Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【きょうの料理】レシピ土井善晴先生 自由カレーの紹介

Facebook にシェア
Pocket

きょうの料理 レシピ 自由カレー

きょうの料理2019年7月10日放送は土井善晴先生のお料理自由帖。大地の恵み自然に向き合い自由の発想を広げたら料理をもっと楽しく美味しくなります。
型にはまらず思いのままにというテーマで今回は自由カレーを教えてくれました。教えてくださったのは、土井善晴先生です。

きょうの料理2019年7月10日放送は土井善晴先生のお料理自由帖。大地の恵み自然に向き合い自由の発想を広げたら料理をもっと楽しく美味しくなります。
型にはまらず思いのままにというテーマで今回は自由カレーを教えてくれました。教えてくださったのは、土井善晴先生です。
講師:料理研究家・フードプロデューサー 土井善晴先生
つくる人と食べる人、みんなが幸せになれる家庭料理を提案し続けている。
なお、著作権を考慮し、番組の画像は使用しておりませんので、画像はイメージと言うことでお願い致します<(_ _)>




自由カレーのレシピ

出来上がりの画像などは、こちら

自由カレーの材料(2人分)

  • ご飯:200g

*冷やご飯でよい。

  • しょうが(すりおろす):1+1/2かけ(15g)
  • にんにく(すりおろす):1かけ(10g)
  • たまねぎ:(大):1/2個(130g)
  • きゅうり:1本(100g)
  • トマト(さいの目切り):1/2個(100g)
  • にら(食べやすい大きさに切る):1/2ワ(50g)
  • ベーコン(細切り):2枚(30g)
  • カレー粉:大さじ1
  • 熱湯カップ:3/4
  • レッドペッパー:小さじ1/3

*乾燥させた赤とうがらしを粉末状にしたもの。

  • 卵:2個
  • オリーブ油:大さじ1
  • 塩:小さじ1/4

エネルギー:440Kcal、塩分:1.3g

自由カレーの作り方

1.きゅうりはあられ切りにします。
2.たまねぎは色紙切りにします。
3.強火で熱したフライパンにしょうが、にんにくを入れてからオリーブ油を入れ、たまねぎ、ベーコンを加え強火で焼き色をつけます。
4.3に焼き色がついたらご飯とカレー粉、レッドペッパー、加えて熱湯カップ3/4を注ぎご飯をほぐし、きゅうりを加え塩をふります。
5.4に焼き色がついたら返すを繰り返し、途中トマトを加え返しながら混ぜます。
ポイント:焼き色をつけては返すを繰り返します。
6.5に、にらを加え、返しながら余熱で火を通して出来上がりです。
器に盛って真ん中に生卵をのせていただきます。
今回の自由カレーの詳細は、きょうの料理2019年7月号をご覧ください。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK きょうの料理 2019年 07月号 [雑誌]
価格:545円(税込、送料無料) (2019/7/9時点)

楽天で購入

最後に

夏野菜を使った自由カレー美味しそうでした。
土居先生は雑炊を作るときにこの自由カレーを思いついたそうです。
それで今回のテーマの自由な発想で、自由がついたんでしょうかね?
夏はどうしても冷たいものを食べたくなりますが、体を冷やしますので、
夏でも時々温まる料理を食べるのも食べてもいいのではないでしょうか^^
【きょうの健康】夏の体調トラブル夏の冷えの症状と予防法を紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事