Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポンサードリンク



【キューピー3分クッキング】オイルサーディンとフェンネルのパスタ

Facebook にシェア
Pocket

キューピー3分クッキング ワタナベ マキ さば缶 いわし缶

キューピー3分クッキング5月18日放送は、土曜日企画のさば缶といわし缶のおかずのテーマで、「オイルサーディンとフェンネルのパスタ」をワタナベ マキ先生が教えてくれました。
講師:ワタナベ マキ先生
司会:杉上佐智枝アナウンサー




オイルサーディンとフェンネルのパスタ

オイルサーディン:サーディンはマイワシなどの小さめのいわしの事、内臓を除き塩水につけた後、缶に入れ高温の油で加熱したもの。

オイルサーディンとフェンネルのパスタの材料(4人分)

  • オイルサーディン:3缶(360g)
  • ショートパスタ(フジッリ):320g
  • 玉ねぎ:1個(200g)
  • アーモンド(ローストしたもの):50g
  • フェンネル(ディル・バジルなどで代用可):1パック(約12本)
  • にんにくのみじん切り:1かけ分
  • 白ワイン:1/4カップ
  • 塩:小さじ2/3
  • 粗びき黒こしょう:少々
  • 塩、オリーブ油

オイルサーディンとフェンネルのパスタの作り方

1.オイルサーディンは缶の中でほぐします。
2.フェンネルはザク切りにします。
3.アーモンドは粗く刻み、たまねぎは薄切りにします。
4.ショートパスタ(フジッリ)を2Lのお湯に塩大さじ1を加え、袋の表示通りに茹でます。
*フジッリ(ショートパスタ)::らせん状の小さなパスタソースがからみやすいのが特徴。
5.フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、にんにくのみじん切りを弱火で香りが出るまで炒めます。
6.にんにくの香りが出てきたら、玉ねぎを加え、しんなりするまで炒めます。
7.玉ねぎがしんなりしてきたら、アーモンドとオイルサーディンを油ごと加え、白ワインも加え、炒めていきます。
8.7の水分が無くなってきたら、パスタのゆで汁を約80ml加え、オイルサーディンの油としっかりなじませます。
9.パスタがゆで上がったら、8に加え、炒め合わせ、塩小さじ2/3を加えて味を調え、最後にフェンネルを加えてサッと炒めます。
10.9を器に盛り、粗びき黒こしょうを適量ふってオイルサーディンとフェンネルのパスタの完成です。
オイルサーディンとフェンネルのパスタの詳細は、キューピー3分クッキング5月号をご覧ください。

番組で使用されていたオイルサーディンです↓


最後に

オイルサーディンはそのままでも十分美味しいですよね。
田舎者には縁が無い料理ですが、このような料理で食べるとどんな味なのか気になりました。
パンに合うのかな?
最後までありがとうございました。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事