スポンサードリンク



【まる得マガジン】夏にうれしい!時短料理コンロ使わずレシピ紹介

Facebook にシェア
Pocket

まる得マガジン 時短料理 レシピ 炒めない中華炒め

まる得マガジン2019年7月8日放送は、暑い夏体力が落ちるからこそ栄養のあるものをしっかり食べたいですよね。
でもコンロで火を使って調理するのは暑くて大変そんな悩みを解決する方法を教えてくれました。教えてくれたのは、時短料理研究家の若菜まりえ先生です。
講師:時短料理研究家の若菜まりえ先生
今回の料理は炒めない中華炒め2品です。電子レンジだけで強火で炒めたような食感に!




シャキッと小松菜の卵炒めのレシピ

シャキッと小松菜の卵炒めの材料

  • 小松菜:1把
  • 卵:2個
  • しょうゆ:小さじ1
  • 鶏ガラスープの素(中華風):小さじ1
  • 砂糖:小さじ1

シャキッと小松菜の卵炒めの作り方

1.軸と葉を互い違いに並べます。
2.2箇所にスキマをあけ、ラップをかけます。
スキマラップ:2箇所にスキマをあけ、ラップをかけます。
3.2を電子レンジ(600W)で3分~3分30秒加熱します。
4.3を冷水に30秒ほどつけて粗熱が取れてからラップを外します。
5.小松菜を5cmほどの長さに切り、しぼって水気を取ります。
6.樹脂製容器(電子レンジ対応)に卵2個、しょうゆ小さじ1、鶏ガラスープの素(中華風)小さじ1、砂糖小さじ1を入れ、卵白を切るようにしっかり混ぜます。
ポイント:調味料は「あと入れ」野菜の食感が残ります。
7.6に小松菜を加えて混ぜ、スキマラップをかけ電子レンジ(600W)で3分加熱します。
器に盛り、仕上げに黒こしょうをふって「シャキッと小松菜の卵炒め」の出来上がりです。

とろっとキャベツホイコーロー

ごはんが進むホイコーロー

とろっとキャベツホイコーローの材料

  • 豚バラ肉:200g
  • かたくり粉:小さじ1
  • キャベツ:1/6
  • みりん:大さじ2
  • ごま油:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ1
  • 鶏ガラスープの素(中華風):小さじ1

とろっとキャベツホイコーローの作り方

1.豚バラ肉を一口サイズに切ります。
2.樹脂製容器(電子レンジ対応)に豚バラ肉を入れ、かたくり粉小さじ1を加えもみ込みます。
3.キャベツを一口大にザク切りにし、2の耐熱容器にたっぷり加えます。
4.スキマラップをし、電子レンジ(600W)で4分加熱します。
5.4にみりん大さじ2、ごま油大さじ1、みそ大さじ1、しょうゆ大さじ1、鶏ガラスープの素(中華風)小さじ1を順に入れ混ぜます。
6.水分を適度に飛ばすためラップをかけずに電子レンジ(600W)で2分加熱したら出来上がりです。
今回のレシピの詳細は、HNKテキストまる得マガジンをご覧ください。

最後に

暑いとき火を使わないのは良いですね!
スキマラップ恐るべし(笑)こんな料理ならあっという間に出来るし、一人暮らしの男でも作れそうなので挑戦してみたいと思いました^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事