Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】レシピ カレーピラフ

Facebook にシェア
Pocket

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ カレーピラフ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング7月1日放送は”夏だ!カレーだ!”というテーマで和食の和風五目カレーを教えてくれました。
和風五目カレーを教えてくださったのは辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生です。
なお、著作権を考慮し、番組の画像は使用しておりませんので、イラストはイメージと言うことでお願い致します<(_ _)>




カレーピラフのレシピ

MEMO:シンプルな材料で作る簡単スピード絶品カレー!
出来上がりの画像などは、上沼恵美子のおしゃべりクッキング公式サイトでご確認ください(献立カレンダーから7月1日洋食カレーピラフをクリック)。
今回の講師は、辻調理師専門学校 西洋料理教授 小池浩司先生
ゲスト:山崎樹範さん
「キーマカレーは得意料理 奥様は女優の吉井怜さん」

カレーピラフの材料(2人分)

  • ご飯:300g
  • ロースハム(1cm厚さ):100g
  • 玉ねぎ:50g
  • マッシュルーム:4個
  • スイートコーン:40g
  • カレー粉:小さじ1 1/3
  • トマトケチャップ:大さじ2
  • ウスターソース:小さじ2
  • おろしにんにく:小さじ1/3
  • バージンオリーブ油:小さじ4
  • 塩:小さじ1/2
  • こしょう:適量

カレーピラフの作り方

1.ロースハムは1cm角に切り、マッシュルームはくし形に6等分に切り、玉ねぎは1cm角に切ります。
2.おろしにんにくに、カレー粉、ウスターソース、トマトケチャップを加え、調味料を合わせます。
小池浩司先生「カレー粉だけでなく、ウスターソースやトマトケチャップを加えると昔懐かしい味になります」
3.フライパンにバージンオリーブ油小さじ2を中火で熱し、ハム、玉ねぎ、マッシュルームを炒め、
残りのオリーブ油小さじ2、温かいご飯、スイートコーン、塩、こしょうを加えて強火で炒めます。
4.3を炒めたら、真ん中を空けてそこに2の調味料を入れます。
小池浩司先生「調味料がグツグツと沸いてきますからそうなると香りがグッと上がってきますから」
5.調味料が湧いて香りが立ったら、全体に混ぜ合わせて出来上がりです。
ポイント:香りが立ったら混ぜ合わせます。
カレーピラフの詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング 2019年7月号をご覧ください。

最後に

山崎樹範さん「(うなずきながら)ありがとうございます。これですね」

上沼恵美子のおしゃべりクッキング レシピ カレーピラフ

上沼恵美子さん「(香りで)絶対美味しいわ。後は雑談(笑)」という感想でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事