Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【きょうの健康】心不全!医療の進歩で命を守る治療法!

Facebook にシェア
Pocket

きょうの健康 心不全 治療法

きょうの健康今回のテーマは心不全!爆発的拡大に備えろ。6月12日は命を守る治療法。
人生を一変させ、時には命をも奪う病心不全。これまで心不全の治療法は限られてきましたが、医療の進歩で様々な治療ができるようになったといいます。
もしも心不全になったらどんな治療ができるのか。
教えてくださるのは、日本心不全学会 理事長 筒井裕之先生です。
心不全の新しい診療ガイドラインの作成にあたりました。
司会は、黒沢保裕さんと岩田まこ都さんのお2人です。
関連記事は下記から
【きょうの健康】早期発見で心不全は予防できる!
【きょうの健康】高齢者を中心に増加中!知られざる心不全!




命を守る治療法

今回のポイント

●心不全が進んだら
心不全はステージAからステージDまでの4段階で進行します。
関連記事⇒ 【きょうの健康】早期発見で心不全は予防できる!
・ステージA:高血圧・糖尿病・動脈硬化といった心不全の危険因子を抱えている段階です。
・ステージB:心臓の働きに異常が現れる段階です。
・ステージC:心不全の症状が現れます。
・ステージD:悪化して心不全の治療が難しくなる段階です。

Q.心不全はステージC・Dではどんな風に進行する?
筒井裕之先生「心不全がどのような経過をたどるか、がんと比べてみたいと思います。
がんではある時を過ぎると、急激に身体の活動性が低下する。
心不全は、だんだんにそして徐々に悪くなっていきます。
息切れやむくみなどの症状が現れ、急激に心臓の働きが悪くなって右肩下がりに活動性が低下していきます。
さらに進行すると治療も困難になってきます。
がんの場合は、どれくらいの余命かというのが予測することができる事が多いですが、
心不全の場合は、急な悪化を繰り返して良くなったと思ってもまた悪くなってしまい突然死をきたす事もあるということで、
その経過の予測は難しいといわれています」

Q.心不全が急に悪化する理由は?
筒井裕之先生
・心不全の原因である心臓病の悪化
・合併症である高血圧や不整脈などの影響
・重症な不整脈などで突然死のおそれ

Q.心不全ステージC・Dでも治療効果はある?
筒井裕之先生「あります。心臓の機能を高めたり、負担を減らして良い状態に戻すとこを目標に行っています。
薬物や機械を使った様々な治療法がありますので、その治療を継続して受けていただきたい」

●ステージC・Dの治療法とは?
心不全が進行した場合、具体的な治療法についてです。
◆心不全の基本的な治療
ステージAからBまでの治療法は、生活習慣の見直しや改善です。
【きょうの健康】早期発見で心不全は予防できる!
ステージCからDに進行した場合は、薬による心不全の治療に加えて、
手術による
心臓再同期療法(CRT)
植え込み型除再同器(ICD)
補助人工心臓
心臓移植などが進行度や症状に応じて行われる場合があります。
◆心不全の薬
・心臓を保護する薬
 血管を収縮させたり、心臓を傷害するホルモンの働きを抑制
・むくみなどの症状を抑える薬
 余分な水分や塩分を排出
Q.心不全の進行はどれぐらい抑えられる?
筒井裕之先生「薬を飲むことによって心不全が悪くなって入院したり命を縮めてしまうということを減らすことをできるということが分かっています。
また、薬の開発も進歩していますし、新薬の臨床試験も行われています」

Q.心臓再同期療法(CRT)・植え込み型除再同器(ICD)とは?
筒井裕之先生「生活習慣の見直しや改善、薬の治療だけでは効果が十分得られない場合や心不全の経過のなかで起こってくる突然死を助成するために
機械による治療も併せて行うことがあります。
・心臓再同期療法(CRT):機械を埋め込むタイプの心臓が正常に収縮しなくなった人に行われます。
左心室に電気刺激を与えて血液を送り出すタイミングを調整する。
・植え込み型除再同器(ICD):心臓の脈を監視し、危険な不整脈に反応して突然死を防ぐ
Q.補助人工心臓の治療はどんな時に行う?
・補助人工心臓:ステージDに進行した場合に検討。
重度の心不全に陥った場合に行う治療です。
重度の心不全に陥った心臓の代わりに血液の循環を助けるポンプの機能を補うための装置です。
体内に埋め込む体内型と体外型があります。
筒井裕之先生「埋め込み型補助人工心臓をつけることによって弱った心臓の働きを助けることができます」
Q.補助人工心臓はステージD全ての患者さんに行う?
筒井裕之先生「ステージDはステージDの中でも、心臓移植の対象になる人しか受けることができません」
「心臓移植は長期間待つことになるため、埋め込み型補助人工心臓を使用して自宅でご家族と共に待機することができるという大きなメリットがあります。
海外では、心臓移植の適応がない患者さんでも使用することができますので、日本でも将来そのような方でも使えるようになることが期待されています」
Q.心臓移植はどんな時に検討する?
心臓移植:ステージDの患者さんの中で薬や器機の治療でも十分でない場合に行われる治療。
筒井裕之先生「この治療は非常に有効ですが、心臓を提供するドナーの不足が課題になっています」
筒井裕之先生「心不全の治療は進歩しています。
その中で患者さんの症状の改善というのは非常に見やすくなっていますし、実際に患者さんの寿命だとか入院施設などは、目に見えた効果は十分に現れています」

●運動療法でリハビリ
心臓の機能は運動によっても回復が期待できるんです。
Q.心不全の治療には運動も効果ある?
筒井裕之先生「心不全の場合は、以前は絶対安静にしなければならないといわれていたが、現在は心不全の悪化を防ぐため適切な運動が良いということが分かっています。
ステージC・Dに進行した患者さんでも運動療法がすすめられます」
Q運動でどんな効果がある?
筒井裕之先生「運動を行うことによって運動能力が改善しますので、それによって症状が軽くなり、
・日常の生活での生活の質(QOL)改善
・心臓や骨格筋などへ良い影響
などが分かっています。
この運動療法によって、心不全の患者さんが、悪化して入院したり、
生命の危険が訪れるといった事に対してのリスクを10~15%減らすことが臨床試験で証明されています」
Q.具体的にはどんな運動をする?

きょうの健康 心不全 治療法

有酸素運動:ウィーキング、自転車エルゴメーター(ペダル踏み運動器)、軽いエアロビクスなど
ジョギングや水泳などはすすめられていません。
運動療法:ウォーキングまたは自転車エルゴメーターを5~10分(1日2回くらい)から始め、
徐々に増やしてその後は、20~60分(週3~5回くらい)
運動の目安:軽く息が弾む・汗ばむ程度
運動療法を始める場合は、必ず専門医のいる医療機関で指示を受ける。

心不全の治療で運動療法があるとは思っていませんでした。
それだけ医療が進歩しているということですね。
水泳の池江選手が白血病の治療をしていますが、
現在は治る病気だといわれていますから医療の進歩はスゴイですね。
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク
ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援よろしくお願いします<(_ _)>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい関連記事