテ(放送では汁ごとでした)を入れ、
ラップをして食材が浮かないようにラップで抑えます。
ポイント:9を1時間以上漬けます。
器に盛り、漬けだれをかけていただきます。

最後に

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ ホタテと彩り野菜のマリネ

上沼恵美子さん「花椒食べたらスーッと涼しくなってエアコンいらないですよ。奥さん」という感想でした(笑)
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事